転職サイト

【働く女性向け】おすすめの転職サイト8選!効果的な活用法も紹介

「年齢的に転職できるか不安」
「結婚後・出産後も働けるかな?」
「ブランクがあるけど社会復帰したい」

このような女性ならではの悩みを抱えていませんか?

女性は結婚や出産など、ライフスタイルの変化によって働き方を変えたり、働くことが難しくなったりするもの。そのため、自分のキャリアに関する悩みを抱える女性は多いです。

でも1人の女性として自分らしく働きたい!と思うあなたに、おすすめの女性向け転職サイトを紹介します!

この記事では、
・おすすめの女性向け転職サイト
・特徴別のおすすめ転職サイト
・女性向け転職サイトの活用法
を紹介。

自分にぴったりの転職先を見つける第一歩になるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

女性向け転職サイトがおすすめな理由3つ

はじめに、女性向け転職サイトがおすすめな理由は3つあります。

  1. 働く女性をしっかり採用しようとしている
  2. 女性のライフスタイルに合った会社が見つけやすい
  3. 女性に寄り添った働き方コンテンツが充実

順番に理由を説明していきますね。

1.働く女性をしっかり採用しようとしている

女性向け転職サイトに掲載されている求人は、どの企業も女性をしっかり採用しようと考えています。

総合サイトの場合、男女共通のため倍率も上がりやすく、中には働く女性に理解があまりない会社があることも。

しかし、女性向け転職サイトなら、どの会社も女性のライフスタイルを理解したうえで採用活動しているので安心です。

2.女性のライフスタイルに合った会社が見つけやすい

「産休育休実績あり」「時短勤務可能」など、家庭や育児と両立しやすい会社を見つけやすいのもポイントです。

また転職サイトによっては、女性社員インタビュー掲載されていることもあります。

転職先で仕事と女性としてのライフスタイルの両立ができるかイメージしやすいので、ぜひチェックしてみてください。

3.女性に寄り添った働き方コンテンツが充実

女性は、結婚や妊娠中、子育て期間など、時期によって働き方を柔軟に変えていく必要が発生することも多くあると思います。

そのため「これから社会人として働けるのか?」と不安を抱えがち…。

そんな不安を抱える方に寄り添った「女性の働き方」に関するコラムが、女性向け転職サイトでは充実していることが多いです。

自分らしく働くイメージができるようになっています。

すべての女性におすすめの転職サイト

ここからは働く女性におすすめの転職サイトを紹介します!

まずは、すべての女性におすすめの転職サイト3つを見ていきましょう。

  1. LiBzCAREER
  2. 女の転職type
  3. とらばーゆ

それぞれ紹介しますね。

1. LiBzCAREER:希望にマッチする求人をスムーズに探せる!

公開求人数 約1,300件 ※2020年1月
おすすめポイント ・幅広いキャリアに対応可能
・スカウト制度あり
・働くママに嬉しい「帰れる検索」を用意
運営会社 株式会社リブ

・これから結婚を控えている、
・子育てがひと段落したからバリバリ商品働きたい
など、ひとりひとりの女性の生活にあった求人が検索しやすいようになっています。

希望条件を登録しておくと、毎日希望にマッチした求人を紹介してもらうことが可能です。
現職や子育てが忙しくても、スムーズに求人を見つけられます。

子育て真っ盛りの働く女性のために、自宅や保育園の最寄り駅に希望する時間までに帰れる求人を検索できる「帰れる検索」も用意されているのが嬉しいポイントです!

2. 女の転職type:正社員希望の女性に

公開求人数 約1,700件 ※2020年1月
おすすめポイント ・求人の80%以上が正社員の求人
・女性社員のインタビュー記事多数
・30代、40代ベテラン歓迎求人あり
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター

女の転職typeは、正社員として働きたいと考える女性におすすめです。

2020年1月時点公開求人数は約1,700件、そのうち約1,400件の求人が正社員採用の求人なのが魅力的。

20代向けの求人から、30代~40代のベテラン女性歓迎の求人など、幅が広い求人を扱っています。

また各求人ごとに、女性社員のインタビュー記事を記載。
・どのような方が働いているか
・1日の仕事スケジュール
・仕事のやりがい、大変なところ
など、応募するにあたって気になるポイントをチェック可能です。

3. とらばーゆ:全国の最新求人をチェック!引っ越しを控えている方注目

公開求人数 約5,200件 ※2020年1月
おすすめポイント ・求人情報は全国47都道府県カバー
・看護師や美容師など技術職の求人有
・毎週月曜日・木曜日に最新求人を公開
運営会社 株式会社リクルートジョブズ

47都道府県の求人情報を紹介している、全国どこにお住まいでも利用できる女性向け転職サイトです。これから遠くに引っ越す予定がある方も、事前にチェックできます。

毎週月曜日と木曜日の週2回最新求人情報が公開されています。定期的に新しい求人をチェックでき、転職のチャンスを掴みやすいです。

また看護師や美容師など、技術職の求人も多くあるのがポイント。結婚や妊娠を期に1度退職したけれど、また働きたいという人にはイチオシです。

特徴別に女性におすすめの転職サイト

次に「年収1,000万円以上希望」や「介護」「保育」など、特徴別に女性におすすめの転職サイトを紹介します。

1. BIZREACH:ハイキャリア転職を実現

公開求人数 約127,000件 ※2020年1月
おすすめポイント ・ヘッドハンティング方式の転職サービス
・年収1,000万円以上の求人が全体の1/3以上
・より良い会社に出会うための有料プランあり
運営会社 株式会社ビズリーチ

ビズリーチは年収1,000万円以上の求人も多数扱う、ハイキャリア向けの転職サイトです。

管理職の経験や国家資格を持っているなど、経験や資格を活かしたい、ある程度社会人経験を積んだ方におすすめします。

基本的には会員登録をして、企業からスカウトをしてもらう「ヘッドハンティング方式」の転職サイトです。利用者の80%以上が、スカウトで転職を成功させています。

また自分から応募したいという人は、月額3,278円からの有料プランを利用すると、自分から応募できるようになりチャンスが広がります。

2. キャリトレ:自分らしく働きたい20代のための転職サービス

公開求人数 約110,000件 ※2020年1月
おすすめポイント ・20代、第二新卒に特化
・気になる企業に簡単にアピールできる
・スカウト制度あり
運営会社 株式会社ビズリーチ

キャリトレは、先ほど紹介したビズリーチが運営する、20代、第二新卒向けの転職サービスです。

気になった求人に「興味がある」ボタンをチェックすると、企業に転職希望者の情報が届くようになっています。

興味を持ってもらえると、面接のスカウトメールが届くこともあるので、相性のいい企業をスピーディーに見つけやすいです。

ビズリーチと異なり、無料で自己応募とスカウト制度の両方を利用できます。

3. 看護のお仕事:看護師に特化した転職サポート

公開求人数 約165,000件 ※2020年1月
おすすめポイント ・看護師の転職に特化
・非公開求人多数
・看護業界に詳しいアドバイザーが転職をサポート
運営会社 レバレジーズメディカルケア株式会社

看護師の転職に特化した転職サービス。看護業界に詳しいアドバイザーが、転職希望者の方に合った求人を紹介してくれます。

他の求人サイトに載っていない非公開求人も多数扱っているため、条件の良い求人に競争率が低い環境で応募できます。

また各病院の雰囲気やどのような先輩看護師がいるかも、アドバイザーから教えてもらうことが可能です。

4. かいご畑:福祉業界に携わりたい人のための転職サービス

公開求人数 約10,000件 ※2020年1月
おすすめポイント ・厚生労働大臣認可の転職サービスで安心
・働きながら無料で資格を取れる制度あり
・無資格未経験OKの求人も多数
運営会社 株式会社ニッソーネット

厚生労働大臣認可の福祉業界に特化した転職サービスです。

さまざまな女性のライフスタイルに対応できるよう、「週3~4日勤務」「ブランク復帰歓迎」などのこだわり条件を選んで、仕事を探しやすくなっています。

また運営会社主催の資格講座を受講すれば、無料で介護職員初任者研修などの福祉関係の資格取得可能なのが嬉しいポイント。

介護関係の資格を持っていない、興味はあるけど未経験という人も、ぜひ利用してみてください。

5. 保育士バンク:日本最大級の保育に特化した転職サイト

公開求人数 約43,000件 ※2020年1月
おすすめポイント ・保育士、幼稚園教諭の求人に特化
・専任アドバイザーの転職サポートも利用可能
・時短勤務OKやブランクOKの求人多数
運営会社 株式会社ネクストビート

保育士、幼稚園教諭の求人に特化した転職サイトです。

求人検索だけでなく、無料でキャリアアドバイザーの転職サポートも利用できます。

キャリアアドバイザーは、保育業界に精通している人や保育士、幼稚園教諭の有資格者なので、適切なアドバイスをしてくれるので安心です。

取り扱い求人も、実務経験の浅い方からベテランの方まで応募できる求人が揃っています。

女性向けの転職サイトとあわせて使いたい転職サービス

これまで紹介した女性向け転職サイトと、あわせて使いたい転職サービスをご紹介します。上手に使って、いち早く納得のいく転職先を見つけましょう。

1. ミイダス:自分の想定年収をチェック

ミイダスとは、自分の市場価値を測ることができる転職サービスです。

学歴や職歴などを入力するだけで、自分の想定年収がわかります。実際にやってみると自分が思ってるより、想定年収が高かった…というケースも!

さらに登録すると、自分に興味を持ってくれた企業から面接オファーをもらうことができます。

第3者の視点から自分の客観的な市場価値をチェックしたうえで、これまで紹介した転職サイトで求人を探すと、より自分にマッチした求人をみつけやすいです。

2. 転職会議:応募前に企業の本当の姿を確認しよう

転職会議は、企業の口コミを見ることができる転職サイトです。

実際に勤務経験がある人が、年収や職場環境などの口コミを投稿しているので、どんな会社かイメージを掴むことができます。

また求人検索も可能で、公開求人数は2020年1月時点で約41,000件。企業の口コミ確認と求人検索両方使える一石二鳥の転職サイトは必見です。

女性向け転職サイトの効果的な活用法

ここまでおすすめの女性向け転職サイトを紹介しました。

女性向け転職サイトのメリットを活かすには、

  1. 転職サイトを複数登録
  2. 検索画面のこだわり条件をフル活用
  3. 転職エージェントを併用

することをおすすめします!

順番に説明していきますね。

1.転職サイトを複数登録

まずは「転職サイトを複数登録」してみるのがおすすめ!なぜなら転職サイトによって、掲載されている求人や求人数が多いジャンルが異なるからです。

自分にぴったりの転職先に出会うチャンスを増やすため、転職サイトは複数登録しておきましょう。

2.検索画面のこだわり条件をフル活用

求人検索画面の「こだわり条件」を活用すると、希望にマッチする求人が見つけやすくなります。

女性は「時短勤務がいい」「週3~4日勤務希望」など、男性より希望条件が多くなるケースが多いです。

そのため女性向け転職サイトは、こだわり条件で自分の希望条件を満たす企業を見つけやすく配慮されています。積極的に活用して、最短で希望に合う求人を見つけてくださいね。

3.転職エージェントを併用

求人サイトだけでなく、転職エージェントを併用して転職活動することをおすすめします。

求人サイトの場合、
・応募書類作成
・日程調整
・面接対策
など、全て自分で行うので、意外と負担大きく大変です。

なので、面接対策などのサポートをしてくれる転職エージェントを併用していきましょう。求人サイトにはない、非公開求人を紹介してもらうこともできます。

今後のキャリアや転職活動に悩んでいるなら

「年齢的に転職できるかな」
「結婚後・出産後のキャリアが不安…」

など、女性ならではの働き方に関する悩みは、誰にでもあるものです。

でも誰に相談すればいいかわからない…という方には、そうだんドットミーやゲキサポ転職の有料サポートサービスがおすすめ!

そうだんドットミーでは、キャリアに関する相談にのってもらうことができます。利用する際は、匿名でオンライン上で相談。なので、言いづらい内容も本音で相談しやすいです。

またゲキサポ転職は、1カ月~2カ月かけて自己理解からスタートして、納得のいく転職活動をサポート。

人材会社ではないので、無理やり転職できる企業に押し込まれるといった心配はありません。自分のペースに合わせて一緒に転職活動を進めてくれます。

どちらも有料ではありますが、経験豊富な女性のキャリアアドバイザーが在籍しており、安心して利用できます。

まとめ:女性向け転職サイトでぴったりの求人を探そう

自分に合った転職サイトを活用するには、
・転職サイトを複数登録
・検索画面のこだわり条件をフル活用
・転職エージェントを併用
の3つのコツを押さえるのが大切です。

紹介したいくつかのサイトを使ってみて、自分に合ったサービスを見つけてみてくださいね。

  • LiBzCAREER
  • 女の転職type
  • とらばーゆ
  • BIZREACH
  • キャリトレ
  • 看護のお仕事
  • かいご畑
  • 保育士バンク

また「結婚・出産後も働けるか不安」など、働き方について悩んだ際は、そうだんドットミーなどの相談サービスを利用することもおすすめです。

仕事もプライベートも楽しめるようになるような、転職先が見つかるよう応援しています!

この記事を書いた人

笹まい(@sasamai_ko

大学卒業後働き方に悩んで、4年で3回転職してからフリーライターに。転職や旅行など、自分の経験を元にした記事を中心に執筆しています。

本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方
  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします