人材派遣営業マンが転職エージェントを使って転職するまで

こんにちは! あんちゃんと申します。

わたしは現在26歳。

大卒後に人材派遣会社の営業職を2年してました。

ざっくり言うと、前職で適応障害になってしまい最終的に逃げるようにして退職。

転職して今に至ります。

  • 今、ブラック企業勤務でつらい!
  • でも、転職や退職に踏み切れない。
  • 転職ってどんな感じなの?
  • 転職してもっと辛くなったらどうしよう……

 

あの時の自分みたいに、そう悩んでいる方に届いてほしいなと思います。

私がいた人材派遣会社はどんなブラック企業だったのか

日頃から会社への不満がたくさんありました。

残業・休日出勤当たり前

だいたい9−20時を週5でして、土曜日午前は基本出勤でした。

ちなみに定時は9−18時です。

毎日少なくとも2時間残業して、土曜日も仕事。

ちなみに、社員全員8時30分には出社というルールがありました。

わたしはまだまだ若手だったので20時台で帰ることができました。

ただ、課長以上になると21時、22時台が当たり前

とにかく仕事量的にぜったい定時で終わらない。

定時で帰ってた営業社員ほんとにいませんでした。

プライベート犠牲が当然の環境でした。

上司は絶対!右向け右!の恐怖政治、

怒鳴るなんて当たり前、テメェふざけてんの?が口癖の上司たち。

とにかく圧力で部下を押さえつけるという仕事のやり方。

これはこの後のパワハラの話にもつながりますが、

部下をビビらせて、従わせて、仕事をさせる。

部下を駒として動かすのが上司の仕事だ!なんて言ってた時は背筋凍った……。

そんな仕事の進め方しかできないなんて、マジクソ!

パワハラが日常的

一番の不満がパワハラ。

自分がされるのはもちろん辛かった。

常に怒鳴られてたし、適応障害になった後も病気を小馬鹿にしてくる。

社員全員の前で「病気になるなんてふざけんな!」って言われた時

なんかもうどうしようって気持ちだったなあ。

寿命がどんどん削られていく感じがしました。

身体が鉛のように毎日重くて、みるみる顔色が悪くなって、明らかに痩せていって。

体重自体は5キロ減くらいだったものの、スーツのサイズが2サイズ落ちた時はまじで笑えませんでした。

誰かが被害を受けているところを見るのも精神的にかなりきつかったです。

わたしの隣りに座っている先輩が「ゼロ」という札を下げさせられて

(ゼロ=売上実績がない、契約件数ゼロという意味)

仕事させられてる姿見たときが本当につらすぎた。

パワハラは周りもほんとに精神やられる。

受動喫煙みたいな。受動パワハラ?

パワハラはマジクソ!

適応障害になり休職することに

でもあんだけ頑張った就活で、新卒で正社員で実家から通える会社に入れたし、

まあ会社ってこんな感じなのかな~、社会って厳しいなあ~、

とりあえずがんばろーと思っておりました。

けれど、入社して1年ほどすぎた時に悩みが爆発して、適応障害になってしまい2度の休職。

1度目の休職後は復職したものの、さらに心身疲弊し体調悪化。

勤務は強制的に定時上がりの休日出勤無しになりましたが

それはそれで、嫌味を言われてしまい、かつパワハラもおさまらず、

「これやばい、わたしこのままじゃ死ぬんちゃう?」

と身の危険を感じました。

2度目の休職中に身体がだいぶ元気になり

「もっとちゃんとしたところで仕事頑張りたい!」

と転職を決意。実行しました。

転職したら、見違えて環境が良くなった

とにかく環境!!!!!!!

環境がほんっとに良くなった!!!!!!

  • 8時間勤務を週5
  • 残業無し。
  • 有給休暇取得しやすい。
  • 給与ほぼ変わらず(勤務時間考えたらむしろアップ)
  • 誰も怒鳴らない
  • パワハラなんてない

 

転職して良かったこと「環境改善して、身体も心も元気になった」

先ほども書いたように環境がよくなったこと。

 

「環境改善して、身体も心も元気になった」

 

もうほんと、これに尽きる。

あと、個人的に退職・転職がかなり影響あると思っているのですが

5年ぶりくらいに彼氏できました。笑

休職して退職して心身少しずつ元気になって

「いろんな余裕ができた」から純粋に恋ができたのかなあなんて、思ったり思わなかったり。

転職して悪かったこと

 

ありません。

 

転職エージェントに、本当に助けられました

私はDODAという転職エージェントにお世話になりました。

転職サイトと違い、エージェントの場合は担当者が1人がついてくださいます。

登録後に面談日程を組み、なぜ転職しようと思ったのかや、転職ビジョンなどをヒアリングされます。

転職エージェントを使うメリット

サポートしてくれる担当者さんがいること。これに尽きます。

求人状況や市場を熟知されているので、とても心強い。

転職サイトにしか求人を出していない案件を紹介してくれたり、

エントリーシートの添削をしてくれたり、エントリー先との面接日程調整などをしてくださいます。

転職エージェントを使うデメリット

デメリットというかこれはアドバイスですが、転職エージェントに登録するわたしたちは

転職エージェント側からしたら客でもあり「商品」です。

わたしたちが求人会社(採用活動をしている会社)に採用・入社が決まることで転職エージェントは利益を得ています。

つまり、商品であるわたしたちを、エージェントが求人会社に売り込まないといけません。

そのためひとりでも多くの登録者を「採用」に導かないといけません。

担当している登録者の採用決定ががっつり評価になります。

そのため

  • 時には希望とズレている求人を紹介されることもあれば
  • いざ面接や会社訪問をして「違うなあ」と思うことも、
  • ありがたいことに内定を頂いても辞退したくなることも

こんな事もきっとあります。

 

ここで自分の意思を示さないとダメです。

転職エージェントとしては実績が欲しい。

しかし、そんな転職エージェントに推されて希望と違う職場に就職しても幸せにはなれません。

転職エージェントをもし利用するならなおさら「自分の意思」で活動ができるかどうかが転職成功につながるかの分かれ道です。

 

 

そんなすぐ転職しちゃっていいの?→大丈夫です!

いいです。大丈夫です。

わたしは社歴1社、勤続年数2年でした。

「経験が浅い」ところがウィークポイントだったことは事実です。

当時24歳のため転職市場では若かったです。

営業職で体力と根性を培いました。

毎日知らない人とのコミュニケーションだったことが幸いし人当たりの良さ(?)を武器に転職活動をしました。

20代前半だと、わたしみたいに社歴が浅く

「3年勤めてない人間を誰が採用するの?」

と、めっちゃ不安になると思います。

安心してください。

エージェントさんも、求人会社側も「ネガティブ理由で転職したい」こと分かってます!

だから、変にポジティブ理由を作らなくてもいいです。

ちなみに、わたしの身近だと、結構な数の友人が3年以内に退職・転職しました。

大学時代は7人のメンバーでよくつるんでたのですが

7人中5人が辞めました! 見切り早い!

また、もし職場が理由で心身の体調を壊しているのであれば勇気を持って離れて欲しいです。

異動が叶うのであればその手段もありますが、転職だって大きい手段です。

離れる勇気ってなかなか難しいと思います。

わたしも時間がかかりました。

ただ、自分の命って自分でしか守れません。

わたしの転職経験がひとつの「情報」になり

一歩進める起爆剤になりますように!

まとめ:転職して本当によかった!!!!

正直前職がクソ過ぎて転職のデメリットが見つからないくらい、転職に満足しております。

前職ではいっぱい悩んだし辛い思いもしたけれど、転職をして新たな環境で仕事ができて幸せです

この記事を書いた人

あんちゃん。現在26歳。

前職でブラック企業社畜になり、適応障害になるズブズブっぷり。

2度の休職。そして退職。

転職経験はもちろん、精神疾患についてや

20代のキャリアについて綴った「ふんわりブログ1年生」やってます。

管理人:☆←ヒトデの一言

☆←ヒトデ
ブラック企業からは逃げ出す一択!

スポンサーリンク

自分の「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職界隈で非常に有名な「リクルートグループ」の転職サイト「リクナビNEXT」で
  • 自分の強みは何か
  • 自分の得意な事は何か
  • 自分のやりたい事は何か
を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

さらに、二人に一人が利用しているスカウトサービスを利用することで、強みにあった非公開求人があなただけに届きます。

あなたが今まで意識していなかった、あたなの強みが生かせる求人が届くかも知れません!

いずれも無料なのでこの機会に是非どうぞ!