業界最大手の運送会社に就職したけど一日で辞めた体験談

スポンサーリンク

初めまして、ぷらどんといいます。

着物と珈琲と猫をこよなく愛しているブロガーです。

現在運輸物流業になります。業界経験は5年ほどの39歳男。

転職回数が2桁を超えております。

今回はその中の1つ。大手運送会社に就職したのに、1日で辞めた話です。

大手運送会社に就職してから1日で辞めるまで

運輸業界ってどうなのよ?

当時自分は運輸、大型トラックドライバーをしていました。

現在は物流の倉庫内でのフォークリフト業務をしてます。

ご存知の方も多いと思いますが、トラック業界はブラック業界です。

 

っていうか、超ブラックです。

 

元々人手が足りない上に業務量が半端なく増えています。

よく求人に出ているのは下請けの中小企業がほとんど。

当時も自分はそういった会社の一つで働いていました。

長時間&薄給でしたが、好きなことだったので続けていました。

しかし、とある事がキッカケになりその会社を退職することになりました。

再就職を決意して面接へ

下請け会社でのトラックドライバーの仕事はあまりにも過酷。どんだけブラックなんだよと。

ただ長時間労働&低賃金ということがいやなだけで、仕事そのものは好きなんです。

だから、ブラックでは無く、その仕事を出来るという条件を満たした業界国内最大手の企業へ転職しようと決意しました。

その企業は運送業界にも関わらず、待遇面と給料面がとにかく良いです。

楽な上に金がいい、わかりやすい理由です。

その分下請けが大変なんですけどね……。

 

ドライバーの仕事を辞めて二年。偶然国内最大手企業ドライバーの求人をみつけたので、面接を希望してみようと思い行動しました。

ガテン系の職種で履歴書郵送して書類選考なんて初めての経験。

この時点でもうすでにやられ気味です。

大企業が苦手で中小企業でしか働いた事がありません。

ダメで元々です、とりあえず履歴書を郵送します。

数日後あっさり書類選考に通過、面接へとなりました。

運命の面接へと話は動きます。

面接当日。もうここから何かが始まっていた

大企業の面接なんて生まれて初めてです。

当日会議室とかに通されたらどうしようかと思いましたが、通されたのは従業員の休憩室。

ガテン系にありがちな適当にテーブルと椅子があるだけで落ち着きます。

自分にとってこれは良かった。変に緊張せずにすみますから。

面接は人事担当の方とその上司の三人です。

人事担当の方はとても印象の良い方でした。

しかし、問題は上司。

いきなりタメ口、部下を自分がいる目の前でディスる。誰に対しても上から目線の言葉。

人としてどうなんですかそれって。

この時自分の中で何かが切れました。もう落ちてもいいや、と。

なので開き直って素で話をしました。

この会社で働くのは、条件としてとてもいいのですが、個人的にはどこで働くかよりも誰と働くかの方が大事です。

面接は滞りもなく無事に終わりました。

結果は二週間後に連絡するとの事でした。

果たしてその結果や如何に。

採用?不採用?

二週間が立ち、連絡が来ました。その内容はというと、

【支店決裁では採用の方向です。本社決裁ではまだ未確定。もう少し時間をください】

えーまだ待つのー!?

更に二週間後再度連絡がありました。

【本採用となりました。入社書類&要項をお伝えしたいので、一度支店まで起こし下さい】

すでに面接から一ヶ月が過ぎています。

大企業ってこんなもんなの?

最早採用された嬉しさよりも、大企業面倒くさいの方が勝っています。

ただ長い目でみればここで働くのは間違いはないですから、

入社する方向で動くことにしました。

楽で金がいい。

この言葉は悪魔の言葉なのかもしれませんね。

山のような書類を受け取り、更に入社前に健康診断。

そこもクリアし、渡されるのが遅かった山の書類も即揃えました。

ここまでさらにさらに2週間が経過。

ようやく入社日が決まります。

【入社日は2週間後】

えー面接からもう二ヶ月……。

まぁいいやと済ませ、とにかく入社が決まりました。

めでたい! ……よね?

ようやく入社日

その前日、一本の電話が入ります。

入社予定の会社の人事部からの電話です¥した。

【明日の入社日ですが一時間早く集合をお願いします】

前日の夕方に連絡あったのはご愛嬌。

入社日当日集合時間の10分前に到着。

……誰もいない。

どうやら集合時間の30分前には来いや。

ってことだったらしいです。1時間早く来たのにさらに30分前って……。

どうにか合流したら、何故スーツを着ていないかと言われました。

中途のガテン系の入社でスーツ着るの?

慌てて制服を着ることに。いやもう目立つのなんの。自分以外全員スーツの中一人制服ですからね。

更に入社式で社訓の唱和があったのですが、入社する6人が全員暗記してるってどういうこと……?

どうやら中途の外部からは自分だけで、それ以外の人はパート・アルバイトから、正社員・契約社員になる人達の模様。

あーだからアウェイ感半端ないんだね!

既にこの時点で辞めたいです。

でも、折角だし頑張ってみようか。どうしようか。うーん……。

トドメを刺された出来事とは?

それはね

食堂の食事が超不味かった!

びっくりする位不味かった。

食事を軽く見ている企業は、従業員を大事にしていない証拠です。

もうねこれがトドメでしたよまじで……。

その後帰宅して次の日の研修の事を考えていました。

そしたらね、その場で頭抱え込んで動けなくなりました。

あ、これ無理だ。

ということで退職を決めました。

だって無理だよこれ……!

退職を決めたその後

そんなわけで1日で燃え尽きました。

辞めると決めた日(入社日)の二日後には、以前お世話になった派遣会社で働いてました。

この動きの軽さが好き。

当時は自分の認識不足が招いたことです。マッチングって大事だと認識した次第です。

まとめ:大手運送業、辞めました。でも大企業だけが道じゃない

自分は社会不適合者です。

それならそれで生きる道はある。

大企業だけが生きる道じゃないからね。

少なくとも初対面の人が居る前で、自分の部下をディスる人のいる所では働きたくないです。

いくら大企業で待遇が良くても、自分に合う、合わないという部分が最も大切なんだなという事を学びました。

以上。「業界最大手の運送企業を一日で辞めた話」でした。

もしも今の会社に不満・不安があるのなら、初めの一歩は今のうちに

この記事を読んでくれた方は、少なからず今の会社に不満があるのではないでしょうか?

でも、表立って「転職活動」をするのはちょっと怖いし、面倒。

そんな方におすすめしているのが

とりあえず転職サイトに登録だけ、しておく

という事です。

これには凄く大切な理由があって、それは

人は、初めの一歩目を踏み出すのが一番大変

だからです。

これから先、会社がキツくなってしまったり、ブラック企業だったりして精神的に病んでしまうと、この「初めの一歩」を踏み出す事が出来ずに

  • 会社から逃げ出す事も
  • 自由に過ごす事も
  • やりがいのある仕事をする事も

必ず出来なくなってしまいます。

しかし、「初めの一歩」さえ終わっていれば「ヤバい!!」と思った時にすぐに踏み出す事が出来ます。

ある程度余裕がある今のうちに、この「初めの一歩」を終わらせておく事を強くおすすめします。

「今」に不満があるなら「間違いなく」登録した方が良いサイト、教えます

「初めの一歩」を踏み出した方が絶対に良い!!

と言いましたが、具体的にどうすれば良いのかわからない人も多いかと思います。

転職サイトと言ってもとんでもない数のサイトがあるからです。たぶん大小合わせたら100社以上はあります。

「100社から選んで自由にしろよ」というのはあまりにも無責任なので、胸を張って

「ここは絶対に登録しても損しない!」

というサイトだけを厳選紹介します。

いわゆる「転職エージェント」とは違うため、向こうから連絡が来たり、面談をしたりするような事は一切ありません。

僕が厳選した中でおすすめするのは

  • リクナビNEXT
  • MIDAS

の2つです。

リクナビNEXT

グッドポイント

一番のおすすめがこのリクナビNEXT!

転職界隈で非常に有名な「リクルートグループ」の転職サイトです。

  • 常時5000件以上の求人を掲載
  • 毎週1000件の更新・新着求人
  • 転職決定数NO1

 

と、転職サイトとしても非常に優れているのですが、それ以上にこのサイトの一番の特徴は

グッドポイント診断

という

  • 自分の強みは何か
  • 自分の得意な事は何か
  • 自分のやりたい事は何か

 

を明確にしてくれる診断テストです

これのクオリティが本当に凄くて、普通に数千円払って受けるような診断並みの精度です。

しかもそれが何故か

 

完全無料

 

という凄さ。

正直自己啓発本買うくらいならこの診断受けた方がいいってくらいに素晴らしい診断です。

会員登録するとすぐに出来るので是非やってみてください。(もちろん診断無しでも利用出来ますし、登録後、気が向いた時に診断する事も出来ます)

会員登録も簡単な情報入力だけなので、5分もかかりません。

転職サイトとしても素晴らしく、診断テストも超ハイクオリティと正直登録しない理由がありません。もしも1つだけ登録するなら絶対にここです。

はっきり言って、やらないと勿体ないというレベルの診断です。是非どうぞ

MIDAS

リクナビNEXTと合わせて紹介したいのがこちらのMIIDAS

こちらは情報を入力しておくと

企業からオファーが届く

というもの! もちろん電話等では無くメールでの連絡なので、興味のない案件は無視してもOKです。

素晴らしい点は、過去七万人の転職実績データが掲載されている事。

これがどういう事かというと

今の自分と同じような人は、どんな仕事に就職(転職)しているのかわかる

という事です。他の人の情報も一緒に公開してくれているのは大きな特徴です。

そしてもう1つ面白いのがMIIDAS特有の

年収診断

というシステム。

また診断かよ! と思うかもしれませんが、こちらはリクナビNEXT程ガチな診断ではありません。

今の自分の職歴や、資格等から判断して、妥当な年収を教えてくれます。(そしてちょっと高めにでます。笑)

MIIDASは今、あなたを必要としている企業が分かる

というコンセプトです。

何と言っても登録して待っているだけでOKなので、リクナビNEXTと合わせて両方とも登録しておく事をおすすめします。

この記事を書いた人

名前:ぷらどん

説明:着物と珈琲と猫をこよなく愛する39歳男

気が付けば転職回数が2桁を超えるというクズっぷり。
それでも俺は生きている(震え声)
どんな人間にも生きる道はあるんだなと実感。

自己表現の練習と思いブログを運営してます。
よろしければ見てやってください

ブログ:ぷら丼大盛り

管理人:☆←ヒトデのコメント

☆←ヒトデ
ご飯の美味しさ is 大事

スポンサーリンク