「誰とも話さず会社を辞められる」退職代行サービスって何!?
会社辞めたい

自分の「才能」に気付いてる?「本当に向いている仕事」を知る3つの方法

 

この仕事、本当に自分に向いてるのかな……

 

こんな風に考えてしまう事ってありませんか?

僕は会社に勤めながら毎日のように考えていました

  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みから、いわゆる「自分の才能の見つけ方」を必死に探しました

結果としては

誰にでも、必ず「自分に向いている事」があることがわかりました

そしてこれが重要で

逆に言えば「自分に向いていない」事も100%あるという事です

もしかしたら毎日の仕事が苦しい人は「自分に向いてない仕事」をしてしまっているのかもしれません

僕自身、自分の強みを意識するようにしてから本当に仕事が楽になりました

もしかして、私、自分に向いてない仕事で消耗してしまっているんじゃ……

そんな風に悩んでいる方に、「自分の才能の見つけ方」をこの記事では伝えられたらなと思います

「才能がある=超目立つ!」というわけでは無い

「才能」というワードに拒絶反応をおこす人は結構います

例えばスポーツの世界なんかでは「才能」は結構顕著です

オリンピックの選手になろうと思ったら、どんなに努力してもいわゆる「才能」が無かったら厳しいこともあるでしょう

しかし、仕事においての才能というのは

その分野でトップクラスになれる!

みたいな事では無くて

「他の人は苦痛みたいだけど、自分はそうでも無いかも」

「当たり前だと思ってたけど、周りの人からしたら凄いみたい」

とそういったレベルの物です

そして、これは誰だって持っているものです

例えば「単純作業が苦にならない」だって立派な長所

例えば僕は仕事で行う単純作業が滅茶苦茶嫌いだったのですが、同期の社員はそれが全く苦じゃないと言います

周りに聞いてみると、これは見事に別れます

単純作業が苦では無い

というのは、同じことをコツコツ積み上げていくことが出来るという立派な才能です(僕には無いものです)

そして、その「少しでも優れている部分」は、意識して成長させてやれば圧倒的に伸びていきます。なんせ「得意」なことなんですから

誰にだって、絶対に才能がある

10冊以上本を読み、ネットの記事や論文も読み漁った結果、これはもう間違えありません

誰にだって「才能」があって、あとはそれに気付けるかどうか

という話で、やはり自分もそれは本当だなと今では思っています

自分の強みに気付いていないのは本当にそれだけで損失で、勿体無い事です

この記事では大量に調べた結果、おすすめな3つの方法を紹介します

是非、この記事で紹介している方法で強みを見つけてください

強みの見つけ方1:ストレングスファインダー(有料)

現在自己分析に最強なのはこのストレングスファインダーです

「さあ、才能に目覚めよう」という本を購入すると中に「診断コード」が入っていて、それを使うと滅茶苦茶しっかりした性格診断を受けることが出来ます

(45分くらいかかるので時間あるときにやりましょう)

本ではその診断結果別の解説が細かく書かれています

診断する前に読んでもあまり面白く無いので(※個人的には!)、診断を受けてから、自分に当てはまった項目だけパラパラ読んでいくのが良いでしょう

有料なのが傷ですが、これ以上ハイレベルな診断は見たことがありません

ストレングファインダーのコードは1冊につき1度しか使えません。中古品を購入するとコードが使われている可能性が高いので、必ず新品を買うようにしてください

別サイトになりますが、自分で実際に購入して診断結果や感想を書いている記事もあるので良かったら参考にしてください

強みの見つけ方2:新装版 あなたの天職がわかる16の性格(有料)

この本も非常に良かったです

特に「自分に何が向いているか」で終わらず「それを仕事でどう生かすか」という所に特化されています

  • 診断したタイプの性格とは?
  • 診断したタイプの長所
  • 診断したタイプの短所
  • そのタイプの実例

がわかるのは良くありますが、特徴はここからで

  • 診断したタイプの人が実力を発揮できる職場環境
  • 仕事関連の、診断したタイプの長所と短所
  • 診断したタイプに向いている仕事
  • 天職・就職活動での長所の活かし方
  • 診断したタイプの弱点と、克服する方法

何かが乗っていて、これは他の本や診断だとあまり無い情報なのでかなり良いです

こちらも別サイトになりますが、この本のレビューも書いているので良かったら読んでみてください

強みの見つけ方3:グッドポイント診断(無料)

グッドポイント

ド定番ですが、「無料で」「すぐに」「ネットで」出来るタイプの診断で、コレ以上の物を知りません(あったら教えてください)

何といっても無料ですぐ出来るというのは本当に素晴らしいですね

無料の診断を過去に何個もやってきたのですが、グッドポイント診断は気合いの入り方が他の無料診断とは全く違います。クオリティも相当高いです

何故こんな凄い診断が無料なのかというと、この診断は転職サイト最大手であるリクナビの「リクナビNEXT」という転職サイトの中にある特典の1つだからです

リクナビからするとこの診断は「リクナビNEXTに登録してもらうための集客のツール」であり、診断目当てで100人受けたうちの1人でもそこから転職すれば何百万円という利益が出るので、気合いが入っているのだと推測できます

元は転職サイトという事で、仕事に悩む人が、自分に向いた仕事をみつけるために受けると相性抜群です

もちろん転職する気が無くても利用出来ますし(メールが来るくらいで電話等は一切ありません)、そのまま「強みに向いている仕事」も教えて貰えるので転職サイトとしても素晴らしいです

登録だけすれば無料で受けられるので、是非興味のある方はやってみてください

 

グッドポイント診断を無料で受けてみる

 

またもや別サイトですが、詳しい受け方の手順や、実際に受けた結果も書いてあるのでこちらも良かったら合わせて読んでみてください

「自分の強み」を理解して、「快適に働ける環境」「強みを生かせる所」へ移動しよう!

繰り返しになりますが、誰にでも才能はあります

言い換えると、全人類に仕事に対して「向き」「不向き」があるんです

自分に向いている仕事は本当に楽しいし、何よりも苦痛じゃありません

そして、「自分に向いている仕事」「自分に向いている環境」を探すためには、そもそもの「向き」「不向き」を把握しないことには始まりません

是非この記事に書いてある方法で

  • 自分に向いている仕事
  • 自分の中にある才能

を見つけて、毎日が少しでも楽しくなる方法が見つかれば本当に嬉しいです

無料で今すぐ受けられて、デメリットは一切無いので、悩んでいる方は是非グッドポイント診断から始めてみてくださいさい

 

グッドポイント診断を無料で受けてみる

 

先ほども紹介しましたが、詳しい受け方の手順や、実際に受けた結果も書いてあるのでこちらも良かったら参考にしてください

本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方
  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします