ホテルに就職するなら、まずは正社員より派遣をおすすめしたい5つの理由

こんにちは。SAKURAといいます。

接客が好きでホテルで働きたいと思っているそこのアナタ!

キラキラしたイメージのあるホテルでのお仕事ですが、実はけっこう大変です。

お客さんに対して良いサービスを提供するのはもちろん事、それよりも見えないところでのお仕事がたっくさんあるんです。

アナタがホテルの正社員として働き始めてガッカリすることのないように、派遣社員として数カ所のホテルで働いたことのあるSAKURAが、本音で書いていきますね。

「ホテルで働いてみたいけど、実態はよくわからない」

という人が、ちゃんと理解してから検討してほしいと思い、筆を執らせていただきました。

ホテルに就職するのは、実はとても簡単

SAKURAが初めて接客業を経験したのは、某有名ホテルでした。

知り合いから教えてもらった派遣サイトを利用して得たその仕事は、客室係としての接客です。

そのホテルは、各業界の有名人も泊まりに来るような高級なホテル。

そこでまず驚いたのが、かなり有名な旅館やホテルでも派遣で働けるのだということです。

どうやって採用が決定するか?それがめちゃくちゃ簡単なんですよ〜。

派遣サイトに登録して、自分の職歴などのかんたんな履歴書をネット上で作成します。

接客経験がない私は、素直に書きましたよ。以前の事務職の経験と海外留学経験がありますっていう内容。

派遣サイトの中から自分が興味のあるお仕事・職場を探し、担当の方と連絡を取って詳しい内容などをすり合わせていきます。

それで、最終的に応募すると決めたら派遣会社からホテルへ履歴書が送られ、待つこと数日間。

派遣会社の担当者から、採用・不採用のお知らせが来ます。

お気づきですか?面接がないんですよ。ネットと電話のやり取りだけで採用が決定。

めちゃくちゃ簡単じゃないですか?アナタも今すぐできると思ったでしょう? ぶっちゃけ出来ますよ。

評判の良いあの有名ホテルの真実

※画像はフリー素材なので、内容のホテルとは関係ございません

あっけなく某有名ホテルでの客室係の採用が決定して、派遣社員として数ヶ月の契約を結びます。

接客経験ゼロの素人が、お仕事を開始して数日後にはお部屋にお食事を出したりしているなんて、信じられますか?ビックリですね。

さらに驚いたのが、派遣社員の多いこと!

正社員の客室係はとっても少なくて、私と同じように数ヶ月の契約で働いている派遣社員が大半なんです。
それでも五つ星をキープしているのがすごい!

派遣社員が数日で正社員並みの接客を磨いているってことなんでしょうか?

とにかくここで言いたいのは、有名5つ星ホテルでも経験を積んだ正社員だけでなく、多くの派遣社員が活躍しているということです。

ホテルで働くなら、正社員より派遣をおすすめしたい5つの理由

理由1:サービス残業がない

これこれ。大事。

正社員ってやっぱりどうしてもサービス残業があるじゃないですか。

でも派遣社員は基本的には時給制です。

お給料が派遣会社から振り込まれるのですから、そうですよね。

だから、残業をしたらその分お給料として入ります。

当たり前かもしれませんが、接客業はまだまだサービス残業が根付いているので派遣社員はそれがないのが良いですね。

サービス残業なんて、やってらんねー!ってなりませんか?

そういう気持ち、溜まりに溜まってくるとお客さんにも伝わってしまうかもしれないですよ。

接客が好きなのに、そんなところでストレスが溜まって本来やりたかったことに支障が出るだなんて……。あぁイヤイヤ。

理由2:社内の様子を探れる

今後もそのホテルで長く働きたいと思ったときの場合なのですが、派遣期間のうちに人間関係や仕事内容、残業量などを把握できます。

これって大きなことだと思いませんか?

何も知らずに夢を持ったまま就職して残業ばかりで手当てがなかったら・・・接客をしたいと思っているアナタだって、きっと辞めたくなるでしょう?

社内の雰囲気などを見て、「ココで働きたい」と思ったら、そこから交渉するのもひとつの方法だと思いますよ。

理由3:働く期間を調整できる

派遣期間が満了に近づいたとき、期間満了時に終了するのか延期するのかを選ぶことが出来ます。

次の派遣社員が決まっていたら終了しなければならないこともありますが、たいてい社員と良好な関係を築けていたら延長できるはず。

早めに派遣会社の担当スタッフに相談して伝えておくと良いですよ。

もしも期間満了前に辞めたくなった時は、そういったことも派遣会社の担当スタッフにお話ししてみます。

理由によっては勤務先のホテルに交渉してくれたりする場合もありますよ。
派遣会社のスタッフともコミュニケーションをとっておくことはとても大事です。

理由4:同じ職種のいろいろなやり方を経験できる

ひと口に接客といっても、そのやり方はホテルによって様々です。

派遣サイトにはたくさんのホテルや旅館が登録されていますから、いろいろなホテルで経験を積むのも面白いと思いますよ〜。

同じことをやるのにも全然違うやり方があったりして、新しい視点を学べて、様々な人の考えを知ることが出来て、アナタの接客はどんどん成長していくでしょう。

そうすることで自分のやりたい接客とは何か?と追求することも出来ます。

理由5:様々な観光地を楽しむことができる

期間満了ごとにいろいろな観光地を巡るのは最高です〜!

行ってみたかったあの街、この街。

お仕事しながら、お休みの日には観光ができちゃうんですよ〜。

派遣会社によっては、交通費を出してくれる場合もあります。

そしてSAKURAが一番嬉しいと思うのは、家賃がかからず、温泉にもタダでは入れちゃうことですね〜。

契約内容にもよるのですが、ホテル勤務はほとんどの場合、ホテルの近くに寮や借り上げアパートがあり、さらに寮費無料のことが多いです。

また、温泉のあるホテルだとなんと温泉にも入れることがあります!

派遣だと、有名温泉街のホテルを転々とすることも可能ですよ。

観光しながらお金も稼いで、温泉で癒される、夢のようなことができちゃいます。

まとめ:ホテルに就職するなら正社員よりまずは派遣で!

以上、ホテルに就職するなら、正社員より派遣をおすすめしたい理由を語らせていただきました。

でもね、これだけ書いていてなんですが、派遣社員はボーナスがありませんし、保険などの各手当てについては薄利なことが多いですのでそこら辺も考えた上で考慮していただけたらと思います。

何年もずっと派遣社員として働くのは決しておすすめしません。

SAKURAが思うに、派遣社員としてホテルで働くのは次のような人には良いのではないかと。

  • 未経験だが、ホテルでの接客業を経験してみたい
  • 貯金は少ないけれど、環境を変えて働きたい
  • ホテルでの勤務がどんなものなのか覗いてみたい
  • 有名観光地に滞在してみたい

 

ホテルでの接客業って、本当に接客が好きな人にとってはサービスが行き届かなくて不憫な思いをすることが多いと思うんですよ。

だから、正社員として働くのはこういった場で様子を見てからでも遅くないんじゃないかな〜と思います。

もちろん、この業界が好きならなんにも口出しはしません。

これから有名観光地のホテルに就職を検討している人の参考になれば幸いです。SAKURAでした〜。

管理人:☆←ヒトデの一言

☆←ヒトデ
「暴露した事バレたらワイ消されるやん……」という事で匿名掲載になっております!

スポンサーリンク