転職サイト

ハタラクティブの評判は?リアルな口コミからメリット・デメリット徹底検証

ヒトデ君
ヒトデ君
・ハタラクティブって実際どうなの?
・リアルな口コミや評判を知りたい!

…と感じている人もいるのではないでしょうか?

ネットは様々な意見が飛び交ってるので、匿名の口コミを信じていいのか不安もあるかと思います。

ですが、沢山あるエージェントを選ぶ上で、評判や口コミは決して無視できるものではありませんよね。

そこで今回は、ハタラクティブのネットの評判や口コミと、総合的なメリット・デメリットを紹介していきます。

この記事を読めば、あなたにハタラクティブがおすすめかどうか分かるようになりますよ!

ハタラクティブの公式HPを見てみる

目次

ハタラクティブは20代未経験者向けの転職エージェント!

求人数 2300件以上
会員数 約6万人
対象地域 東京都(渋谷支店、立川支店、池袋支店、秋葉原支店)、千葉県(千葉支店)、神奈川県(横浜市)、埼玉県(さいたま市)、愛知県(名古屋支店)、大阪府(大阪支店)、福岡県(福岡支社)
利用料金 無料
運営会社 レバレジーズ株式会社

ハタラクティブの特徴は、エージェントでは珍しく「未経験者OK」を大々的にうたっているところです。

他社のエージェントで「無経験よりも正社員経歴がある人を優先したい‥!」という会社が多い中、ハタラクティブは経歴よりも人柄重視の採用に注力しています。

実際に、高校や専門卒など未経験者も数多く転職させており、ハタラクティブは個人の人柄を企業にアピールするスキルが高いと言えます。

取引企業は実際に取材した企業のみを扱っており、面接を受ける前から企業の詳細情報を聞くことができるのも魅力の一つです。

ハタラクティブの公式HPを見てみる

ぶっちゃけどうなの?ハタラクティブの口コミ・評判まとめ

ハタラクティブの口コミ・評判を以下にまとめてみました。

良い口コミ、悪い口コミ共に参考にしてみてください。

ハタラクティブの良い口コミ

ハタラクティブの悪い口コミ

【メリット】良い口コミから分かるハタラクティブの特長

良い口コミから分かるハタラクティブの特徴は、以下の5点です。

  1. 20代の若年層に特化したサービス
  2. 対応が丁寧
  3. 面接対策を無料で何度でも受けられる
  4. チャットツールで迅速なやりとり
  5. 未経験から正社員を狙える

順番に説明していきます。

1. 20代の若年層に特化したサービス

ハタラクティブは20代の若年層に特化したサービスです。

新卒、第二新卒だけでなく、社会人経験がゼロのアルバイトや専門卒の転職もサポートしているのが特徴です。

社会人経験が豊富な年代と、経験が浅い若手は面接のアピールの仕方が全然違います。

若手ならではの就職活動の乗り越え方を学べるのは、非常に心強いですね。

2. 対応が丁寧

口コミに一番多かったのが、ハタラクティブはエージェントの対応が丁寧だという内容です。

実際にエージェントの中には、若手の対応時に上から目線だったり、言葉づかいが崩れたりする担当も存在します。

ハタラクティブは就活アドバイザーが個別にしっかりカウンセリングの時間を設けており、求職者の希望をできる限り尊重するようにしています。

面接指導が何度でも受けられ、不安がなくなるまで相談ができることも、ハタラクティブが丁寧な対応だと言われる理由です。

3. 面接対策を無料で何度でも受けられる

ハタラクティブでは、無料の面接対策を何度でも受講可能です。

履歴書や職務経歴書の書き方や模擬面接などを丁寧にサポートしてもらえます。

面接対策は、事前の心構えのレクチャーや1対1の面接体験、フィードバックなど実体験さながらです。

書類選考通過率、内定率の高さはこのような丁寧なサポートの結果だと言えますね。

面接対策以外でも、就職活動の悩みはこのタイミングで何でも相談してみましょう。

4. チャットツールで迅速なやりとり

ハタラクティブではメールやチャットを使って、気軽に質問や相談ができる体制が整っています。

実際にエージェントを利用すると「気になる案件があって電話で問い合わせたのに、担当が外出中で電話が入れ違う…」なんてことも…。

メールやチャットだと、スキマ時間に気軽にやりとりできるので、気になったところを細かく質問できたり、気軽に相談できるようになります。

結果的に担当がしっかり把握してくれるので、ぜひチャットで色々質問してみましょう。

5. 未経験から正社員を狙える

未経験から正社員への転職成功者が大ことも、ハタラクティブの大きな特徴です。

他のエージェントの場合、職歴がないニートや既卒は案件を紹介してもらえないことも…。

ですが、ハタラクティブは職歴の有無で紹介を断ることはありません。

未経験応募OKの企業を多く抱えており、実際に数多くの正社員への転職を成功させています。

他のエージェントで紹介がなかった人は、ぜひハタラクティブへの登録をおすすめします。

ハタラクティブの公式HPを見てみる

【デメリット】悪い口コミから分かるハタラクティブの注意点

ハタラクティブは全体的に良い口コミは多いですが、中には悪い口コミもありました。

悪い口コミから分かる、ハタラクティブの注意点は以下の3点です。

  1. 若年層以外は案件が少ない
  2. 応募した企業を受けられない時がある
  3. 内定辞退時に引き止めがある

順番に解説していきますね。

1. 若年層以外は案件が少ない

口コミに散見されたデメリットが、30代以降の求職者への紹介が少ないという内容です。

中には「正社員を希望して登録したのに、派遣や契約社員を紹介された…」なんて意見も。

ただし、これらはハタラクティブ以外のエージェントでもよくある現象で、実際に35歳をすぎると正社員の求人数は減っていきます。

これは「長期勤務によるキャリア形成を測る観点から、若年者等を募集」と明確に求人に年齢制限をかけることが認められているからです。

参考:厚生労働省:労働者の募集及び採用における年齢制限禁止の義務化に係るQ&A

年齢制限で応募できる求人が減るのが事実ですので、30代以上の方は複数のエージェントに登録し、希望する案件に出会える確率を上げていきましょう。

2. 応募した企業を受けられない時がある

先ほどの案件数が少ない事例とも関係しますが、応募した企業を必ずしも受けられるとは限りません。

受けられない理由は年齢の他に、企業が求めるスキルが不足している、先に応募者が複数人いる、すでに内定が出そうな人がいる、などが多いです。

その際は必ず他の案件を紹介してもらえますが、希望の案件はできるだけ応募できる方が良いですよね。

案件は開始直後が一番狙い目です。

気になる案件を逃さないようにするためにも、エージェントへの登録はできるだけ早めにしておきましょう。

3. 内定辞退時に引き止めがある

内定辞退後の引き止めは、エージェント全般でよくみられるポイントです。

ハタラクティブでも内定辞退の相談をすると、「すごくおすすめの案件です」「他より高待遇ですよ」などと引き止められたケースが見受けられます。

エージェントとしては、せっかく内定が決まった企業に断りを入れないといけないので、できればそのまま入社して欲しいのが本音ではあります。

ですが、ミスマッチのまま入社してもエージェントの信用に関わりますし、何より求職者の希望に沿った転職とはいえません。

きちんと理由を説明すれば、しつこく引き止められることはないでしょう。

内定辞退を検討する際は、スムーズに辞退を進めるためにも、必ずエージェントに早めに相談してみてください。

ここまでハタラクティブの注意点をまとめましたが、会社の特徴をしっかり把握することで、ミスマッチを事前に防ぐことができます。

次の章でメリット・デメリット両方の意見からわかった、ハタラクティブの利用をおすすめする人の特徴を紹介しますね!

【結論】口コミ・評判から分かったハタラクティブがおすすめな人!

ここまでの特徴から、ハタラクティブは未経験者、フリーター、既卒、第二新卒などの、20代で職歴が少ない人におすすめです。

転職や面接に慣れていなくても、若年層の転職サポートに慣れている担当から、丁寧なサポートが期待できます。

特に履歴書・職務経歴書の書き方や、面接時の質疑応答は、経験が豊富な人とは全く違うアピールが必要になります。

未経験者から正社員に転職したい人、他の転職エージェントでなかなか希望の案件がない人は、ハタラクティブの利用をぜひ検討してみてください。

ハタラクティブの公式HPを見てみる

ハタラクティブをつかった転職の流れ・手順

ハタラクティブを使った転職の流れは以下のとおりです。

  1. 登録
  2. 個人カウンセリング
  3. 企業に応募
  4. 選考・企業面接
  5. 内定・入社

順番に説明していきますね。

1. 登録

ハタラクティブのウェブサイトから求職者登録を行います。

住所、指名、年齢、在職中か離職しているか、希望の転職時期、メールアドレスなど、ざっくりした個人情報を入力していきます。

この登録をしないと、ハタラクティブにどんな求人があるか一切見ることができません。
また、登録すると条件にあった新着案件が出た時にメールで知らせてくれるようになります。

「今どんな求人が多いんだろ…」とリサーチするのにもってこいですので、気になるエージェントがあれば積極的に登録し、情報を入手するようにしましょう。

2. 個人カウンセリング

具体的に応募したい案件があると、エージェントとの個人面談に進みます。

応募先の企業に合わせた職務経歴票や履歴書の添削を受けられるので、大幅に内定率がUPします。

なお、個人カウンセリングでは、前職の退職理由や仕事の向き不向きなど、少し踏み込んだヒアリングが入ります。

エージェントは一人ひとりの適性を見ながら紹介先を選出しますので、満足度の高い転職にためにも、質問には正直に答えるようにすると良いですね。

3. 企業に応募

個人カウンセリングで明確になった、希望条件や適性を見ながら応募する企業をエージェントと一緒に選んでいきます。

個人カウンセリングの後にそのまま応募する場合もあれば、資料を持ち帰って自宅でゆっくり選ぶこともできます。

求人案件には載っていない、企業の雰囲気や部署の人間関係、面接でのよくある質問など、非公開の情報を仕入れることができます。

気になることや不安なことは全て解消してから面接に挑みましょう。

4.選考・企業面接

通常の面接とは違い、転職エージェント経由の企業面接は、面接時にエージェントも同行することが多いです。

面接をスムーズに進めるためのフォローをしてくれますので、面接初心者の方も安心して話に集中できますね。

なお、面接までの日程調整や合否連絡も全てエージェントが代行してくれます。

複数企業受ける上で非常にありがたいサービスです。

5. 内定

面接後、合否連絡が企業からエージェントに入ります。

内定の場合は入社日の日程調整や、必要書類の準備をしてくれます。

現職の退職時期の相談や、もし現職で引き止めがあった場合の対処法なども教えてもらえます。

仮に面接が不採用だった場合は、企業からのフィードバックや面接時の改善点を踏まえて、次の案件を優先的に紹介してくれます。

転職先が決まるまで、慣れない転職活動は常に不明点がつきまといます。

内定まで一緒に並走してくれれるのがエージェントのメリットですので、転職で不安なことは何でも相談してみましょう。

ハタラクティブの公式HPを見てみる

ハタラクティブの他におすすめの転職エージェント3選

ここまでハタラクティブの特徴を紹介してきましたが、転職エージェントは複数社に登録するのがおすすめです。

なぜなら、エージェントによって持っている案件が違うので、より自分の希望に合う求人が見つかる確率が高くなるからです。

もしハタラクティブが「求めていたサービスと違うかな…?」と感じた方は、以下におすすめエージェントをまとめたので、自分に合う会社を探してみて下さいね。

ハタラクティブ以外におすすめのエージェントは、以下の3社です。

  1. マイナビジョブ20’s
  2. DYM就職
  3. ジェイック(JAIC)

細かく解説していきますね。

1. マイナビジョブ20’s

求人数 約2,500社以上
特徴 ・20代未経験者に特化したサービス
・求人数が業界トップクラス
・適性診断が無料利用可能
運営会社 マイナビ

マイナビジョブ20’sは大手求人サイトマイナビグープの中で唯一、20代の既卒や第二新卒に特化した転職エージェントです。

年間2万人の20代が登録し、利用者の85%は社会人3年以内の若手といった若年層。

マイナビ自体は1973年設立の老舗で、長年蓄積された取引先の情報と、運営会社マイナビの母体の大きさが特徴です。

長年に渡って支持されるノウハウと、20代の転職市場に精通した専門アドバイザーによるキャリアサポート受けられる、非常に心強いエージェントと言えるでしょう。

マイナビジョブ20’sの公式HPを見てみる

2. DYM就職

求人数 約2,000社以上
特徴 ・未経験者の正社員転職に強い
・書類選考なし
・大手企業の正社員を狙える
運営会社 株式会社DYM

DYM就職は、既卒や第二新卒だけでなく、フリーターからの正社員就職に強いのが大きな特徴です。

業界ではめずらしく書類選考なしをうたっており、応募者は必ず企業の面接に進むことができます。

また、大手優良企業やトップベンチャーを中心に案件を厳選していますので、未経験でも大手の内定を取れる可能性が高いです。

「過去の実職務績が少ない。」「熱意ややる気で勝負したい。」そんな人にぜひDYM就職をおすすめします。

DYM就職の公式HPを見てみる

3. ジェイック(JAIC)

求人数 非公開(取引者数62,000社)
特徴 ・20代限定のサービス
・入社後の定着率が高い
・企業とのパイプが強固
運営会社 株式会社ジェイック

ジェイックは、就職支援だけでなく、教育・研修も手がける組織力が特徴です。

求職者は登録するだけで、企業の社員研修レベルのコンテンツをキャリアサポートとして無料で利用することができます。

LINE相談、WEB面接など他社に先駆けた最新技術で、忙しい20代の転職を最大限支援してくれます。

案件は通常のサイト内検索とは別に、女性用・新卒用・中途採用者向けと独立したサイトで見ることもできるので、自分の条件にあうものをブックマークしておくと良いですね。

求人数は非公開ですが、希望すれば最大20社程の案件を紹介してもらえます。

信頼できる企業を複数紹介して欲しい人にぴったりのエージェントです。

ジェイックの公式HPを見てみる

【Q&A】ハタラクティブについて気になる質問まとめ

ここまでハタラクティブの特徴や、メリットデメリットについて解説してきました。

読み進める中で「実際に利用しようとするとここが気になる…!」というポイントもあるのではないでしょうか。

そこで、ハタラクティブについての気になる質問を以下にまとめました。

  1. 登録しないと求人が見れない?
  2. ブラック企業の求人も混じってるって聞いたけど実際はどう?
  3. 求人の勤務地はどこが多いの?
  4. 担当のエージェントと相性が合わない場合はどうすればいい?
  5. ハタラクティブを途中で退会することはできる?

順番に解説していきますね。

1. 登録しないと求人が見れない?

ハタラクティブには求人の検索機能がありません。

これにはきちんと理由があり、求職者の職歴や希望にあった案件を、しっかりエージェント側で選別して紹介する方針だからです。

求職者としては、転職先は「年収が高く、仕事が面白そうで、家から近い」にこしたことはないと思います。

ですが実際の転職では、求人票には載っていない企業の雰囲気や求職者との相性も大きく関わってきますので、条件だけで案件を検索するのは、ある意味危険な状態です。

ハタラクティブは自分の希望に沿った内定率の高い求人をプロが選んでくれますので、事前に求人が見れなくても安心して利用してくださいね。

2. ブラック企業の求人も混じってるって聞いたけど実際はどう?

口コミを見ていると、「求人案件の質が低いのではないか」という声がいくつか見受けられました。

ブラック企業と呼ばれる条件に「長時間労働や残業が多い」が上がることが多いです。

これらは職歴不問・未経験でも内定が出やすいIT系・通信業界・建築業界などに多い条件ですね。

実際にハタラクティブの内定先を見てみると、上記の職種も含まれていますので、残業を希望しない人とミスマッチが起きてしまった可能性が高いです。

ただし、もちろんほかの業種でも内定は多く出ていますのでご安心を!

残業が多い=ブラック企業と捉える人は、エージェント登録時にしっかりと希望を伝えておくと良いですね。

3. 求人の勤務地はどこが多いの?

ハタラクティブの拠点は東京・神奈川・埼玉・千葉の関東エリアと、大阪、名古屋、福岡の都市部に限定されています。

今までは関東のみでしたが、事業拡大で徐々に西日本へ進出しており、対応エリアはどんどん拡大しています。

実はエージェントの非公開求人には、支店がないエリアの案件も多く眠っています。

ハタラクティブでは電話での紹介サービスもやっていますので、気になる方は一度問い合わせてみることをおすすめします。

4. 担当のエージェントと相性が合わない場合はどうすればいい?

担当のエージェントと相性が合わないこともあるかもしれません。

そんな時は、遠慮なく担当変更の相談をしてみましょう!

エージェントとの相性が大事なことは会社も熟知していますので、ハタラクティブでは担当以外と話ができる、相談ダイヤルが設けられています。

ハタラクティブ無料相談ダイヤル(代表)
・0120−979−185
・営業時間 9:00~18:00
・土日祝休み

参考程度にどこが合わないと思ったかのヒアリングがあると思いますが、例外がない限りはすぐに担当変更に応じてもらえます。

もちろん、希望しない限りその後前担当と接することはありません。

内定獲得が第一目標ですので、気になる点は相談ダイヤルをフル活用して乗り切りましょう。

5. ハタラクティブを途中で退会することはできる?

ハタラクティブに限らず、転職エージェントはいつでも途中退会することができます。

実際に以下の理由で途中退会となるケースが多いです。

  • 他の転職エージェントで内定がでた。
  • 今の仕事を継続することにした。
  • 仕事が忙しく、しばらく転職できそうにない。

エージェントは複数登録している人がほとんどですし、転職時期が伸びることもよくあります。

電話の場合「簡単に退会理由をお伺いできますか?」程度の軽いヒアリングはありますが、過度に引き止めはありませんのでご安心を。

ただし、一度退会してしまうと、せっかく登録した情報が全て消えてしまいます。

また転職活動を再開したくなった時に、一から登録作業を繰り返すのはかなり手間ですので、転職予定がある人は一旦そのままにしておく方が便利です。

また、企業への応募や面接が進んでいる場合は、企業側にも断りを入れる必要があります。

伝え方などの相談が必要になるので、その際は速やかにエージェントに相談しましょう。

まとめ:ハタラクティブは20代未経験者におすすめのエージェント

というわけで、今回はハタラクティブの特徴やメリット・デメリットについて解説しました。

ハタラクティブは20代・未経験の転職支援に注力しており、正社員の内定率も高い水準を誇っています。

チャットやメールでの相談や、履歴書対策が無制限など、面接に慣れていない人も安心して転職活動に注力できる環境が整っているのが魅力です。

未経験から正社員に挑戦したい人、相談しながら転職活動を進めたい人、他社のエージェントで希望案件に巡り会えなかった人は、ぜひハタラクティブを利用してみてくださいね。

ハタラクティブの公式HPを見てみる

本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方

  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします