先輩おじさん社員がクズ過ぎて逆に学びを得た!

突然ですが、あなたは

ああ、この人クズだな

って思う相手に出会ったことはありますでしょうか?

私の職場には45歳のおじさん先輩社員が居ますが、まあその人がクズでしてね。

ちょっとその人の愚痴を聞いていただければ嬉しく思います。

そもそも職場のストレスっていろんな種類があるけど


クソなオジサンの話はちょっと置いておいて。

社畜の皆さんならよくおわかりだと思いますが、職場のストレスってすごくたくさん種類があるじゃないですか。

業務の内容だったり、拘束時間だったり、人間関係もその一つだと思うんですね。

私の場合は近所にローソンしかないっていうのも結構ストレスなんですけど。

で、その中で特に人間関係のストレスって、一番不毛でもったいない精神のすり減らし方ではないかと。

でも誰かに雇われてお給料をもらって働いてる以上、

「100%ストレスフリーってわけにはいかないよな~」

って言うのはみんななんとなくわかってて。

だから辛いことがあっても耐えたり発散したりして、当たり前かもしれないけど我慢しつつ働いてるんだと思うんです。

カラオケのある時代に生まれてよかった。

クズな先輩社員オジサンってこんな人

見た目はこんな感じ!

絵はうまくないけど、本人が見たら気付きそうな位クリソツ!

この絵で以後の話を想像してくれるとありがたいです。

まずね、このオジサン、「自称病気」なのね。なんの病気かっていうと、

我慢できない病気らしい!

なんだそれ。

だから、ちょっとでも気に障ることがあるとキレ出すんですよ。

向かいの席なんですけど、デスクの引き出しをこれでもかってくらい

ドーン!!

って力一杯閉めたりして。それに向かいの私は震度4を観測するって感じ! もう言いますからね。

「ハイ、今のは震度4です」

って。

でも私が怖いのか、その事には何も言ってこない。

あとはオジサン関東人なのにニセ関西弁で怒る。

名前
「ほんま腹立つわクソがぁあぁあぁぁあ」

名前
「なんやねんこのクソアマがああああ」

って。

想像してみてほしい。

オジサンが

向かいの席で給食当番みたいなマスク付けて、

ドンキーコングのように机を震わせて震源地と化しつつ、

でかい声でエセ関西弁をわめき散らす姿を・・・・・・。

そして問題はそこまでやってもオジサンが弱そうすぎて誰もビビってないところ。

そうなのよ。この人めっちゃヘタレなの。

なんでこんなクズが得してるように見えるのか

クソなオジサンは営業職、年齢的には役職がついてるはずだけど上記の行動と、成績の悪さで全然出世できてない。

本人の話では

名前
昇格は断っている(キリッ

とのことだけども。

成績が悪いってどれくらいかっていうと、与えられたノルマの30%位しかこなせない。

負担が大きいのかな?

と上司が次の期にノルマを減らしてもその30%しかこなせない。

一番年上で、一番ノルマも低いのに、与えられた仕事の30%までしか頑張れない。

そもそも30%を目指している。それでよしとしてるのかという感じ。

その成績なのに何か少しでも気に入らないと騒ぐから、周りのひとも呆れ顔なのはお察しいただけるかと思います。

でも私にはたまに、そんなオジサンが得に見える。

オジサンの奥さんがめっちゃ稼いでる

まず、オジサンの奥さん、めっちゃ稼ぐ。

看護師の資格を持ってて、子供もいないのでばりばりに働きまくってる。夜勤もやってる。

オジサンより年収が高い。

だからオジサンは世間体で働いてるみたいな感じ。

だから成績が悪くても気にしない、ボーナスが下がっても全然気にしない。

名前
「だってママちゃん(妻)にお小遣いもらうもん!」

だそうな。

実家もお金持ちで一等地に一軒家。洋服もいつも高そう。持ち物もいいもの。

自分以外の収入で、私が頑張って働いても買えない値段のものに囲まれて生きている。

騒がれるのが面倒だから周りが動く

このおじさんはただ仕事が出来ないってワケじゃなくて、騒ぐわ揺らすわで周りに迷惑かけるタイプです。

私がそれを見ても本人の主張である自称病気ということに

「は? 病気? 嘘でしょ?」

と思うのは

キレる相手を選んでいる

ってところから。

キレて騒ぎ立てる相手はいつも

自分より年齢が若かったり

取引してるメーカーさんだったり

つまり自分が上に立てる相手にだけなんですよね!!

上司やお客さん、取引先でも怖そうな人や、貫禄のある相手にはイラついても全然キレない。

逆に

「そこキレてもいいのでは?」

という超失礼なことがあったとしても、強い相手にはヘラヘラしてご機嫌取りしちゃうタイプ。

オジサンがわめき倒すのは弱い相手だからこそ、騒がれた相手は面倒にならないように先回りして動くんですよね。

そうなると、

騒がれるのは面倒=先回りしてオジサンの快適な環境を作ろう

となってきちゃうんですよ。

それを見るとなんとなく

まじめに嫌なことも我慢して働いても報われないのかな?

人に迷惑かけてないのに好きなものも買えない私たちってなんなの?

結局いつも、自己主張が強くて声も高らかにワガママ言うヤツが得をするの?

って悲しくなっちゃうんですよね。

自分がどうなりたいか?を考えるきっかけにはなってくれた

オジサンの行動は鳥肌が立つくらい嫌気がさしてるのに、それが得に映るときもある。

(ああ、オジサンはいいな。お金も気にせずに、人の評価も気にせずに生きてて。楽そうだな。)

じゃあ、得そうだから、私もそうなる?

って考えてみると、うん、やっぱり私はああはなりたくない。

どれだけ得だとしても、あれは嫌だ。

人の振り見て我が振り直せ、なんて言葉があるけど本当にその通り!

このオジサンと出会うまではあんなにクソ野郎が社会にいるなんて想像もしてなかった。会社という場所は、ダメなヤツは脱落していくものだと思ってたのです。

でも会社はそんなに簡単に人をクビにはしないんだよね! 残念!

オジサンは社内の人にも社外の人にも嫌われてる。

だらしないからお客さんも本質が見えると離れていく。

 

私は、いくら自分の主張が通る生活が手に入っても、周りに嫌われてる世界を生きていくのは絶対に嫌だ。

 

そういうことを考えるきっかけにはなった出会いだったと思う。

反面教師ってヤツだね!

ちなみにコイツのせいで精神がヤバくなって、おとなしく生きてきた私が人生初の

「てめぇ・・・・・・体育館裏来いよ・・・・・・!」

みたいな呼び出しを行った話はまた別の機会に!

以上。自称病気の先輩社員おじさんがクズ過ぎて逆に学びを得た話でした。

この記事を書いた人

著者:shoco
説明:25歳OLです
大企業の小さな営業所で絶賛社畜中。健康診断の度にまだ身長が伸びてるのが悩みです。

ロックと辛いものと不安で構成されてる人間です

twitter:@kamomescarlet

お気軽に絡んでくださいね

管理人:☆←ヒトデのコメント

☆←ヒトデ
そんなオジサンがどうやってそんな出来た嫁を捕まえたのか・・・・・・。それが問題だ・・・・・・!

スポンサーリンク