転職サイト

【厳選】おすすめの転職サイトはズバリこれ!選び方やランキングまとめ

ヒトデ君
ヒトデ君
・転職サイトって結局どれがいいの?
・おすすめとか選び方があれば教えてほしい!

そんな方に向けて、この記事ではおすすめの転職サイトをランキング形式で紹介します。

先に結論をいうと、一つだけ登録するなら「リクナビNEXT」で間違いありません!

ただ、業種別や年代別に特化したサイトもあるので、それらもあわせて紹介しますね。

ほかにも、

  • 転職サイトと転職エージェントの違い
  • 転職サイトの選び方のポイント
  • 転職サイトに登録「だけ」でもした方がいい理由

などについて解説していきます。

どの転職サイトに登録しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

すぐに転職サイトのランキングを見たい人はこちら▼

転職サイトのおすすめはリクナビNEXT!
  1. 掲載コンテンツやノウハウが多いから、はじめての転職でも安心
  2. 求人数が豊富だから、これ一つで多くの求人をカバーできる
  3. 自分の才能・強みを本格診断できる独自サービスがある
  4. 高性能AIが最適な求人を提案してくれるので、忙しい人もOK
  5. 操作やデザインが分かりやすく、他サイトよりも使いやすい

リクナビNEXTはあらゆる業種・職種の求人をそろえており、「転職者の8割」が使うほど国内ではメジャーな存在です。

さらには、グッドポイント診断で適職を判断し、4万件超の膨大な求人から、高性能AIで自分に合った求人を素早く探すことができます。

これらを一つの転職サイトでできるのは、リクナビNEXTだけ! 転職希望者に間違いなくおすすめのサービスです。

リクナビNEXTの公式HPを見る
リクナビNEXTの詳細記事を見る

目次

転職サイトと転職エージェントを7つの視点で比較!

「そもそも、転職サイトと転職エージェントってなにが違うの?」

そんな方に向けて、それぞれの違いをざっくり紹介します!

  • 転職サイト:サイト上から求人を探して、自分で転職を進めるサービス
  • 転職エージェント:専任のエージェントが、求人紹介やサポートをしてくれるサービス

それぞれの詳しい違いは、以下の通りです。

転職サイト 転職エージェント
1. 料金
無料

無料
2. 気軽さ
好きなときに活動できる

エージェントとやり取りが必要
3. 求人数
エージェントと比べると劣る

非公開案件が豊富
4. 転職相談
サイト上のノウハウ記事を参考

エージェントに相談可
5. 選考対策
サイト上のノウハウ記事を参考

適切なアドバイスをもらえる
6. 選考企業とのやり取り
自分で行う

エージェントが代行
7. 選考企業の情報量
サイト上の情報のみ

企業内部の情報が豊富 

転職サイトと転職エージェントの違いを例えるなら、
・独学で勉強するか(転職サイト)
・個別塾に通うか(転職エージェント)
のようなイメージです。

表だけを見れば、転職エージェントの方がさまざまなサポートを得られるので有利に思えますよね。

ですが、転職サイトにも「自分のペースで進められる」「気軽に転職活動を始めやすい」などのメリットがあります。

どちらのサービスが良いかは、本人の性格や状況によるので、一概にはいいきれません。

それぞれの違いや特徴を踏まえて、自分に合うサービスを選ぶことが大切です。

おすすめの転職エージェントを見る

転職サイトに登録「だけ」でもした方がいい理由

「すぐにじゃないけど、いつかは転職したい」
「なんとなく、ずっとここで働くのは違うと思っている」

なかには、そんな方もいると思います。

そこでオススメなのが、転職サイトに登録「だけ」でもしておくということ。

なぜなら、

  • 気になる求人をストックしておけば、転職活動をスムーズに始められる
  • ほかの選択肢や逃げ道を用意することで、心に余裕が生まれる

などのメリットがあるからです。

ほかにもさまざまな理由がありますが、くわしくは別記事の「すぐに転職する気がなくても転職サイトに登録しておくべき6つの理由」をぜひ参考にしてください。

転職サイトの登録自体は、3〜5分もあればすぐに終わります。

気になる転職サイトがあれば、ぜひ登録だけでもしておきましょう。

転職サイトは複数登録するのがオススメ!

転職サイトの登録は、基本的に複数行うのがオススメです。

その理由は、主に2つあります。

  • 特定のサイトにしかない案件をカバーできるので、魅力的な求人の取りこぼしを防げる
  • 実際の使いやすさやサービスの良さは、使ってみないと分からない

特に自分にぴったりの求人を探すには、やはり情報量は多い方がなにかと便利です。

とはいえ、いきなり何十サイトに登録しては大変なので、まずは2〜3サイトからはじめるのがオススメ。

登録自体は数分でできますし、もし合わなければ退会して別のサイトを使えば大丈夫です。

転職サイトはどれも無料なので、気軽にいろんなサイトを試してみましょう!

転職サイトは主に2種類!総合型・特化型の違いと組み合わせ方

転職サイトには、大きく分けて「総合型」と「特化型」の2種類あります。

1. 総合型
・さまざまな業種や職種の求人をそろえているサイト
・例. リクナビNEXT、doda、@type

2. 特化型
・特定の業種などに特化した求人をそろているサイト
・例. 女の転職type、クックビズ、保育士バンク

それぞれのメリットやデメリットは以下の通り。

総合型 特化型
メリット 求人の数や種類が圧倒的 専門分野の求人が豊富
デメリット ・専門分野の求人は少なめ
・競争率が高い
・総合型より求人数は少なめ
(選択肢がせまい)
おすすめの人 ・希望するキャリアが定まっていない人
・さまざまな業種・職種から求人を選びたい人
 ・希望するキャリアが決まっている人
・ピンポイントで求人を探したい人

総合型は横に手広いけど浅く、特化型は縦に深いけど狭いイメージです。

それぞれ一長一短なので、これらを上手に組み合わせて登録すれば、より自分にフィットした求人を探しやすくなります。

基本的には、

  1. 総合型サイトで多くの求人をカバー
  2. 特化型サイトで希望の求人をピンポイントで探す

というのがオススメ!

「あまり登録サイトを増やしたくない」という場合は、総合型サイトの「リクナビNEXT」だけ登録しておけば十分です。

「自分は絶対にこの業種で働きたい!」などの強いこだわりがあるなら、特化型サイトだけを複数登録するのもOK!

自分の使いやすい方法や目指すキャリアに応じて、登録する転職サイトを選びましょう。

転職サイトの選び方!求人数と独自の強みはチェック必須

転職サイトを選ぶときに、チェックすべきポイントは数多くあります。

その中でも、これだけは外せないというポイントを2つまとめました。

  1. 求人数は豊富か
  2. 独自の強みや特徴が自分にフィットするか

一つ一つ紹介していきます。

1. 求人数は豊富か

求人数が多ければ多いほど、それだけ自分にマッチした仕事と出会える可能性は高くなります。

また、求人数が多いということは、それだけ登録企業も多いということ。

つまり、

  • 多くの企業から信頼されているサイト
  • 実績のあるサイト

という証拠でもあります。

ただし、(どのサイトにもいえることですが)ブラック企業の求人が中にまぎれているおそれもあります。

転職サイトだけでなく、口コミサイトやSNSなども併用して、企業の本当の姿をしっかりリサーチするのがオススメです。

2. 独自の強みや特徴が自分にフィットするか

他社との差別化を図るために、独自のコンテンツやサポートを打ち出している転職サイトは多いです。

例えば、

  • 高性能AIが自分にぴったりの求人を提案してくれる
  • 過去のノウハウを凝縮した自己分析サービスの提供
  • 求人検索にくわえて、口コミの検索機能もついている

などなど。

これらは他のサイトにはない「自社ならではの強み」なので、自分にフィットするものがあれば、ぜひ登録しておきましょう。

【総合型】全転職者におすすめの転職サイトランキング

数多くある転職サイトの中から、特にオススメの総合型サイトをまとめました。

その中でも、上位サービスの比較表はこちら!

サービス名 公開求人数 強み・特徴
1. リクナビNEXT 4万件以上 ・会員数が国内最大規模
・才能を発見する本格診断アリ
2. doda 7.8万件以上 ・求人数が国内トップクラス
・メーカーやIT系の転職に強み
3. キャリコネ 36万件以上  ・企業の内情が口コミでわかる
・他サイトの求人も一括検索

おすすめのサービスについて、一つ一つ紹介していきますね。

第1位「リクナビNEXT」国内最大級の会員数を誇る転職サイト!

公開求人数 4万件以上 ※2019年12月時点
利用者数 916万人 ※2019年6月時点
強み・特徴 ・会員数が国内最大規模
・グッドポイント診断で自分の才能を発見できる
・高精度AIが最適な求人をオファー
運営会社 株式会社リクルートキャリア

数多くある転職サイトの中でも、特におすすめが「リクナビNEXT」です。

利用者数は900万人以上と、転職サイトの中では国内トップクラス!

独自サービスの「グッドポイント診断」では、30分質問に答えるだけで、自分の強みや才能を本格診断してくれます。

自己分析や今後のキャリアに悩んでいる方に、ぜひ利用してほしいサービスです。

さらには、高精度AIが希望条件や好みをトータルで分析し、自分にぴったりの求人を提案してくれます。

求人を探す手間や時間を省けるので、忙しくて転職活動の時間を取れない人にもオススメ!

リクナビNEXTの公式HPを見る
リクナビNEXTの詳細記事を見る

第2位「doda」求人数トップクラスで、あらゆる業種・職種をカバー

公開求人数 7.8万件以上 ※2019年12月時点
利用者数 494万人 ※2019年6月時点
強み・特徴 ・求人数が国内トップクラス
・エージェント経由の非公開求人も閲覧できる
・メーカーやIT系の転職に強み
運営会社 パーソルキャリア株式会社

「doda」を運営するパーソルキャリアは、大手人材サービス2社が合併してできた会社です。

そのため、取り扱う求人数は国内最大級!

エージェントサービスも併用すれば、非公開求人を含む14万件の中から、最適な求人を提案してくれます。

これだけの数があれば、自分の希望条件にマッチした求人を探しやすくなるはずです。

また、dodaはメーカーやIT系の転職支援に強いため、それらの業種の方には特にオススメです。

dodaの公式HPを見る

第3位「キャリコネ」口コミ機能で求人先の本当の姿が分かる!

公開求人数 36万件以上 ※2019年12月時点
利用者数
強み・特徴 ・企業の内情が口コミでわかる(登録企業は約62万社)
・ほかの転職サイトの求人も一括検索できる
運営会社 株式会社グローバルウェイ

「キャリコネ」は、求人紹介に口コミ検索の機能がついた転職サイトです。

会社の内情を知ったうえで応募できるので、ミスマッチを防止して納得のいく転職ができます。

さらには、大手転職サイト16社と提携しており、約36万件の求人を一括検索することが可能!

転職のサポートや情報コンテンツは手薄な印象がありますが、
・口コミで会社の本当の姿をリサーチしたい人
・サイト登録や求人検索の手間を減らしたい人
などにはぴったりのサービスです。

キャリコネの公式HPを見る

第4位「マイナビ転職」地域密着の求人が豊富で、利用者数もトップクラス

公開求人数 1.28万件以上 ※2019年12月時点
利用者数 541万人 ※2019年6月時点
強み・特徴 ・業界2位の利用者数
・地方の求人を数多くそろえている
・マイナビ独自の求人も多数掲載
運営会社 株式会社マイナビ

「マイナビ転職」は、大手人材サービス会社・マイナビが運営する転職サイトです。

そのため知名度が高く、利用者数はリクナビNEXTに次いで2位を誇ります。

また、地方密着の求人も数多く扱っており、マイナビ独自の案件も豊富です。

ただし、全体的な求人数は他サイトより少なめ。

地方在住の方にはオススメですが、都市部の方にはすこし物足りない印象です。

マイナビ転職の公式HPを見る

第5位「ミイダス」直接オファーが届くので選考が手軽でスピーディ!

公開求人数 3.6万件以上 ※2019年11月時点
利用者数 32万人 ※2019年10月時点
強み・特徴 ・自分の市場価値や想定年収が分かる
・企業から面接確約のオファーが届く
運営会社 ミイダス株式会社

「ミイダス」は、企業から直接スカウトが届く転職サービスです。

簡単な質問に答えるだけで、転職者200万人の実績データから、自分の市場価値(想定年収)を予測してくれます。

それをもとに、企業から面接確約のオファー(書類選考なし)をもらえるので、面倒な選考をスキップできます。

・自分の市場価値を知りたい方
・スピーディに転職活動をしたい方
には、特におすすめのサービスです。

ミイダスの公式HPを見る

【特化型】こだわりのおすすめ転職サイトまとめ

特化型サイトにもさまざまな種類があります。

その中から、特にイチオシのサイトを以下にまとめました。

女性向け LiBzCAREER(リブズキャリア)
20代 / 第二新卒 / 未経験 キャリトレ
30代以上 / ハイクラス BIZREACH(ビズリーチ)
IT系 Find Job!(ファインド・ジョブ)
飲食系 クックビズ
工場系 はたらくヨロコビ.com
保育系 保育士バンク!
看護系 看護のお仕事
介護系 かいご畑

すべてのサービスを紹介すると長くなってしまうので、興味のあるものがあれば、ぜひ詳細ページをチェックしてみてくださいね。

転職サイトはやっぱり「リクナビNEXT」がおすすめ!

ここまでさまざまな総合型・特化型の転職サイトを紹介してきました。

なかには、「結局どれを選べばいいのか分からない…」と思う方がいるかもしれません。

そんなときは、国内最大級の規模を誇る「リクナビNEXT」への登録がオススメです。

リクナビNEXTのおすすめポイント

  1. 国内最大級の転職サイトだから、情報量やコンテンツが圧倒的
  2. 求人数が豊富だから、リクナビNEXTだけでも多くの求人をカバーできる
  3. 「グッドポイント診断」で、自分の才能(強み)を診断・発見できる
  4. 独自の高性能AIが、自分の志向に合った最適な求人を提案してくれる
  5. 操作やデザインが分かりやすく、他サイトよりも使いやすい

リクナビNEXTは、「転職者の8割が使っている」といわれるほど、国内ではメジャーな存在です。

登録企業数も多く、あらゆる業種や職種の求人がそろっています。

さらには、自分の才能を発見できる本格診断サービスや、AIによる高精度な求人オファーなど、質の高いサービスも豊富。

どの転職サイトにするか迷っている方はもちろん、すでに転職活動を始めている方にもおすすめのサービスです。

登録は3分ほどで完了するので、ぜひ気軽に登録してみてください。

リクナビNEXTの公式HPを見る
リクナビNEXTの詳細記事を見る

転職サイトをつかった転職活動の流れ(5つのステップ)

転職エージェントと違って、転職サイトは自分一人で転職活動を行う必要があります。

転職サイトの利用の流れを5つにまとめたので、これらのステップを順に進めていきましょう。

  1. 転職サイトに登録
  2. 求人を検索
  3. 希望の会社に応募
  4. 選考・面接
  5. 内定

以下、一つ一つ説明していきます。

【STEP.1】転職サイトに登録

まずは、自分の興味のある転職サイトに登録しましょう。

無料で登録・利用できるうえに、数分あればサクッと完了します。

基本的には複数のサイトに登録して、数多くの求人をカバーするのがオススメ。

もし一つだけに絞りたい場合は、リクナビNEXTを選んでおけば間違いありません。

【STEP.2】求人を検索

登録したサイトから、希望条件に合う求人がないか検索します。

あまりに条件が多いと、なかなかマッチする求人は出てきません。

「絶対にはずせない条件」「できればほしい条件」のように、優先順位をつけることが求人探しのコツです。

ほかにも、プロフィールや経歴をしっかり記入しておけば、企業やエージェントからスカウトされることもあります。

【STEP.3】希望の会社に応募

条件に合う求人があれば、さっそくエントリーしてみましょう。

応募する際には、履歴書や職務経歴書が必要になる場合が多いです。

あとであわてて準備することがないように、前もって用意しておくのがオススメです。

【STEP.4】選考・面接

書類選考を通過したら、いよいよ面接です。

サイト内には、面接のコツや注意すべきポイントなど、選考に関するコンテンツが用意されていることが多いです。

業界や職種に精通しているアドバイザーがまとめているので、選考前にはぜひ目を通しておきましょう。

【STEP.5】内定

面接を通過したら、無事内定です!

転職先と入社日を調整し、新たなステージに向けて退職準備を進めていきましょう。

「退職するのが言いづらい」
「退職願を認めてもらえない」
などのトラブルや悩みがある場合は、退職代行サービスを使うのも手です。

退職代行のおすすめランキングを見る

自分のやりたいことやキャリアに迷っているなら

「転職したいけど、やりたいことが決まっていない」
「どんな仕事や働き方が合うのか迷っている…」

なかにはそのような人もいると思います。

特に20代はまだ経験が浅いので、今後のキャリアに漠然とした不安を持っている人は多いはず。

そんなときには、以下のサービスを使うのがオススメです。

  1. リクナビNEXTのグッドポイント診断
  2. そうだんドットミー
  3. ゲキサポ!転職

一つ一つ紹介していきますね。

1. グッドポイント診断:リクナビNEXTによる本気の診断サービス

グッドポイント診断とは、リクナビNEXT開発の無料の本格診断サービスです。

さまざまな質問に答えていくだけで、18種類の中から自分の才能(強み)を5つ診断してくれます。

ほかのサービスとの違いは、「3分で簡単に自己分析!」のような手軽なものでなく、診断にかかる時間が約30分と本格的なこと!

少し大変に思うかもしれませんが、リクルートキャリアがもつ独自のノウハウを結集して開発しているため、その精度は確かです。

グッドポイントで発見した強みは、自己分析や選考時のアピールに大いに役立てます。

リクナビNEXTに登録して診断を受ける

2. そうだんドットミー:求人を紹介しない本音のキャリア相談

そうだんドットミーとは、一人で抱えている悩みや不安を、利害関係のない第三者(アドバイザー)に匿名で相談できるサービスです。

主な特徴として、

  • 匿名のため、誰にも話せなかった悩みを相談できる
  • 相談内容に応じて、適切なアドバイザーを見つけられる
  • 利害関係がないので、本音のアドバイスをもらえる

などがあります。

「初回お試しコース」だと30分3,980円で、満足できなかった場合は全額返金の保証つき!

転職についてモヤモヤした気持ちや悩みを抱えているなら、ぜひオススメのサービスです。

そうだんドットミーの公式HPを見る
そうだんドットミ-の詳細記事を見る

3. ゲキサポ!転職:専属トレーナーがマンツーマンでキャリア支援

ゲキサポ!転職とは、キャリアアドバイザーが専属トレーナーとなり、つきっきりで転職活動を支援してくれるサービスです。

転職エージェントとの違いは、徹底したマンツーマン指導にあります。具体的には以下のとおり。

  • 専属トレーナーとのキャリアトレーニング(60分)が週に1回ある
  • 専属トレーナーに無制限でチャット相談できる
  • 徹底した独自の自己分析で、自分の強みや資質が分かる

短期集中(4週間 or 8週間の)で劇的に自分を伸ばせるので、イメージとしては「キャリアのライザップ」のような感じです。

オンラインで無料のカウンセリングも受け付けているので、興味のある方はぜひ気軽に相談してみてください。

ゲキサポ!転職の公式HPを見る
ゲキサポ!転職の詳細記事を見る

転職サイトの利用でよくあるQ&Aまとめ

転職サイトの利用に関するよくある質問をまとめました。

  • Q1. 転職サイトは本当に無料でつかえるの?
  • Q2. 転職サイトって通知やメールがいっぱい来るんじゃ…?
  • Q3. 職場の人に転職活動がバレることはないの?
  • Q4. 転職サイトでいい求人が見つからないときはどうしたら?
  • Q5. 転職サイトはすぐに退会したり、再登録したりできる?

気になるところだけでも、ぜひチェックしてみてくださいね。

Q1. 転職サイトは本当に無料でつかえるの?

無料でつかえます!

転職サイトのビジネスモデルは、求人企業から報酬を得ることで成り立っています。

そのため、求職者はタダでお得なサービスを利用できるというわけです。

Q2. 転職サイトって通知やメールがいっぱい来るんじゃ…?

たしかに、新着求人やオファーの通知が多いサイトもなかにはあります。

そんなときは、「メール配信の停止設定」を行うのがオススメです。

転職サイトには配信設定を選べる機能が通常ついているので、通知が不要な場合はストップしましょう。

Q3. 職場の人に転職活動がバレることはないの?

転職サイトを利用することで、転職活動がバレることはありません!

職場に連絡が入ったり、郵便物が届いたりすることはないので、こっそり転職活動をする方も安心してください。

Q4. 転職サイトでいい求人が見つからないときはどうしたら?

なかなかいい求人が見つからない場合は、主に次のような方法があります。

1. ほかの転職サイトから求人を探してみる
2. 転職エージェントから、非公開求人を紹介してもらう

特に転職エージェントは、サイト上でオープンにできない求人を多数持っています。

ネットの求人だけがすべてではないので、困ったときはぜひ利用してみてください。


おすすめの転職エージェントを見る

Q5. 転職サイトはすぐに退会したり、再登録したりできる?

転職サイトの退会や再登録は、いつでも自由にできます!

とはいえ、転職サイトの利用はずっと無料です。

「相性が合わなかった」「転職活動を終えた」などの理由がないかぎり、基本的には登録したままで大丈夫です。

まとめ:転職活動は転職サイトの無料登録からはじめよう

長くなったので、主なポイントをまとめます。

  • 転職サイトには、総合型と特化型の2種類がある
  • それらを複数登録するのがおすすめ
  • どれか一つだけを選ぶとしたら、イチオシはリクナビNEXT

転職サイトの登録自体は、3〜5分もあればすぐに終わります。

無料で利用できるうえに、退会や再登録も自由なので、気になるサイトがあれば気軽に登録してみましょう。

記事で紹介したランキングや選び方を参考に、ぜひ自分にぴったりの転職サイトを探してみてください。

転職サイトのランキングを見る▲

転職サイトのおすすめはリクナビNEXT!
  1. 掲載コンテンツやノウハウが多いから、はじめての転職でも安心
  2. 求人数が豊富だから、これ一つで多くの求人をカバーできる
  3. 自分の才能・強みを本格診断できる独自サービスがある
  4. 高性能AIが最適な求人を提案してくれるので、忙しい人もOK
  5. 操作やデザインが分かりやすく、他サイトよりも使いやすい

リクナビNEXTはあらゆる業種・職種の求人をそろえており、「転職者の8割」が使うほど国内ではメジャーな存在です。

さらには、グッドポイント診断で適職を判断し、4万件超の膨大な求人から、高性能AIで自分に合った求人を素早く探すことができます。

これらを一つの転職サイトでできるのは、リクナビNEXTだけ! 転職希望者に間違いなくおすすめのサービスです。

リクナビNEXTの公式HPを見る
リクナビNEXTの詳細記事を見る

本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方

  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします