転職サイト

【保育士向け】転職サイト・エージェントのおすすめランキング! 選び方や注意点も紹介

転職サイトや転職エージェントのなかには、保育系の求人が多い「保育士特化型」のサービスがあります。

でも、こんな疑問はありませんか?

ヒトデ君
ヒトデ君
・保育士の転職サービスの選び方は?
・結局、どれを使えばいいの?

そこで、本記事では保育士特化の転職サイトについて、以下の点をまとめています。

  • おすすめの転職サイト・エージェント
  • それぞれのサービスの特徴
  • メリット・デメリット

保育士特化型の転職サービスは、総合型と比べて保育士の求人が豊富です。

求人数が多いほど、希望条件に合う保育園・幼稚園と出会える可能性は高くなります。

理想の職場へ転職するためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

保育士転職サイト・エージェントの選び方や比較ポイント

保育向けの転職サービスを選ぶときに、見るべきところはたくさんあります。

その中でも、特にチェックしたい比較ポイントをまとめました。

  1. 取り扱っている求人数が多いか
  2. 独自の強み・特徴は自分の求めるものと合うか
  3. 対象地域に自分の勤務地が含まれているか

それぞれのポイントについて、以下で見ていきましょう。

1.取り扱っている求人数が多いか

求人数が多いほど、自分の希望条件に合う保育園・幼稚園と出会える可能性は高くなります。

また、求人数が多いサイトやエージェントは、登録している施設が多いということです。つまり、たくさんの施設から信頼されていることを表しています。

転職のしやすさとサービスの信頼性、どちらの観点からも、求人数は多い方が好ましいですね。

2.独自の強み・特徴は自分の求めるものと合うか

転職サービスでは、独自の強みやサービスを打ち出していることが多いです。その強みや特徴が自分の求めるものと合っているか、意識して見てみましょう。

なぜなら、何を優先するべきかは利用者の状況によるからですね。他の人にとってのメリットが、自分にとっても良いかどうかはわかりません。

たとえば、サービスによっては次のような特徴があり、それぞれおすすめの人も異なります。

サービスの強み・特徴 おすすめの人
転職支援金のキャンペーンがある 転職活動中や転職後の収入面が心配な人
キャリアコンサルタントのサポートがつく 転職活動の進め方に不安がある人
採用担当者と直接チャットでやり取りできる  スピーディーに転職活動を進めたい人

自身の求めるものと、サービスの強み・メリットが合う場合は、ぜひ登録しておきましょう。

3.対象地域に自分の勤務地が含まれているか

転職サイトは、どこにいても全国の求人を探せるのが良いところです。

しかし、自分の居住地や勤務地がサービスの対象外では、求人を見つけられません。地域によっては、案件数が少ない場合もあります。

また、対面のコンサルや転職フェアなどは、遠方だと足を運ぶのが難しいかもしれません。

とは言え、ほとんどのサイトの場合、求人自体は日本全国に対応しています。検索機能で地域を絞れるので、利用する際は確認してみましょう。

保育士転職サイト・エージェントのおすすめランキングTOP3!

数多くある保育士転職サイトやエージェントの中から、特におすすめのサービスをまとめました。

TOP3のサービスは、次のとおりです。

サービス名 公開求人数 強み・特徴
保育士バンク 3.9万件以上 ・保育系の求人数が業界最大級
・リサーチ会社の調査で満足度No.1
マイナビ保育士 1万件以上 ・転職後のアフターフォローあり
・無料の転職サポートあり
保育のお仕事 1.2万件以上 ・非公開求人が多数
・入職前に職場の雰囲気がわかる徹底リサーチ 

それぞれについて、以下で紹介していきますね。

第1位「保育士バンク」保育士の求人サービスで満足度No.1獲得

公開求人数 約3.9万件以上 ※2019年12月時点
利用者数 10万人以上 ※2019年12月時点
強み・特徴 ・保育系の求人数が業界最大級
・保育業界に精通したキャリアアドバイザーに相談可
・リサーチ会社の調査で「満足度No.1」獲得
運営会社 株式会社ネクストビート

「保育士バンク!」は、保育士や幼稚園教諭向けの転職サービスです。

全国の求人を掲載しており、保育系の求人数が業界最大級という特徴があります。

ブランク有りや未経験可などの募集もあり、自身の状況に合う案件を探しやすいでしょう。

また、業界に精通したアドバイザーがいるため、転職相談の他、職場の雰囲気の確認もできて安心です。

保育士バンクの公式HPを見る

第2位「マイナビ保育士」転職後も安心なアフターフォロー

公開求人数 約1万件以上 ※2020年1月時点
利用者数 ・新規登録者数:約1000人 / 月 ※2020年1月時点
・合計利用者数:非公表
強み・特徴 ・アフターフォローで転職後も相談可
・履歴書の添削や面接対策の無料サポートあり
・リサーチ会社の調査で「認知度No.1」獲得
運営会社 株式会社マイナビ

「マイナビ保育士」は、大手のマイナビが運営している転職サービスです。保育系のサービスで認知度No.1を獲得しています。

履歴書の添削や面接対策などの無料サポートがある上、アフターフォローでは転職後の相談も可能です。転職活動に慣れていない人も心配ありません。

また、厚生労働省の「職業紹介優良事業者」認定も取得しています。利用者満足度や個人情報管理など、厳しい審査をクリアしているので安心ですね。

マイナビ保育士の公式HPを見る

第3位「保育のお仕事」非公開求人多数!入職後も安心のサポート

公開求人数 約1.2万件以上 ※2020年1月時点
利用者数 非公表 ※2020年1月時点
強み・特徴 ・非公開求人が多数
・入職前に現場の雰囲気がわかる徹底リサーチを実施
・専任のキャリアアドバイザーによる転職サポートあり
運営会社 株式会社ウェルクス

「保育のお仕事」は、保育士・幼稚園教諭に特化した転職サービスです。

非公開求人が多く、ブランクOKや残業なしなどの条件を満たす案件が多数あります。

また、全国の保育施設の情報を集めているため、入職前に現場の雰囲気がわかることも良い点です。入職前に思い描いていたイメージと転職後の現場で、ギャップを感じる心配がありません。

それぞれの利用者に担当のキャリアアドバイザーがつく点も特徴です。転職をフルサポートしてくれるので、安心して任せられますね。

保育のお仕事の公式HPを見る

他におすすめの保育士転職サイト・エージェントを紹介

ランキングTOP3以外にも、保育士の転職に強いおすすめの転職サイト・エージェントをまとめました。

イチオシのサービスは、次の3つです。

サービス名 公開求人数 強み・特徴
保育Fine! 0.8万件以上 ・最大5万円×3か月のシンデレラ求人
・保育の転職マニュアルあり
保育ひろば 0.5万件以上 ・平均1~2週間・最短2日で内定
・採用担当者と会える転職フェアあり
きらぽんJOB 0.2万件以上 ・採用担当者とのチャット機能
・スカウト機能あり

それぞれのサービスについて、以下で詳しく見ていきましょう。

「保育Fine!」最大5万円×3か月もらえるシンデレラ保育士求人制度

公開求人数 約0.8万件以上 ※2020年1月時点
利用者数 ・新規登録者数:約1000人 / 月 ※2020年1月時点
・合計利用者数:非公表
強み・特徴 ・最大5万円×3か月もらえる給付金制度(シンデレラ保育士求人)
・サイト内に保育の転職マニュアルあり
・ブランク歓迎や無資格OKなどの詳細条件で検索可能
運営会社 FINE株式会社

「保育Fine!」は、2018年設立のFINE株式会社による、比較的新しい転職サービスです。

他の転職サイトにはない給付金制度「シンデレラ保育士求人制度」が、大きな特徴でしょう。

シンデレラ保育士求人制度とは「給料の他に最大5万円×3か月もらえる」という、保育Fine!独自のサービスです。ただし、無条件で支給されるわけではありません。

「シンデレラ保育士求人」掲載の施設へ転職した場合のみ、採用されるシステムです。

また、サイト内には保育の転職マニュアルがあり、履歴書や自己PRの書き方などの情報がまとまっています。転職未経験者にもわかりやすく、安心して活動できるのがポイントです。

保育Fine!の公式HPを見る

「保育ひろば」スピーディーに転職可能!平均1~2週間で内定

公開求人数 約0.5万件以上 ※2019年12月時点
利用者数 約7~8万人 ※2020年1月時点
強み・特徴 ・短期の転職希望者は平均1~2週間・最短2日で内定
・全国4万円の保育園・施設を紹介可能
・採用担当者の話を聞ける転職フェアあり
運営会社 株式会社ネオキャリア

「保育ひろば」は「平均1~2週間・最短2日で内定する」という、早さが強みの転職サイトです。

なぜこれほど早く内定できるのかを、保育ひろばへ直撃して聞いてみました。その理由は以下の2つです。

サイト登録した当日に、ヒアリング・案件紹介をするから
登録から2~3日以内に面接まで進むことが多いから

入職決定の早さは、スタッフの迅速なサポートによるものだとわかりました。

しかし、半年後の転職へ向けて情報収集している求職者も、中にはいますよね。そのような長期の転職活動者は「平均1~2週間」の中には含まれていません。

ただ、本人が早めの転職を希望している場合は、平均1~2週間で転職しているのです。情報収集が目的ではなく、すぐに転職したい人にとって、この早さは大きなメリットでしょう。

保育ひろばの公式HPを見る

「きらぽんJOB」採用担当者とのチャットで転職活動がスムーズ

公開求人数 約0.2万件以上 ※2020年1月時点
利用者数 非公表 ※2020年1月時点
強み・特徴 ・利用者と採用担当者でやり取りできるチャット機能
・保育園からのスカウト機能あり
・履歴書作成・提出はWeb上で完結
運営会社 株式会社モード・プランニング・ジャパン

「きらぽんJOB」は、2019年10月に公開されたばかりの保育士転職サイトです。

使いやすいサイトで、応募した保育園の採用担当者とチャットでやり取りできるという特徴があります。直接メッセージできるので、転職活動の流れがスピーディーです。

さらに、スカウト機能もあるため、非公開で好条件の求人が早く見つかるかもしれません。

また、履歴書の作成・提出もWeb上で完結でき、転職活動の手間を軽減できる点も魅力です。

きらぽんJOBは運営会社が老舗なので、他の転職サイトの運営実績もあり、利用者目線でサイトがつくられています。

きらぽんJOBの公式HPを見る

保育士向けの転職サイト・エージェントを使うのがおすすめな理由

保育士向けの転職サービスの利用がおすすめな理由は、主に2つあります。

  1. 保育系の求人がたくさんある
  2. 業界の情報や動向がわかりやすい

それぞれの理由について、以下で説明していきますね。

1.保育系の求人がたくさんある

保育士転職サイトには、総合型のサイトよりも、保育系の求人がたくさんあります。

そのため、業種を保育士に決めているなら、特化サイトの方が効率良く求人を探せるのがメリットです。

また、保育園からスカウトを受けるにも、総合型サイトの大勢の求職者の中より、特化型サイトの方が自分を見つけてもらいやすいでしょう。

2.業界の情報や動向がわかりやすい

保育士特化サイトで働く担当者やコンサルタントには、業界の情報が蓄積されています。採用の傾向もつかんでいることでしょう。

そのため、保育業界に詳しい担当者から、転職サポートを受けられるというメリットがあります。業界の動向がわかり、転職活動をしやすいのは良いですね。

また、保育士特化サイトには、保育士の転職マニュアルが用意されている場合もあるので、大いに活用しましょう。

保育士向けの転職サイト・エージェントの注意点&デメリット

保育士向けの転職サービスの利用には、デメリットもあります。

それは、「保育系以外の求人の取り扱いがない」ことです。

まだ業種を保育士に絞っていない場合は、総合型のサイトも併用してみると良いでしょう。

総合型の転職サイトなら、リクナビNEXTがおすすめです。知名度抜群の大手サイトで、求人数も豊富なため、転職者の多くが活用しています。

保育士の転職サイト・エージェントに関してよくある質問

保育士の転職サービスに関して、よくある質問をまとめました。

  1. 転職サイトを使った転職活動の流れを教えて!
  2. 転職サイトはどのくらい登録すればいいの?
  3. 職場に転職活動をしているのがバレることはある?
  4. 良い求人があっても、なかなか辞めづらくて困っています

気になる質問だけでも、ぜひチェックしてみてくださいね。

1. 転職サイトを使った転職活動の流れを教えて!

保育士の転職サイトを使った転職活動の流れを、簡単にまとめました。

登録から内定まで、以下のステップで進めていきましょう。

  1. 転職サイトに登録
  2. 求人を検索
  3. 希望の施設に応募
  4. 選考・面接
  5. 内定

以上の手順で、面接を通過したら無事内定です!

登録は無料なので、まずはログインして実際に求人を見てみると良いかもしれません。

2. 転職サイトはどのくらい登録すればいいの?

転職サイトは、基本的に2~3個登録することをおすすめします。複数登録には、以下のようなメリットがあるからです。

  • より多くの求人情報を見ることができる
  • 特定のサイトにしかない非公開求人を検索できる

複数のサイトを併用すれば、各サイト限定の非公開求人や良い案件の取りこぼしを防げます。より多くの案件の中から、好条件の転職先を見つけられるかもしれません。

また、保育士に業種を定めていない場合は、特化型と総合型を併用することで、幅広い案件を見れます。特化型で保育士の求人を探しつつ、総合型で業種や案件数をカバーしましょう。

転職サイトごとに、特色や独自サービスも違うので、まずは色々使ってみるのが良いですね。

3. 職場に転職活動をしているのがバレることはある?

一般的には、現在の職場にはバレずに転職活動をできます。

ただし、サイトによっては「自分のプロフィールを公開したくない企業」の設定が必要です。その登録さえすれば、バレません。

設定が必要なサイトでは、忘れないようにご注意くださいね。

4. 良い求人があっても、なかなか辞めづらくて困っています…

辞めたいのに辞められない場合は、退職代行サービスの利用がおすすめです。

退職代行とは「自分の代わりに、退職の意思を会社へ伝えてくれるサービス」のことを言います。

人員不足による引き止めがあっても、上司と話さずに済むため、辞めやすくなるケースが多いです。スムーズに手続きが進めば、即日退職できる場合もあります。

希望に合う魅力的な求人は、そう簡単に出会えるものではありません。せっかく見つけたのなら、退職して次へ進みましょう!

おすすめの退職代行サービスを見る

まとめ:おすすめの保育士転職サイトで新しい職場を見つけよう

サービス名 公開求人数 強み・特徴
保育士バンク 3.9万件以上 ・保育系の求人数が業界最大級
・リサーチ会社の調査で満足度No.1
マイナビ保育士 1万件以上 ・転職後のアフターフォローあり
・無料の転職サポートあり
保育のお仕事 1.2万件以上 ・非公開求人が多数
・入職前に職場の雰囲気がわかる徹底リサーチ 

保育士転職サイトのおすすめは、上記の3つです!

業界最大数の求人数なら「保育士バンク」、手厚いサポートなら「マイナビ保育士」、職場の雰囲気を重視するなら「保育のお仕事」をおすすめします。

それぞれ強みが異なるので、自分に合うサイトで転職活動を進めましょう。複数登録も、もちろんOKです。

保育士特化型のサイトなら、保育系の求人がたくさんあります。ぜひ理想の職場を見つけて、転職しましょう!

本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方
  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします