転職サイト

【ニートも歓迎!?】20代向け転職エージェントの「UZUZ」って実際どうなの?直接話を聞いてみた

ヒトデです

20代向けの転職エージェント「UZUZ」さんのオフィスに来ています

20代向けの転職エージェントUZUZさんは

  • 20代に特化した転職エージェント
  • 紹介する会社からブラック企業を徹底排除
  • ニートでもフリーターでも利用OK

と何か良い事ばっか言っている転職エージェントです

でも、本当の所、どうなの???

と疑問に思ったので

 

実際に話を聞かせて頂く事にしました

 

インタビューに答えてくれるのはUZUZ~の三宮さん

今回協力して頂いたのは株式会社UZUZ、キャリアカウンセラーの三宮さんです

それではインタビューを始めましょう

「そもそも、UZUZさんはブラック企業じゃないんですか?」

ヒトデ君
ヒトデ君
どうなんですか?

「……」

ヒトデ君
ヒトデ君
そこんとこ、実際、どうなんですか? 
三宮さん
三宮さん
凄い事聞きますね
ヒトデ君
ヒトデ君
だって自分達は月100時間残業とかしてるくせに「ブラック企業は紹介しません!」とか言われても全然信用出来ませんよ
三宮さん
三宮さん
結論から言うと、ブラックじゃないです。弊社の平均残業時間は30時間切ってますね
ヒトデ君
ヒトデ君
(真っ当だ……)
三宮さん
三宮さん
有給消化率も100%超えてますね

「はいダウト。消化率が100%超えるとかそういうの無いですから。それオーバーしてますから。消化率の仕組みがわかってないという事は、それすなわちブラック企業です 」

三宮さん
三宮さん
あ、いや、去年の余った分もちゃんと使え! って事で、今年の分はもちろん、前年度の繰り越し分も使う事が推奨されまして、実際にほとんどの社員がそうした結果100%を超えました
ヒトデ君
ヒトデ君
何それ凄い
三宮さん
三宮さん
年末も25日とかから休んで10連休とか取る人も普通にいますね。私も去年、一昨年2年連続で10連休取りました
ヒトデ君
ヒトデ君
え~~~。でも普通に考えて仕事終わった後に面談したりするわけじゃないですか? そうしたらどうしても夜遅くの仕事になりません?
三宮さん
三宮さん
お客様の特性上、夜の面談事態はそんなに多く無いです。そして夜に面談等が入る場合は午前休を取れます
ヒトデ君
ヒトデ君
舐めた質問して本当に申し訳ございませんでした

ここまでのまとめ

UZUZはホワイト企業

結局、転職エージェント「UZUZ」さんの強みは何処?

みんな知りたいのって、結局コレですよね

「他にもいっぱい転職エージェントあるのに、あえて「UZUZ」選ぶ意味あんの?」

っていう部分です

こんな風に聞くのは失礼かもしれませんが、実際そういう部分が無いと使う理由がないので、ぶっちゃけて聞いてみました

ヒトデ君
ヒトデ君
転職エージェントって本当にたくさんあるじゃないですか? 普通に考えて大手のエージェントの方がたくさんの企業と繋がりありそうだし、良さそうじゃないですか?
三宮さん
三宮さん
なるほど
ヒトデ君
ヒトデ君
そんな中、あえて「UZUZ」さんを使う理由は何があるのか、大手にも負けない強みが何処なのかを知りたいなと思っています。もう今日はそのために来ました

「まず、明確なうちの強みは「カウンセリング」にあります。
特にここに力を入れています」

ヒトデ君
ヒトデ君
カウンセリングですか? 話めっちゃ聞くとかそういうことですか? そんなの他のエージェントだってやってるんじゃないですか?
三宮さん
三宮さん
同業他社と比べても、かなり力を入れています

というのも、私たちは「ただ内定さえ取れれば良い」という考えでは無く

  • 何でこの会社に入りたいのか
  • どのような働き方を目指したいのか
  • あなたが将来したいことに繋がるか

といった部分をカウンセリングを重ねながら明確にしていきます

ヒトデ君
ヒトデ君
「とりあえず内定!」って方向では無いんですね。
三宮さん
三宮さん
その通りです

「っていうか「とりあえず内定取らせるぜ!」って方針のエージェント、
すげー酷く無いですか? 」

三宮さん
三宮さん
いえ、それはそれで「たくさんの雇用者を生み出している」ので、世の中的には普通に良いことです

なので全く悪いとか酷いというようには思いません。ただの会社の方針の違いなので

ヒトデ君
ヒトデ君
なるほどな~。でもやっぱ自分だったら「目の前の内定」よりも、そうやって将来まで考えてくれる方が嬉しいですね
三宮さん
三宮さん
そう言って頂けると嬉しいです。こういった「深い部分までのカウンセリング」は大手には無い強みです
ヒトデ君
ヒトデ君
やっぱりそれって結構大変なんですか?
三宮さん
三宮さん
そうですね。どうしても初めは「本心」を言ってくれません。

仕方が無いのですが、思っても無いカッコイイ事を言いたがる方が多いですね。本心ならそれで良いのですが、こちらとしては

「とにかく残業が少ない方が良い!」

とか

「プライベートの方が大事!」

とか

言ってくれても全然構いません。

ヒトデ君
ヒトデ君
確かにそんなこと言うと怒られそうで、どうしても取り繕っちゃいますね
三宮さん
三宮さん
気持ちはわかります。笑

でも、やはりミスマッチを避けるためにはカッコイイ言葉じゃなくて、本当の気持ちを知りたいですね

そのために、自分たちも出来る限り話しやすい雰囲気作りには力を入れています

ここまでのまとめ

UZUZはめっちゃカウンセリングに力を入れている

ブラック企業を除外している点について教えて!

ウズキャリ公式HPより

ヒトデ君
ヒトデ君
僕がUZUZさんで気になってる点はこの「ブラック企業を除外」という考え方です。これ、具体的には何をしているんですか?
三宮さん
三宮さん
まず、紹介する会社は全て、実際にスタッフが訪問します。そこで担当者ともじっくり話をします
ヒトデ君
ヒトデ君
おお、全部……
三宮さん
三宮さん

はい。全て必ず行います。そこで「何故若手が欲しいのか」という部分を深堀します。若手をただの労働力としか思っていないような会社にはウチも紹介したく無いからです

主観で申し訳無いのですが、自分が「この会社だったら、紹介したいな」と思うかどうかは凄く大切にしています

ヒトデ君
ヒトデ君
おお。すばらしい
三宮さん
三宮さん
あとは、例えば一度オッケーが出て紹介した企業様でも、その後離職等が複数あった場合は一度紹介をストップして、再度その会社に訪問し、離職理由等を聞きに行って対策を練ります
ヒトデ君
ヒトデ君
徹底してる……
三宮さん
三宮さん
社員を大切にしない、いわゆる「ブラック企業」にだけは絶対に紹介しません!

ここまでのまとめ

ブラック企業、憎し!

定着率、「93%」!?

ヒトデ君
ヒトデ君
定着率が93%と聞いて驚いたのですが、やはりそれはヒアリングやブラック企業対策が上手くいってるからでしょうか?
三宮さん
三宮さん

そうですね。それに加えて徹底しているのが

「悪いところを伝える」

という部分です

ヒトデ君
ヒトデ君
ほうほう
三宮さん
三宮さん

結局、悪いところを隠して入社しても、辞めてしまっては本人のために全くなりません

だから、例えば

  • 繁忙期は正直残業多くなるよ
  • 仕事の7割くらいはルーチンワークだから、クリエイティブでは無いよ

等々、その会社の良い部分と同時に「悪い部分」をしっかり理解して貰い、入社後のギャップを埋める事を徹底しています

ヒトデ君
ヒトデ君
滅茶苦茶いいですね。だからこそ定着率90%超えという素晴らしい数字になるんですね。え、滅茶苦茶良いですね。マジで
三宮さん
三宮さん
ありがとうございます。笑

ここまでのまとめ

滅茶苦茶良いぞ

ニートも利用OKって本当!? ⇒むしろ「是非来てほしい」です

ヒトデ君
ヒトデ君
UZUZさんってニートでも使えるって本当ですか? 嫌そうな顔しません?

「なんだニートかよ……」

みたいな

「しませんよ!! むしろ歓迎しています!」

ヒトデ君
ヒトデ君
え、そうなんですか?
三宮さん
三宮さん

弊社は第二新卒のイメージが強いかもしれませんが、実際は

  • ニートやフリーターの方
  • 留学から戻って来て就職先を探している方
  • 公務員浪人してたけど、やっぱ一般企業を受けるようにした方
  • 大学院進学したけど、理想と違って中退して就職するようにした方

といった、「既卒だけど就職先が無い方」もバリバリにメインターゲットです

ヒトデ君
ヒトデ君
おお、そうなんですね
三宮さん
三宮さん
むしろフリーターやニートの方の就職支援は我々の得意分野です
ヒトデ君
ヒトデ君
頼もしい。逆に「こういう人は向いてない」ってパターンはあるんですか?

逆にあまりUZUZさんに向いていない方はどんな人?

三宮さん
三宮さん
まず第一に、20代の方がメインになっているので、30代以上の方は紹介出来る企業様がどうしても少なくなります。
ヒトデ君
ヒトデ君
「即戦力」よりも「若手」を欲してる企業がどうしても多いってことですかね?
三宮さん
三宮さん
そういうことになります。過去の実績としてはもちろん30代でも転職して頂いた例はあるのですが、やはりメイン層とは少し離れてしまいます
ヒトデ君
ヒトデ君
なるほど。逆に言えば経験等に関係無く、20代ならとりあえずOKって感じなんですかね?
三宮さん
三宮さん
それはその通りです!

「続いていわゆる「キャリアアップ転職」をしたい方もあまり向いていません。今年収400万だけど、転職して500万、600万欲しい! といったパターンですね」

ヒトデ君
ヒトデ君
やはり基本は「未経験だけど、転職したい!(就職したい!)」っていう層なんですね
三宮さん
三宮さん
その通りです。もちろんキャリアップ転職も実績はありますが、やはり弊社が得意としている点とはズレがあります

ここまでのまとめ

ようするにUZUZさんは

  • 20代(第二新卒)の転職
  • 未経験の職業への転職
  • ニートでもフリーターの方の就職

は超得意で

逆に

  • 30代以上の方の転職
  • キャリアアップ転職

が苦手

ということになります。強みと弱みが明確ですね!

まとめ:UZUZは20代の転職には超良さそう

というわけで、実際にお話を聞いてみました!

まとめるとUZUZさんは

  • 既卒、フリーター、第二新卒のような「スキルや経験はそこまで無いけど、若い人材」の紹介が得意
  • ブラック企業を除外!
  • 就職した後の「思ってたのと違う……」を防ぐためにギャップ埋めを徹底

と、正直利用者にとっては滅茶苦茶良い転職エージェントだと思いました

若い方(20代)、キャリアアップ目的では無い方が良い、等条件はいくつかありますが、その条件に当てはまっている方なら自信を持っておすすめすることが出来る転職エージェントです

対象の方は、是非利用してみてください

 

UZUZの詳細を見る

 

本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方

  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします