転職サイト

キャリアカーバーの評判・口コミは?企業スカウトがこない理由と対策も解説!

「キャリアカーバー」はハイクラス(高いスキルを持つ人材)に特化した転職サービスです。

条件が合う人には便利なサービスですが、こんな疑問もありませんか?

ヒトデ君
ヒトデ君
・ぶっちゃけサービスの評判はどうなの?
・他の転職サービスとは何が違うの?

そこで、本記事ではキャリアカーバーについて、以下の点をご紹介します。

  • サービス概要や特徴
  • 評判・口コミ
  • メリット・デメリット
  • ビズリーチ・JACリクルートメントとの違い

キャリアカーバーは、経営幹部や管理職の求人が豊富な点が特徴です。年収800万〜2,000万円の求人も多数あります。

そのため、好条件の職場を効率良く見つけられます。ハイクラスの求人に絞って転職活動をしたい人には、ピッタリのサービスです。

キャリアカーバーなら、転職で年収アップすることも難しくありません。ぜひ参考にしてくださいね。

キャリアカーバーの公式HPを見る

目次

キャリアカーバーとは?サービス内容をサクッと紹介!

求人数 公開求人 約5.5万件以上 ※2020年4月時点
ヘッドハンター数 約259社・約1,834名 ※2019年7月時点
利用料金 無料
主な利用者 ハイクラス層(年収600万円~)
対応エリア 全国・海外(アジア・欧米・他)
強み・特徴 ・ハイクラス求人に特化
・年収800万~2,000万円の求人多数
・企業の顧問求人スカウトあり
運営会社 株式会社リクルートキャリア

キャリアカーバー(CAREER CARVER)は、リクルートグループが運営する転職サービスです。

高年収のハイクラス求人に特化していることが特徴で、年収800万~2,000万円の案件を多数取り扱っています。

その他、企業の顧問求人に限定した「顧問求人スカウト」の機能がある点も、他の転職サービスとの違いです。

また、登録後はヘッドハンターからのスカウトを待つだけで良いため、自分で求人検索をする必要がありません。転職活動に時間を割けない人にとっては、メリットになりますね。

利用料金は完全無料なので「まずはどんな案件があるか見てみたい」という人も、気軽に利用できますよ。

キャリアカーバーの公式HPを見る

キャリアカーバーのリアルな評判・体験談まとめ

キャリアカーバーの評判はどうなのでしょうか?

実際に利用した人の体験談の中から、良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

キャリアカーバーの良い口コミ・評判

キャリアカーバーの良い口コミ・評判を以下にまとめました。

良い口コミ・評判1.GAFAからもスカウトをもらえた

良い口コミ・評判2.自分の職歴・スキルに合う求人紹介をしてくれる

良い口コミ・評判3.登録から2日でスカウトが届いた

良い口コミ・評判4.様々な求人のスカウトが届く

良い口コミ・評判5.担当者が優秀で良い案件を紹介してくれた

キャリアカーバーの悪い口コミ・評判

キャリアカーバーの悪い口コミ・評判を以下でご紹介していきます。

悪い口コミ・評判1.職務経歴書の内容によっては求人案内が来ない

悪い口コミ・評判2.ハイクラスゆえに仕事内容も簡単ではない

悪い口コミ・評判3.スカウトが多すぎる

【メリット】良い口コミからみるキャリアカーバーの特長

良い口コミや評判を参考に、キャリアカーバーのメリットや特徴を3つ紹介します。

  1. 高年収のハイクラス求人に特化&顧問求人スカウトあり
  2. 登録後はスカウトを待つだけでOK
  3. ヘッドハンターの質が高い&担当者を自分で選べる

それぞれの特徴について、以下で詳しく説明していきますね。

メリット1.高年収のハイクラス求人に特化&顧問求人スカウトあり

キャリアカーバーは、ハイクラスの求人に特化していることが大きな特徴です。ハイクラスとは、経営幹部・管理職などのポジションや、高収入のことを指します。

実際に多く取り扱っているのが、年収800万〜2000万円の案件です。リクナビNEXTのような一般的な転職サイトと比べ、好条件の情報を効率的に得られるというメリットがあります。

求人内容としては、マネジメントのできる人や、即戦力になる人を求めるものが多いですね。

また、企業の顧問を募集する「顧問求人スカウト」に力を入れている点も、キャリアカーバーの特徴です。業務委託で顧問に就任でき、これまで培ってきたキャリアやノウハウを活かせます。

すでに高収入の人が転職で年収アップを目指すなら、キャリアカーバーを利用してみてはいかがでしょうか。

メリット2.登録後はスカウトを待つだけでOK!

キャリアカーバーでは、会員登録後はヘッドハンターからのスカウトを待つだけでOKとなっています。

求人を検索せずに済むので、転職活動に時間を割けない人にとっては効率が良いですね。

もちろん、スカウトを待つ他に、サイト内の求人を自分で探すことも可能です。

しかし、経営幹部などの多忙な人からすると、時間短縮のメリットは大きいと思います。

メリット3.ヘッドハンターの質が高い&担当者を自分で選べる

口コミにも書いてある通り、キャリアカーバーは、ヘッドハンターの質が高いという点も強みです。

特に「自分に合う企業・質の高い求人を紹介してくれた」という評判が多いですね。

また、キャリアカーバーでは「利用者がヘッドハンターを選べる」という特徴もあります。ヘッドハンター全員のプロフィールや実績を閲覧でき、その中から選択できるのです。

自分に合う担当者を選べるので、転職活動がよりスムーズに進むというメリットがあります。

キャリアカーバーの公式HPを見る

【デメリット】悪い口コミからみるキャリアカーバーの注意点

悪い口コミや評判を参考に、キャリアカーバーのデメリットや注意点を2つ紹介します。

  1. 求人を紹介されない場合もある
  2. スカウトやメールが多すぎることもある

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1.求人を紹介されない場合もある

キャリアカーバーでは、登録しても求人を紹介されない場合もあります。紹介が来ない理由は、企業が求める条件と合っていないためです。

メリットでもお伝えしたとおり、キャリアカーバーはハイクラス求人に特化しています。なので、採用条件のレベルも高くなるケースが少なくありません。

その結果、利用者の職歴・スキルによっては、スカウトがこないこともあります。

これについては、具体的な理由と対策を、本記事内の「Q&A 登録をしてもスカウトがこないのはなぜ?」で解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、キャリアカーバーは紹介を待つだけではなく、サイト内の求人を検索することもできます。もし紹介が少ないと感じたら、自ら案件を探してみるのも方法の1つです。

注意点2.人によってはスカウトやメールが多すぎることもある

キャリアカーバーには「スカウトが多すぎて対応しきれない」ということもあります。先程の「求人を紹介されない」とは逆ですね。

市場価値が高く、多くの企業に求められる人材だと、連絡がたくさん来る可能性もあります。そのため「メッセージをさばき切れない」という方には、デメリットになるかもしれません。

あまりにもメールが多くて困る場合は、ヘッドハンターのブロックや、スカウトサービスの停止もできます。なので、あえて退会する必要はありません。

ブロックの方法は、本記事内の「Q&A 特定のヘッドハンターのブロック方法」を参考にしてみてください。

【結論】キャリアカーバーはこんな人におすすめ!

ここまでの内容をふまえると、キャリアカーバーは以下のような人におすすめです。

  • 転職で年収アップしたい人
  • ハイクラス求人に絞って探したい人
  • 現職で経営幹部や管理職の人
  • 企業の顧問になりたい人
  • 転職活動に時間を割けない人
  • ヘッドハンターを自分で選びたい人

すでに役職に付いている人が、収入を維持したまま転職するなら、キャリアカーバーがおすすめです。さらなる年収アップを目指すのにも向いています。

また、今までのキャリアを活かして企業の顧問になりたい人にも、キャリアカーバーは最適です。

キャリアカーバーの公式HPを見る

キャリアカーバーで内定を得るまでの5ステップ!

キャリアカーバーを使って転職活動をする流れを、簡単にまとめました。登録から内定まで、次の5つのステップで進めていきましょう。

  1. 会員登録
  2. レジュメ・職務経歴書の作成
  3. ヘッドハンターからのスカウト
  4. 企業の面接
  5. 内定

それぞれの手順について、説明していきますね。

STEP1.会員登録をする

まずはキャリアカーバーの会員登録をします。

1.公式サイトへアクセスして、「会員登録(無料)」を押す

2.メールアドレス・パスワードを入力して「同意して登録する」を押す
(Facebookアカウントでも登録が可能です)

3.届いたメールに記載されているURLへアクセスする

4.氏名・生年月日・直近の年収等を入力して「登録する」を押す
※「直近の年収」は手取りではなく、税引き前の総支給額を入力します

5.申込み完了!

申込みは5分程度で終わるので、ぜひ気軽に無料登録をしてみてくださいね。

キャリアカーバーの公式HPを見る

STEP2.レジュメ・職務経歴書の入力をする

会員登録後、そのまま続けてレジュメ(職務経歴など)を作成しましょう。

レジュメには、以下の項目を入力します。

  • 職歴(会社名・在籍期間等)
  • 職務内容
  • 学歴
  • 語学レベル

可能であれば、職務経歴は登録時に入力しておくことが望ましいです。ただし、後からでも追記や編集はできます。

なので、忙しい場合はまず登録だけをしておき、スキマ時間にレジュメを完成させても良いですね。

STEP3.ヘッドハンターからスカウトを受ける

レジュメを登録すると、スカウトを受けられるようになります。

ヘッドハンターから求人紹介のメッセージが届くので、気になる案件には返信をしましょう。

STEP4.企業の面接を受ける

スカウトを受けて書類選考に通ったら、企業の面接を受けます。

ヘッドハンターと企業の関係性によっては、選考の過程が異なる場合もあるので、確認してみてくださいね。

STEP5.内定が出る

面接に合格すると内定です!

すぐには決定せずに、待遇面などをしっかりと確認しましょう。

ビズリーチやJACリクルートメントとの違いは?3つの視点で比較

サービス名 公開求人数 利用料金 登録審査
\ヘッドハンター選択可!/
キャリアカーバー
5.5万件以上 無料 なし
\ハイクラス求人数が最大級!/
ビズリーチ
12.7万件以上 0円~4,980円 あり
\外資系&海外進出企業に強み/
JACリクルートメント
1.2万件以上 無料 なし

ハイクラス向けの転職サービスとして、「ビズリーチ」や「JACリクルートメント」が気になる方もいるのではないでしょうか。

ここでは、それぞれとキャリアカーバーとの違いを、次の3つの視点でご紹介していきます。

  1. 利用料金
  2. 公開求人数
  3. 会員登録の審査

基本的に、転職サービスは複数登録するのがおすすめです。

併用すると各社の非公開案件を閲覧できたり、相性の合う担当者と出会えたりするメリットがあるからですね。

また、キャリアカーバーが使いづらいという人も、他の転職サービスは合うかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

違い1.利用料金

サービス名 利用料金
キャリアカーバー 無料
ビズリーチ 無料〜4,980円
JACリクルートメント 無料

3社の大きな違いとして、まず利用料金が挙げられます。

上記のとおり、ビズリーチのみが有料プランを扱っています。一部機能は無料でも使えますが、全案件の閲覧は有料会員しかできません。

それと比べ、キャリアカーバーはすべての機能が無料で利用できます。「様々な転職サービスを比較したい」「まずは案件を見てみたい」という方には、無料のキャリアカーバーがおすすめです。

なお、ビズリーチの有料会員については、以下の記事で詳しく解説しています。気になる方はぜひご覧ください。

【評判・口コミ】ハイクラス転職サイト「ビズリーチ」のメリット・デメリット「ビズリーチ」はハイクラスの求人に特化した、エグゼクティブ向けの転職支援サービスです。 転職サービスと言えば、まずビズリーチが思い...

違い2.公開求人数

サービス名 公開求人数
キャリアカーバー 5.5万件以上
ビズリーチ 12.7万件以上
JACリクルートメント 1.2万件以上

3社には公開求人数の違いもあり、多い順に「ビズリーチ > キャリアカーバー > JACリクルートメント」となっています。

より多くの情報を得るには、キャリアカーバーでスカウトを待ちながら、ビズリーチで案件数をカバーするのがおすすめです。

また、JACリクルートメントは求人数が少なくても、外資系や海外進出企業などに強みを持っています。なので、独自の非公開案件を見るために、登録だけしておくのも活用方法の1つです。

違い3.会員登録の審査の有無

サービス名 登録審査
キャリアカーバー 無し
ビズリーチ 有り
JACリクルートメント 無し

会員登録の審査の有無もそれぞれ異なります。ビズリーチのみ、会員登録時に審査を設けている点が特徴的です。

審査基準は公開されていないため、ビズリーチの担当者にしかわかりません。口コミの中には、審査に落ちたという声も複数ありました。

一方、キャリアカーバーとJACリクルートメントは、誰でも登録可能です。審査に落ちるということがありません。

なので、ビズリーチの審査結果を待つ間に、キャリアカーバーにも登録しておくのがおすすめです。

【Q&A】キャリアカーバーについて気になる質問まとめ

キャリアカーバーに関するQ&Aを、以下にまとめました。

  • Q1.キャリアカーバーにはどんなスカウトの種類がある?
  • Q2.登録をしてもなかなかスカウトがこないのはなぜ?
  • Q3.特定のヘッドハンターからのメールをブロックできる?
  • Q4.キャリアカーバーの利用が会社にバレることはある?
  • Q5.過去に情報漏洩があったけどセキュリティ面は大丈夫?
  • Q6.キャリアカーバーの退会方法は?

気になる質問だけでも、ぜひチェックしてみてくださいね。

Q1.キャリアカーバーにはどんなスカウトの種類がある?

キャリアカーバーには、以下の3種類のスカウトがあります。

スカウトの種類 内容
一求入魂スカウト ヘッドハンターの本気度が高いスカウト
FIT HUNTERスカウト 自分と合う可能性の高いヘッドハンターからのスカウト
通常スカウト 上記2つのどちらにも当てはまらないスカウト

FIT HUNTERスカウトは、自分と合いそうなヘッドハンターからのスカウトを指します。ただ、利用者にとっては、通常スカウトと条件は変わりません。

一方、ヘッドハンターが「ぜひ、あなたにこの案件を受けてほしい」という場合に送るスカウトを、一求入魂スカウトと言います。

Q2.登録をしてもなかなかスカウトがこないのはなぜ?

キャリアカーバーでは、登録をしてもスカウトされない場合もあります。その原因には、以下の2つが挙げられます。

  • 企業の採用条件と合っていないから
  • レジュメ(職務経歴書)の内容が魅力的でないから

スカウトが届くのは、ヘッドハンターの求める条件と、職務経歴書の内容が近いときです。そのため、レジュメで自己アピールをできていなければ、案件が回ってこないことも珍しくありません。

レジュメは後からでも追記・編集が可能です。求人紹介をもらう対策としては、業務経験・実績・スキルを詳細に書いたり、定期的に最新情報に更新したりしましょう。

職務経歴書が充実しているほど、ヘッドハンターに見てもらいやすくなるからです。それによって、スカウトが届く可能性も上がります。

Q3.特定のヘッドハンターからのメールをブロックできる?

キャリアカーバーでは、特定のヘッドハンターからのメールをブロックすることも可能です。公式サイトでは、以下のように記載されています。

特定のヘッドハンターからのスカウトを停止する場合は、こちらから設定を行ってください。
※すでにやり取りやスカウト受信をしているヘッドハンターのみ設定可能です。
(引用元:キャリアカーバー公式サイト ヘルプ

会員ページにログインし、メニューから「設定」を選択すると、上記のブロック設定を行えます。

また、特定のヘッドハンターだけではなく、スカウトサービス自体を停止することも可能です。

Q4.キャリアカーバーの利用が会社にバレることはある?

キャリアカーバーを利用していることは、基本的には職場にバレません。なぜなら、登録しているプロフィールは、企業に公開されないからです。

キャリアカーバーでは企業からの直接スカウトを行わないため、登録情報を閲覧できるのはヘッドハンターのみとなっています。

そのため、現在の勤務先にプロフィールを見られる心配はありません。

Q5.過去に情報漏洩があったけどセキュリティ面は大丈夫?

キャリアカーバーでは2015年に情報漏洩がありましたが、現在のセキュリティ面は心配ありません。

過去の情報漏洩は、個人情報のファイルを誤ってメールに添付し、委託契約中の企業へ送ってしまったという内容です。システムの問題ではなく、人的ミスが原因でした。

それ以来、キャリアカーバーでは社員教育や管理体制が強化されています。具体的に施されている対策は、次の2つです。

  • システム管理者以外は個人情報をダウンロードできない仕様へ変更
  • メールへ添付するファイルは中身を確認するように徹底

これによって2015年以降、情報流出は再発していません。セキュリティ面において、現在は問題ないと言えます。

Q6.キャリアカーバーの退会方法は?

転職が決まったり、キャリアカーバーが合わなかったりした場合は、いつでも退会できます。手続きはすぐ終わるので「簡単に退会できないのでは?」という心配もいりません。

退会の手順は以下のとおりです。

  1. 公式サイトへアクセスし、会員ページにログイン
  2. メニューから「設定」を選択
  3. 「退会する」を選択
  4. 「退会手続きへすすむ」を選択
  5. 退会理由を選び「次へ」を押す → 退会完了!

以上で、退会手続きはすべて完了となります。複雑な作業はありませんね。

まとめ:年収800万~2,000万円の求人多数!キャリアカーバーで転職して年収アップしよう

求人数 公開求人 約5.5万件以上 ※2020年4月時点
ヘッドハンター数 約259社・約1834名 ※2019年7月時点
利用料金 無料
主な利用者 ハイクラス層(年収600万円~)
対応エリア 全国・海外(アジア・欧米・他)
強み・特徴 ・ハイクラス求人に特化
・年収800万~2,000万円の求人多数
・企業の顧問求人スカウトあり
運営会社 株式会社リクルートキャリア

キャリアカーバーは、ハイクラスに絞って転職活動をできる点が強みです。求人の質やヘッドハンターのレベルの高さは、口コミ・評判からも伝わってきます。

そのため幹部・管理職クラスの人が、収入を維持しながら転職するなら、キャリアカーバーがおすすめです。

即戦力を求める求人が多いので、スキルのある人にも向いていますね。また、企業の顧問スカウトがある点も特徴的です。

キャリアカーバーなら、これまでの経験やノウハウを活かした転職ができます。ぜひ年収アップ・キャリアアップを目指しましょう!

キャリアカーバーの公式HPを見る

本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方

  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします