転職サイト

【厳選】本当におすすめの転職エージェントはこれ! 選び方や人気ランキングまとめ

ヒトデ君
ヒトデ君
・転職エージェントって結局どれがいいの?
・おすすめとか選び方を教えてほしい!

そんな方に向けて、おすすめの転職エージェントをランキング形式で紹介します。

先にネタバレをすると、一つだけ登録するなら「リクルートエージェント」がおすすめです!

ただ、なかには業種別やキャリア別に特化しているものもあります。

それらも複数登録した方が、より転職を有利に進められるのであわせて紹介しますね。

ほかにも、転職エージェントについて

  • 選び方のポイント
  • 利用の手順や流れ
  • 上手に活用するコツ

などを解説していきます。

この記事を読めば、自分に合った転職エージェントを使って、すぐに転職活動のスタートを切れます!

どれを利用しようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

すぐに転職エージェントのランキングを見たい人はこちら▼

特におすすめはリクルートエージェント!
  1. 求人数が業界No.1のため、これ一つで多くの求人をカバー可能
  2. 全国16カ所に支店があり、地方の方もサポートを受けやすい
  3. アドバイザーの質が高く、面接対策などのフォローも手厚い
  4. 交渉力が強く、今より好条件の年収・待遇を期待できる
  5. 約40年間、累計45万人以上を支援して「転職成功実績No.1」

全国のあらゆる求人を網羅しているため、業種・職種・地域を問わず、多くの人におすすめのサービスです。

また、長年培ってきた豊富な実績とノウハウがあるため、企業への交渉力が高く、利用者も安心してサポートを受けられます。

どれにするか迷った場合は、リクルートエージェントに登録して損はありません。

リクルートエージェントの公式HPを見る
リクルートエージェントの詳細記事を見る

目次

転職エージェントとは?無料の仕組みや転職サイトとの違いを解説

転職エージェントとは、担当のキャリアアドバイザーが転職支援を無料でしてくれるサービスです。

具体的なサポートとしては、以下のようなものがあります。

  • 自分に合う求人を紹介してくれる
  • 志望する業界や企業のくわしい情報を教えてくれる
  • 書類作成や面接対策のアドバイスをしてくれる
  • スケジュール調整や企業とのやり取りを代行してくれる
  • 年収アップの交渉をしてくれる

転職サイトの場合、自分で求人を探して転職を進めなければいけません。

しかし転職エージェントなら、プロの目線から転職活動をサポートしてくれます。

そのため、

  • はじめて転職をする方
  • 忙しくて転職活動がなかなかできない方
  • すぐに内定がほしい方

などにとてもおすすめのサービスです。

ヒトデ君
ヒトデ君
アドバイザーがついて、いっぱいサポートもあって、しかもタダで使えるってなんか怪しくない…?

なかにはそう思う人がいるかもしれませんが、人材会社は転職者ではなく、転職先の企業から成果報酬をしっかりもらっています。

なので私たちは無料で使えるというわけなので、安心してくださいね。

失敗しない転職エージェントの選び方【複数登録は必須】

転職エージェントには、大きく分けて「総合型」と「特化型」の2種類があります。

①総合型 数多くの求人を幅広く取り扱う転職エージェント
(例. リクルートエージェント、パソナキャリア)
②特化型 業種別やキャリア別など、特定の層に強い転職エージェント
(例. レバテックキャリア、クックビズ)

総合型は横に手広いけど浅く、特化型は縦に深いけど狭いイメージです。

それぞれ一長一短なので、自分のキャリアや状況に合わせて使い分けましょう。

たとえば、以下のような感じですね。

  • さまざまな業界や職種の中から転職先を決める場合 ⇒ 総合型
  • 希望するキャリアや求人条件が決まっている場合 ⇒ 特化型

ちなみに、

ヒトデ君
ヒトデ君
転職エージェントって一つしか登録しちゃいけないの?

と思う人がいるかもしれませんが、そんなことはありません!

むしろ一つのエージェントに絞るよりも、まずは複数のエージェントに登録するのがおすすめです!

なぜなら、以下のようなメリットがあるからです。

  • 自分によりマッチするエージェントを探しやすい
  • より多くの求人を紹介してもらえるため、希望の求人を見つけやすい
  • 複数の視点から転職やキャリアに関するアドバイスをもらえる

転職活動ではやく内定を得るには、良い求人を逃さないスピード感やタイミングが重要になります。

一歩目から慎重になるよりも、複数登録して走りながら考える方が、素早いスタートを切れるのでおすすめです。

【総合型】全転職者におすすめの転職エージェントランキング

全国の転職エージェントの数は、1万以上をゆうに超えています。

その中から、求人数や独自の強み、口コミ・評価などを参考に、特におすすめの総合型サイトをまとめました▼

サービス名 求人数 強み・特徴
1. リクルートエージェント 約31万件 ・求人数が30万件以上と業界内でも圧倒的
・転職成功実績が累計45万人以上と豊富
・全国16カ所に支店があり、地方の方も利用しやすい
2. doda 約13.5万件 ・転職サイトと転職エージェントの両機能を持つ
・求人数が業界第2位とトップクラス
・転職に役立つ独自コンテンツが豊富
3. パソナキャリア 約5万件 ・女性の転職支援に強み
・丁寧なサポートが利用者に高評価
・3人のうち2人が転職後に年収アップ成功
4. マイナビエージェント 約4.1万件 ・20代や若手の転職サポートに注力
・選考対策を無制限に受けられるなどフォローが手厚い
5. type転職エージェント 約2.1万件 ・ITやエンジニアなど技術職の転職に強い
・首都圏(一都三県)にある求人に特化

それぞれのサービスについて、一つ一つ紹介していきますね。

第1位「リクルートエージェント」業界No.1の求人数を誇るエージェント!

公開求人数 約15.2万件(非公開求人:約16.2万件) ※2020年3月時点
強み・特徴 ・求人数が豊富で、業界内でダントツNo.1
・累計45万人以上を支援して「転職成功実績No.1」
・全国16カ所に支店があり、地方の方も利用しやすい
運営会社 株式会社リクルートキャリア

数ある転職エージェントの中でも、特におすすめが「リクルートエージェント」です。

その最大の強みは、なんといっても30万件以上にのぼる業界No.1の求人数です。

求人数が多いと、それだけ自分の希望とマッチする求人に出会える可能性が高くなります。そのため業界・職種・地域を問わず、リクルートエージェントに登録しておいて損はありません。

また、拠点となるオフィスも全国16カ所(2020年3月時点)と豊富なため、地方で求人を探す方も安心してサポートを得られます。

さらには、転職エージェントとして約40年の長い歴史があり、支援してきた人数はなんと累計45万人以上(2018年時点)。

その中で培われたノウハウやサポート力により、「転職成功実績No.1」「親しい人に最もおすすめしたいエージェントサービス第1位」に選ばれています。

リクルートエージェントの公式HPを見る

第2位「doda」豊富な求人数と充実した独自コンテンツが人気!

公開求人数 約8万件(非公開求人:約5.5万件) ※2020年3月時点
強み・特徴 ・転職サイトと転職エージェントの両機能を持つ
・求人数が業界第2位とトップクラス
・転職に役立つ独自コンテンツが豊富
運営会社 パーソルキャリア株式会社

dodaと他エージェントとの大きな違いは、転職サイトと転職エージェントの機能をどちらも備えていることです。

dodaひとつで両サービスを利用できるため、自分の状況や目的に応じて使い分けることができます。

また、企業も目的に応じて使うサービスを選べるため、dodaに求人が集まりやすく、その数はリクルートエージェントに次いで第2位です。

さらには、「年収査定」「キャリアタイプ診断」「合格診断」など、転職に役立つ独自コンテンツが豊富にそろっているのも人気の理由の一つです。

dodaの公式HPを見る

第3位「パソナキャリア」女性の転職支援に圧倒的な強み

公開求人数 5万件以上(非公開求人を含む) ※2020年3月時点
強み・特徴 ・女性の転職支援に強み
・丁寧なサポートが利用者に高評価
・3人のうち2人が転職後に年収アップ成功
運営会社 株式会社パソナ

パソナキャリアは、人材業界TOP3のパソナが運営する転職エージェントです。

扱っている求人は業種・職種ともに幅広く、特に女性の転職サポートに強いのが特徴です。

というのも、「女性の雇用創造」を掲げてスタートした企業のため、他社よりも女性スタッフが多く、女性ならではの悩みを相談しやすい環境があるからです。

また、「転職後の年収アップ率」が67.1%と年収交渉にも強く、キャリアアップを目指す方にもおすすめです。

パソナキャリアの公式HPを見る

第4位「マイナビエージェント」若年層の転職支援に注力

公開求人数 約2万件(非公開求人:約2.1万件) ※2020年3月時点
強み・特徴 ・20代や若手の転職サポートに注力
・選考対策を無制限に受けられるなどフォローが手厚い
運営会社 株式会社マイナビ

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」であり、若手の転職サポートに力を入れているのが特徴です。

履歴書の添削や模擬面接を無制限で受けられるなど、求職者に対するフォローが手厚く、はじめて転職をする方や未経験者の場合でも安心です。

さらにはITや通信系など、若者に人気の求人を数多く取り扱っています。

ただしハイクラス向けの求人は少なめなので、高収入を目指す方は「ビズリーチ」や「JACリクルートメント」を使うのがおすすめです。

マイナビエージェントの公式HPを見る

第5位「type転職エージェント」首都圏にある技術職の転職に強み!

公開求人数 約1.1万件(非公開求人:約1万件) ※2020年3月時点
強み・特徴 ・ITやエンジニアなど技術職の転職に強い
・首都圏(一都三県)にある求人に特化
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

type転職エージェントは、IT・通信・Webエンジニアなどの転職に強い総合型エージェントです。

一都三県に特化しており、首都圏の有名企業・人気企業の求人を数多くそろえているのが特徴です。

また、他エージェントと比べて技術系の職種が細かく文類されており、より自分に合った求人を探しやすいように工夫されています。

ほかにも、ものづくり業界や営業・販売職、管理部門、女性に関する求人も多く、技術職を軸足に幅広い求人に目を向けられるのも強みです。

type転職エージェントの公式HPを見る

【特化型】こだわりのおすすめ転職エージェントまとめ

業種別やキャリア別など、特定の分野に強い「特化型サイト」にも数多くの種類があります。

その中から、分野別におすすめのサービスを一覧にしたのが以下の表です▼

得意分野 おすすめ転職エージェント
女性向け type女性の転職エージェント
20代 / 第二新卒 / 未経験 ハタラクティブ
30代以上 / ハイクラス ビズリーチ
IT・エンジニア系 ワークポート
飲食系
itk
保育系
保育士バンク!
看護系 看護のお仕事
介護系 かいご畑

すべてを紹介すると長くなってしまうので、興味のあるサービスがあればぜひ詳細ページをチェックしてみてくださいね。

どれにするか迷ったら「リクルートエージェント」がおすすめ!

これまでさまざまな転職エージェントを紹介しましたが、

ヒトデ君
ヒトデ君
かえってどれを選べばいいのか迷う…!

という方がいるかもしれません。

そんなときは、国内最大級の求人数を誇るリクルートエージェントへの登録がおすすめです!

リクルートエージェントの強み・特徴

  1. 求人数が業界No.1のため、これ一つで多くの求人をカバー可能
  2. 全国16カ所に支店があり、地方の方もサポートを受けやすい
  3. アドバイザーの質が高く、面接対策などのフォローも手厚い
  4. 交渉力が強く、今より好条件の年収・待遇を期待できる
  5. 約40年間、累計45万人以上を支援して「転職成功実績No.1」

リクルートエージェントは30万件以上の求人をそろえており、その数は業界内でダントツのNo.1。

全国のあらゆる求人を網羅しているため、以下のような方には特にぴったりのサービスです。

  • キャリアプランに悩んでいる方
  • 業種や職種を問わずいろんな求人を見たい方
  • 地方の求人を探している方

また、全国16カ所にオフィスを構えており、他エージェントと比べてより相談しやすい環境があります。

さらには、転職エージェントとして長年培ってきた豊富な実績とノウハウがあるため、利用者へのサポートが手厚く、企業への交渉力も抜群です。

どれにするか迷った場合は、リクルートエージェントに登録しておいて損はありません。

リクルートエージェントの公式HPを見る

転職エージェントを使った転職の流れ・手順(5つのステップ)

おすすめの転職エージェントについて紹介したところで、次は実際の利用の流れを見ていきましょう。

基本的な手順は、大きく以下の5ステップです。

  1. 転職エージェントに登録
  2. エージェントと面談
  3. 求人の紹介
  4. 応募・選考
  5. 内定・退職・入社

以下、一つ一つ説明していきます。

【STEP.1】転職エージェントに登録

まずは、自分の興味のある転職エージェントに登録しましょう。

ここで気をつけたいのが、いきなり候補を一つに絞る必要はないということです。

2〜3つ登録してみて、実際に相性の良かったエージェントをあとで選ぶ方が、よりスピーディに転職活動を進められます。

もしエージェントを一つだけに決めたい場合は、リクルートエージェントがおすすめです!

【STEP.2】エージェントと面談

転職エージェントに登録したら、自身のキャリアや希望条件などを伝える面談を行います。

自分の希望を正確に伝えないと、あとで紹介される求人とのミスマッチが起きるおそれがあります。

今後の転職活動をスムーズにするためにも、エージェントとのすり合わせはしっかり行っておきましょう。

【STEP.3】求人の紹介

面談をもとに、エージェントが自分に合う求人を複数紹介してくれます。

その中から、自分の希望や条件に合うものを選びましょう。

もしあまりマッチするものがなければ、再度自分の希望を伝えたり、ほかのエージェントから求人を紹介してもらったりすると良いです。

【STEP.4】応募・選考

転職したい企業が決まったらエージェント経由で求人に応募します。

企業とのやり取りやスケジュール調整などは、エージェントが間に入って代行してくれるので、面倒な手間はかかりません。

なかには選考時にもエージェントが同席して、面接の場でフォローをしてくれることもあります。

【STEP.5】内定・退職・入社

面接を通過したら、無事内定です!

転職する企業先と入社日を調整し、新たなステージに向けて退職準備を進めましょう。

「退職するのが言いづらい」
「退職願を認めてもらえない」
などの悩みがある場合は、退職代行サービスを使うのも手です。

退職代行のおすすめランキングを見る

転職エージェントを上手に活用するコツと注意点2つ

どうせ転職エージェントを使うからには、「より効果的に活用したい」と考える人は多いと思います。

そこで、転職エージェントを活用するコツや注意点をまとめました!

  1. 完全に中立的なアドバイスは難しいことを知っておく
  2. 相性が合わない場合は遠慮なく担当を変えてもらう

一つひとつ紹介していきますね。

1. 完全に中立的なアドバイスは難しいことを知っておく

転職エージェントは、転職先の企業から紹介料をもらうことで成り立っています。

実はこの紹介料は企業によって違うため、紹介料が高ければ高いほどエージェント側は嬉しいのです。

そのため、「できるだけ紹介料が高い企業を優先する」というエージェントがいる場合もあることを覚えておきましょう。

ヒトデ君
ヒトデ君
・本音のアドバイスがほしい…
・キャリアについてしっかり相談したい!

という場合は、利害関係なしに匿名で相談できる「そうだんドットミー」というサービスを利用するのがおすすめです。

2. 相性が合わない場合は遠慮なく担当を変えてもらう

担当のエージェントによっては、
・なんだか相性が合わない
・いまいち信用できない…
という人がなかにはいるかもしれません。

そんなときは、遠慮なく担当エージェントを変えてもらいましょう。

ヒトデ君
ヒトデ君
無料で利用している手前、なかなか言い出しにくい…

と思うかもしれませんが、転職がうまくいかなくて困るのは、成功報酬をもらえないエージェント側も同じです。

つまり、変更をお願いすることはお互いのメリットになるので、躊躇せずに申し出てみましょう。

自分のやりたいことやキャリアに迷っているなら

転職エージェントは無料で転職支援を受けられますが、

ヒトデ君
ヒトデ君
・いきなり転職エージェントを使うのはハードルが高い
・やりたい仕事やキャリアが定まらずに不安…

という人もなかにはいると思います。

特にはじめて転職をする方や20代でしたら、将来に漠然とした不安を抱える人も少なくないでしょう。

そんなときは、次のサービスを利用してみるのがオススメです。

  1. そうだんドットミー
  2. ゲキサポ!転職
  3. リクナビNEXTのグッドポイント診断

一つ一つ紹介していきますね。

1. そうだんドットミー:匿名で本音のキャリア相談

そうだんドットミーとは、キャリアコンサルタントなどの認定アドバイザーに、匿名で相談できるサービスです。

転職エージェントとは違って利害関係が一切ないため、

  • 本音のキャリア相談ができる
  • 相談に対して本音のアドバイスをもらえる

という特徴があります。

「初回お試しコース」だと30分3,980円と有料ですが、満足できなかった場合は全額返金の保証がついているので安心です。

転職やキャリアについてお悩みでしたら、ぜひそうだんドットミーの利用を考えてみてください。

そうだんドットミーの公式HPを見る
そうだんドットミ-の詳細記事を見る

2. ゲキサポ!転職:専属トレーナーによるフルサポートのキャリア支援

ゲキサポ!転職とは、専属トレーナーがマンツーマンでキャリア支援をしてくれるサービスです。

「短期間で理想のキャリア実現」を目標としており、4週間または8週間をかけてキャリアトレーニングを行います。

いわば、「キャリア支援のライザップ版」のような感じですね。

具体的な支援の内容としては、

  • 対面でのキャリアトレーニング60分(週1回)
  • キャリアや転職に関する無制限のチャット相談
  • 自分の強みや才能を知るための独自の自己分析

などがあります。

無料カウンセリングの予約をオンラインで受け付けているので、詳しく知りたい方はぜひ気軽に相談してみてください。

ゲキサポ!転職の公式HPを見る
ゲキサポ!転職の詳細記事を見る

3. グッドポイント診断:リクナビNEXT提供の本気の才能診断

転職サイトのリクナビNEXTに登録すると、自分の強みを診断できるサービス「グッドポイント診断」を無料で利用できます。

「無料だから精度がいまいちなんじゃ…」と思うかもしれませんが、なんと診断に要する時間は約30分です!

さらにはリクルートがこれまで蓄積した独自のノウハウを結集しているため、利用者からは「精度が高い」との声が多数出ています。

先に紹介した2つのサービスと違い、グッドポイント診断は無料でできるので、手軽に自己分析をしたい方にはおすすめです。

リクナビNEXTに登録して診断を受ける

転職エージェントでよくあるQ&Aまとめ

さいごに、転職エージェントを利用する上でよくある質問をまとめました。

  • Q1. 職場の人に転職活動がバレることはないの?
  • Q2. 転職エージェントからメールや通知はいっぱいくる?
  • Q3. 転職エージェントはすぐに退会や再登録はできる?

一つひとつ回答していきますね。

Q1. 職場の人に転職活動がバレることはないの?

結論として、バレることはありません。

転職エージェントからの連絡は、職場ではなく転職者に直接届きます。そのため、エージェントがきっかけでバレることは基本ないので安心してください。

ただし他の社員に転職中であることを話すなど、うっかりには要注意です。

Q2.転職エージェントからメールや通知はいっぱいくる?

確かになかにはそのようなエージェントもあります。

そんなときは、サイト上から「メールの通知設定」を変更したり、エージェントに直接相談したりしましょう。

変更の仕方が分からなくても、相談すればすぐに対応してくれるはずです。

Q3. 転職エージェントはすぐに退会や再登録はできる?

転職エージェントの退会・再登録は、いつでも自由にできます!

だからこそ、複数の転職エージェントに登録して、自分に合うものを選ぶのがおすすめです。

退会・再登録時に、料金が発生することもないので安心してください。

まとめ:転職エージェントで理想の転職を叶えよう

長くなったので、主なポイントをまとめます。

  • 転職エージェントには総合型と特化型がある
  • 基本的には複数登録して、自分に合うものを選ぶのがおすすめ
  • どれか一つに絞るなら、リクルートエージェントが一押し

転職エージェントは、転職活動を無料でサポートしてくれる心強い味方です。

そのため、

  • はじめて転職をする方
  • 忙しくて転職活動がなかなかできない方
  • すぐに内定がほしい方

などには、特におすすめのサービスです。

転職エージェントの登録は3〜5分あればすぐにできるので、気になるサービスがあれば気軽に登録してみましょう。

本記事で紹介したランキングを参考に、ぜひ自分にぴったりの転職エージェントを探してみてください。

転職エージェントのランキングを見る▲

特におすすめはリクルートエージェント!
  1. 求人数が業界No.1のため、これ一つで多くの求人をカバー可能
  2. 全国16カ所に支店があり、地方の方もサポートを受けやすい
  3. アドバイザーの質が高く、面接対策などのフォローも手厚い
  4. 交渉力が強く、今より好条件の年収・待遇を期待できる
  5. 約40年間、累計45万人以上を支援して「転職成功実績No.1」

全国のあらゆる求人を網羅しているため、業種・職種・地域を問わず、多くの人におすすめのサービスです。

また、長年培ってきた豊富な実績とノウハウがあるため、企業への交渉力が高く、利用者も安心してサポートを受けられます。

どれにするか迷った場合は、リクルートエージェントに登録して損はありません。

リクルートエージェントの公式HPを見る
リクルートエージェントの詳細記事を見る

本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方

  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします