残業100時間が「妥当」という意見が多いらしいので、ツイッターで調査してみたら全然違うじゃねーか!!

スポンサーリンク

ヒトデです。この前こんな記事が上がってたんですけど、社畜の皆さん読みましたか??

残業100時間、「妥当」最多の43% 本社世論調査

記事タイトルも、この日本経済新聞さんの記事にならって書いています

社畜僕は読みましたので、読むの面倒だわ、って人のために説明すると、とある法律に関するアンケートの記事です。

その法律は労働基準法の改正案で

繁忙期の残業の上限時間は100時間にしよう! 

という

「もしかして頭がよろしくないのでは?」

って感想しか出てこない法律です

それに対する日本経済新聞さんが取ったアンケート結果はこんな感じらしいです

繁栄期の残業の上限時間は100時間は

  • 妥当 43%
  • 長い 37%
  • 短い 11%

 

ちなみにわざわざ会員登録して続きを読んだのですが、この後4行くらいしか無くてキレました

 

100時間残業ってどういう世界なのか

とりあえず前提として、この法律でMAXにされようとしている

残業100時間

これはどういった物なのか考えて見ましょう

ちなみに僕自身、最高の残業時間は70時間くらいで100時間には満たないのですが、それでもへろへろのぷうでした(※訳:大変でした)

だって良く考えてみてくださいよ実働が20日だとしたら、100時間残業って1日5時間残業です

9時から仕事をしている人は、仕事が終わるのが夜の11時です

23時に仕事が終わって、翌日は9時から仕事なのに、何か出来る??

風呂入って飯食って寝るのが関の山じゃないですか??

最早それすらまともにこなせない人もいるのではないでしょうか

趣味や娯楽に使う時間はありますか?

勉強したり、本を読んだりする時間はありますか?

子供の顔は見れますか??

 

全部、ほとんど無理!!

 

実際は通勤時間だってあるし、休日出勤に充てられたりするケースもあると思います

はっきり言って、100時間も残業してたらまともな生活は送れません

「俺はもっと働いてたぜ!」

みたいな話も聞きますし、ここまで読んで「甘えんな!」と思った人もいるかもしれませんが、普通に考えてこんな生活をしてたらぶっ壊れます。

やりがいが滅茶苦茶あったり、もうそれが好きでたまらなくて自主的にバリバリやってるような人はまた違うかもしれませんが、ほとんどの人はそうではありません

肉体的というより、精神的に壊れてしまう人もたくさんいます

僕はまだ入社4年目の若造ですが、僕の視点では繁栄季であろうと「月100時間の残業」は異常な事です

それを国が

「100までならセーフ」

って言っちゃうのってヤバくないですか? 極端な話「99時間なら残業させても合法」って事ですよ!!

独自にアンケートしてみました

というわけで納得いかないので、ツイッターでアンケート取って見ました(1750人の人が答えてくれました!

注意点としては、僕のフォロワーさんや、そのフォロワーさんをフォローしている人が答えているので、もちろん偏っているという事です

ちなみにブログのアクセス解析を見た感じだと、20~35歳くらいの男性が一番多い層だと思います

何はともあれ結果をどうぞ

見やすいように円グラフにしてまとめてみたよ!(結果だけ見るは除外して、票数で%表示しました)

 

だよねーーーーーーーーーーーー!!!!

 

見てくださいよ、この真逆っぷり

元々のアンケートが何人に聞いたのかは知りませんし、こちらは所詮ツイッターのアンケートではありますが、1500人以上に聞いてこの結果なので、少しは信憑性もあるんじゃないでしょうか

逆に、日経さんのアンケートは「経営者目線」で回答している人が多かったからこその結果かもしれませんね

そりゃ経営側からしたら人数は増やさずに残業してもら合った方がコスパいいもんね

まとめ:100時間も残業してたら体壊すよ

日経さんのアンケートを見て

「何だ100時間なら世間的には妥当なのか」

とか思った経営者の皆様、決してそんな事はありません

少なくとも、それを「異常」だと思っている人は、たくさんいますよ。特に若手には

アンケートの露骨に真逆な結果が、それを物語っています

もちろん今までは上限が無かったのですから、これよりもヤバいレベルで苦しんでいた人は救われたかもしれません。それはとても良い事です

しかし逆に

「100時間までなら良いんだ。合法だし」

と思われてしまうと、僕達労働者はとても辛いです

この「100時間」は

本当に最悪なケースの特例中の特例

くらいの立ち位置で丁度良いくらいだと思います

社員の人間らしい生活の事を考えて、残業時間を考えて頂けると嬉しいです

そんな感じ!

おわりっ


スポンサーリンク