退職代行サービス

退職代行に失敗はない?退職成功率100%が多い理由【業者の選び方も紹介】

ヒトデ君
ヒトデ君
・退職代行を使いたいけどトラブルが怖い
・トラブルが避けるための方法が知りたい
・どのようなトラブルがあるのか

このような、不安や悩みを抱えてる方も多いと思います。

実際に退職代行を使いたくても、トラブルが怖いと躊躇しますよね。

退職代行サービスは、申し込みするだけで簡単に会社を辞めることができますが、失敗や詐欺にあうと思ってる方が多くいます。

この記事では、退職代行の
・トラブルが少ない理由
・トラブルを避ける退職業者の選び方
などを紹介していきます。

退職代行で失敗が少ない理由やトラブルが少ない退職代行業者などが分かり、安心して退職代行サービスを利用することができます。退職代行について不安に思っている方にはオススメなので、ぜひご一読ください。

退職代行の失敗はほぼない!退職成功率100%が多い理由

サービス名 退職成功率
SARABA ほぼ100%
汐留パートナーズ 100%
ニコイチ 100%
辞めるんです 100%
EXIT 100%

上記の表を見て分かるように、退職代行サービスでは失敗する可能性は低いです。

100%が多い理由としては、民法では「退職の申し出から2週間経過すれば、出勤する義務はなくなる」という法律があります。会社へ退職する際は、業務に関係なく退職することができます。

会社を退職するというと、上司へ報告し許可を得るというイメージがありますよね。

しかし、実際には会社の許可を得ることは必要ありません。

ちなみに、退職代行の中でもSARABA退職成功率がほぼ100%です。

ほぼ100%な理由として、退職から休業になった人が過去にいて、退職に至ってないからです。

とはいえ、退職希望者の成功率は100%で、労働組合が行なっていることや全額返金保証、業界最安値など、利用者への不安感が少ないサービス内容という理由から、実績を残していいます。

 

退職代行で詐欺にあうリスクも低い

退職代行で詐欺にあうリスクは非常に低いです。

そもそも、退職代行で詐欺をするには手間やコストがかかりますし、評判がいい業者に依頼すれば基本的には大丈夫です。

実際に、事前に無料で相談できる業者がほとんどなので、入金してから一切対応してくれなかったという完全な詐欺にあうことはほとんどありません。

とはいえ、どうしても詐欺が心配な方はいると思います。

そんな方には、保険として1万円台などあまりにも安すぎる業者や実績や口コミが少ない業者は避けることをオススメします。

 

退職失敗ではないけど思わぬトラブルが起きることも

退職代行サービスがほぼ安心とはいっても、思わぬトラブルが起きる可能性もあります。

よく言われるトラブルは以下の6点です。

  1. 有給休暇や残業代、退職金がもらえない
  2. オプション料金がかさむ
  3. 会社から損害賠償を請求された
  4. 解雇扱いになった
  5. 会社から本人や家族に連絡が来た
  6. 退職が認められない

それぞれ、詳しく解説していきますね。

1. 有給休暇や残業代、退職金がもらえない

一般の代行業者では、有給休暇や残業代の要求などに関して、利用者の意思を伝えるだけで、交渉はしてくれません。

退職代行業者は交渉してしまうと、非弁行為で訴えられてしまうからです。

しかし、有給休暇や残業代は会社が払わなければならない義務なので、支払われないケースはほとんどないです。

どうしても心配な方は弁護士が代行して交渉してくれる退職代行サービス「汐留パートナーズ」がオススメです。

2. オプション料金がかさむ

退職代行サービスでは、利用する前に無料相談や事前の打ち合わせなどがあるので、オプション料金がかさむことはほとんどありません。

前もって、念入りに相談・打ち合わせすれば問題ありません。

3. 会社から損害賠償を請求された

退職代行サービスを使うと損害賠償を請求される可能性もあります。

しかし、訴訟には手続きなど手間や費用がかかりますし、ほとんど0に近いです。

4. 解雇扱いになった

解雇扱いになる可能性もありますが、ほとんど0に近いです。

解雇扱いは、意図的に会社へ損害を与えた場合です。法にしたがって正しく退職すれば問題ありません。

5. 会社から本人や家族に連絡が来た

基本的に、退職代行サービスは業者が連絡事項を代行してくれるので、会社から連絡が来ることはほとんどありません。

たとえ、会社から連絡が来ても場合は出る必要はありません。会社から連絡が来た心配な場合は、退職代行業者へ報告すれば対処してくれます。

6. 退職が認められない

退職代行業者に対して、会社側が退職を認めないと言ってくる場合があります。

基本的に労働者からの退職を拒否できる法律はありません。退職を申出すると2週間後に労働契約は解除されます。

退職代行サービスの指示通りに正しい手順で行えば問題ありません。

 

退職代行のトラブルを避ける業者の選び方5つ

退職代行のトラブルを避ける業者の選び方は以下の5つです。

  1. 会社と交渉できる退職代行を選ぶ
  2. 料金システムや業務範囲を事前に確認する
  3. 相場よりも料金が安すぎるものは避ける
  4. 無料相談が丁寧か見る
  5. SNSで口コミを確認する

それぞれ、解説していきますね。

1. 弁護士が行なっている退職代行サービスを選ぶ

顧問弁護士や弁護士監修の退職代行サービスでは、利用者の退職する意思を伝えるまでで、交渉まではできません。

残業代や退職金などの交渉は弁護士法違反の非弁行為となってしまうからです。

どうしても、会社と交渉したい場合は、弁護士が交渉してくれる退職代行サービス「汐留パートナーズ」の利用がオススメです。

2. 料金システムや業務範囲を事前に確認する

料金システムや業務範囲を事前に確認することで、トラブルを避けることができます。

確認不足が原因で、料金が違っていたケースも少なくありません。

また、退職届のテンプレートや退職後の転職支援など、退職代行サービス以外にもサポートしてくれる業者もあります。

退職代行サービスのほとんどは、事前相談や利用中の連絡などが無料で即日返事が来るので、確認しておきましょう。

3. 相場よりも料金が安すぎるものは避ける

退職代行業者とのトラブルを防ぐために、相場よりも料金が安すぎるものは避けた方がいいです。

退職代行サービスの相場は、約3万円〜5万円と言われています。この相場よりも、明らかに低い退職代行業者は避けるようにしましょう。

4. 無料相談が丁寧か見る

無料相談の時点で丁寧でないと利用中でも丁寧なわけがありません。

無料相談にて、説明はわかりやすいことや返信の速さなどチェックすると、トラブルを避けることができます。

5. SNSで口コミを確認する

退職代行サービスのHPでは、基本的に良いことしか書いていません。

SNSで実際に利用した方のリアルな口コミを確認することで信用できるか判断することができます。

SNS上にて、「退職代行サービス名 口コミ」と検索しれば、確認することができるので、オススメです。

 

失敗やトラブルがないオススメの退職代行を紹介

退職代行サービスの中でも、失敗やトラブルがない業者があります。

失敗やトラブルがないオススメの退職代行は以下の2つです。

  1. SARABA(サラバ)
  2. 汐留パートナーズ

それぞれ、詳しく解説していきますね。

1. SARABA(サラバ)

SARABAは株式会社ワンが運営していますが、退職代行に関しては労働組合の「退職代行SARABAユニオン」が行なっています。

労働組合が退職代行を行なっているので会社と交渉しても非弁行為にならないので問題ありません。

また、SARABAでは退職できなかった場合でも、全額返金保証がついています。

退職率は100%なのでほとんど成功しますが、全額返金保証がついていれば安心感がありますよね。

退職後も無料で転職サポートを実行しているので、退職後の転職が不安な方にもオススメです。

SARABAの公式HPを見る
SARABAの詳細記事を見る

2. 汐留パートナーズ

汐留パートナーズは、弁護士により退職代行サービスを行なっています。

そのため、会社とも残業代や退職金などの交渉もできますし、弁護士サポートなので会社とのトラブルの心配もありません。

退職代行サービスの中では料金が54000円と高めですが、弁護士によるサポート対応で法的に強いので安心です。

弁護士による相談も無料なので、1度相談してみてはいかがでしょうか。

汐留パートナーズの公式HPを見る
汐留パートナーズの詳細記事を見る

まとめ:退職代行の失敗はほぼない!安心して会社を辞めよう

たった1度の人生なので、働きたくない会社に通うのは勿体無いですよね。退職代行を利用して退職したくても失敗が怖い方も多いともいます。

実際に退職代行では、ほとんど100%退職することができます。

どうしても心配な方には以下の退職代行業者がオススメ。

  • SARABA
  • 汐留パートナーズ

通常の退職代行サービスではできない、会社との交渉や弁護士がサポートしているので安心です。

退職代行の利用を考えている方は、ぜひ検討してみてください。

本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方

  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします