退職体験談

公務員を2回辞めてトレーダーになった話!

はじめまして。

投資家ブロガーのゆずっこ(@yuzukkofx)です。

今回は、超安定している公務員を2回も辞めたわたしが転職体験を書かせていただきます。

また、どうしても仕事に行きたくない方はこちらの記事も読んでみてください

あわせて読みたい
【仕事に行きたくない人へ】あなたが会社を休んでも良い理由この記事はどうしても仕事に行きたく無くて、ここに辿りついた人に向けて書いています。 仕事に行こうとすると吐き気がする。 ...

21歳、大学4年生で公務員になる

大学3回生のときに公務員試験を受けまくる

高校生のときから「法学部に入って公務員になる」と決めていました。

大学3年生のときに卒業するための単位を全部取得できる見込みがあったので、市役所、裁判所、国税などの公務員試験を受けまくりました。

そのうちの1つに合格したのです。

給食調理員になり、1日で辞めたくなる

大学4年生でわたしは給食調理場に配属されました。

料理なんて作れませんし、包丁もろくににぎれません。

勤務1日目で「やっちまったな!!」と。

大学は法学部でしたので、まったく関係のない分野です。

おばちゃんばっかりの職場

職場は調理場です。

密室です。

逃げ場所がありません。

その上女性ばっかりです。

女性特有の「陰口の言い合い」がはじまるのです。

ある人が休みの日にその人の悪口を言い合う。

わたしが休みの日も悪口を言われていたことでしょう。

仕事に行くのが嫌で朝起きれない

毎朝6時に家を出て、2時間かけて通勤していました。

わざわざ遠いところに就職したことを猛烈に後悔しました。

ストレスで人生最大のおデブ期間でもありました。

 

電車内転職活動

早速転職活動を開始しました。

通勤時間が片道2時間あったので、その時間を使って公務員試験の過去問題集を解いていました。

「最低1日10問はぜったいやる!」

と決めて気合だけで乗り切りました。

辞めて転職活動に専念することもできましたが、履歴書に傷がつくと思いできませんでした。

22歳、新卒でまた公務員になる

事務職に採用される

20倍の倍率を突破し、憧れていた「公務員」かつ「行政職」です。

大学時代に勉強したことを生かせる!ととても嬉しかったです。

この年に結婚もしました。

正社員でいることの違和感、社会不適合者であることの自覚

毎日勉強し、憧れていた職種に就けたにも関わらず、モヤモヤするのです。

モヤモヤの原因を探しました。

  • 平日朝から夜まで働くこと
  • パソコンに向かって淡々とする事務作業
  • 人付き合いが苦手
  • 働かなくてもいい人への嫉妬心
  • フルタイムでなくてもアルバイトでも生きていけるのではないか?

 

自覚しました。

 

わたし、外で働きたくない。

 

25歳、育休中にFXの勉強をはじめる

子どもができ、産休・育休をとりました。

会社を1年間も休めるなんてすごいことです。

「外で働きたくない」ことを自覚してしまったわたしは、家にいても稼げる方法を探しました。

そこで出会ったのがFXです。

「この1年間でぜったいにFXをモノにしてやる!!!」

育休期間中にFXの勉強をはじめたのです。

FXブログをはじめる

ブログを使ってアウトプット

FXの勉強をはじめると同時にブログをはじめました。

理由はアウトプットのためと、同じ境遇の人(社畜)と繋がりたかったからです。

FXはお金の増減をともなうので、メンタルがとても重要です。

とても1人でできるものではありません。

1人でやるより、まわりを巻き込んだ方が加速できます。

 

FXにドハマりする

家で稼ぐためにはじめたFX。

それがめっちゃ楽しいんです。

チャートを印刷して検証するたびに新しい発見があるのです。

「またこの時間に流れが止まった!」

「このラインが効いている!」

おそらく変態ですね。

お金のためとはいえ、好きでないと続けられません。

買うか・売るか・見送るかというシンプルな世界に惹かれていきました。

 

具体的な目標を決める

ブログで目標を言葉にしていました。

  1. 1年間でFXの土台をつくる
  2. 毎日トレードしなくてもいい手法をつくる
  3. 30才までに脱サラする

ブログを通じてFXで稼いで会社を辞めたいという仲間に出会うことができ、励ましあっていました。

子どもがかわいすぎて復職したくない

他人への嫉妬心

育休が終わろうとしていました。

なんでわたしは働かなければならないんだろう?

あの人は家で子どもを見ていられるのに、どうしてわたしは子どもを保育所に預けて働かなればならないのだろう?

他人への嫉妬心でどうしようもありませんでした。

ブログのおかげでどうにか気持ちを持ち直すことができた

「フルタイムで働きながらもFXができる方法」を発信できると考えました。

社畜の気持ち、兼業主婦の気持ちがわかるこそ伝えられることがある。

この「社畜祭り」でもこの経験が役にたっているはずなので当時の思いが救われています。

27歳、どうにか気持ちを奮い立たせて復職する

身体がついていかない

毎日定時で帰っていたので超ホワイトです。

でもやっぱり朝から夕方まで拘束されること、毎日人と会うことに疲れてしまうのです。

わたしは復職してから咳ぜんそくになっていました。

子どもよく風邪をひくようになりました。

子どもが熱を出したときは、わたしか、旦那か、実家か、誰かに子どもを診てもらわなければなりません。

わたしの仕事さえなければ誰の迷惑も気にせずにゆっくり診てあげられるのに・・。

復職してからの3年間はこのような状態でした。

どう考えても限界だったのでいつ、どんな理由で辞めるかを考える

【いつ】

30歳までに脱サラしようと決めていました。

迷惑をかけないタイミングである年度末に退職しようと考えました。

【どんな理由で】

「働きたくないでござる。トレーダーになるんです。」

と正直に言う勇気はありませんでした。いろいろ突っ込まれるのが面倒なので・・。

「仕事を辞めてお菓子の専門学校に行きます」と伝えました。

実際に今、製菓専門学校の通信課程に通っています。

 

29歳、トレーダーに転身する

毎日が休日♪♪♪

憂鬱だった平日がもうありません。

毎日が休日です。

「今日は何しよっかな~☆きゃっほーーーーーい!!!!!」

復職してから3年間ひきずっていた咳も、辞めた瞬間治りました。

のどには漢方が効くだのいろいろ調べていましたが、ほんとに一瞬で治ったんです。

時間があるおかげで趣味を思う存分楽しめる♪♪♪

仕事に使っていた時間が自分のモノになるなんて最高すぎますね。

今までは仕事中心にタイムスケジュールが組まれていました。

まず平日は疲れているので何もできませんでした。

土曜日に遊び、日曜日は月曜日から働くために休養する。

なんだかもったいないですね。

それが「仕事中心」から「自分中心」へと変わったのです!!

 

あなたのモヤモヤの原因は何ですか?

 

わたしはモヤモヤの原因がわかってから仕事を辞めるまで7年もかかりました。

この記事を読んでくださっている方は、今は社畜だけど脱出したいと思っている方が多いと思います。

脱出したくてもできない理由は下記のようにいろいろあると思います。

思いつくままに書き出してみてください。

  • 安定しているから辞めるのがもったいない。
  • 家庭を養っていかなければならない。
  • すぐに辞めるなんでダメ人間だと思われてしまう。
  • 他にやりたいことがない。

 

モヤモヤの原因がわかったら方向転換しよう

違和感を無視しないでください。

今やりたいことがなくても、とりあえず新しいことをしてみる、よそ見してみるだけでもいいんです。

違和感を取り除けばわくわくすることしか待っていません。

人は自分が心地よいと思った方向へ軌道修正する力を持っています。

もしも今の会社に不満・不安があるのなら、初めの一歩は今のうちに

「いつか」会社を辞めたいなと思っているのであれば、こちらの記事も参考になると思うので読んでみてください

「いつか」では無く「今すぐ」「5分だけ」時間を使うだけで今後の人生が本当に変わります

あわせて読みたい
「いつか会社を辞めたい」なら、今すぐやっておくべきたった1つのこと なんとなく、このまま今の仕事を続けていてはダメだと思っている 一生今の仕事を続けて、そのまま年老いる事に不安がある...

この記事を書いた人

名前:ゆずっこ
出身地:大阪 (0才~30才)
社会人歴:公務員2回
現在:フリーランス投資家
ひとこと:ヒトデさんのブログに記事が載るなんてテンションあがります!!ヒトデたんとうさぎのゆずぽろとコラボできて楽しかったです♪ 働く人の心が癒されますように・・☆

管理人:☆←ヒトデの一言

ヒトデ君
ヒトデ君
「時間が全て自分のもの」という最高の贅沢
本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方
  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします