転職サイト

レバテックキャリアの評判・口コミは?未経験でも転職相談できるか調査!

レバテックキャリアについて、こんな疑問を抱えていませんか?

ヒトデ君
ヒトデ君
・実際に利用した人の評判はどうなの?
・他の転職サービスとは何が違うの?

「レバテックキャリア」はIT・Web業界に特化した転職エージェントです。

そこで、本記事ではレバテックキャリアについて、以下の点をご紹介します。

  • サービス概要や特徴
  • 評判・口コミ
  • メリット・デメリット
  • IT・Web業界に強い他の転職サービスの特徴

レバテックキャリアは、エンジニア・クリエイターの非公開求人が豊富な点が特徴です。そのため、他にはない好条件の案件を、効率良く見つけられます。

IT・Web業界で転職したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

レバテックキャリアの公式HPを見てみる

目次

レバテックキャリアとは?サービス内容をサクッと紹介!

求人数 ・公開求人 約6,700件以上
・非公開求人 約26,000件以上 ※2020年5月時点
主な利用者 ・20代(50%以上)
・30代(30%以上)
・40代(10%以上)
利用料金 無料
対応エリア ・関東(東京・神奈川・千葉)
・関西(大阪・京都・兵庫)
・九州(福岡)
強み・特徴 ・IT・Web系(エンジニア・クリエイター)に特化
・専門知識豊富な担当者がサポート
・現地調査により職場環境を把握
・転職後、プログラミング学習(Progate)が半年間無料
運営会社 レバテック株式会社

「レバテックキャリア」はIT系のエンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントです。Web業界の非公開求人を、多数取り扱っています。

総合型の転職サイトと比べ、レバテックキャリアの担当者はITの専門知識が豊富な点も特徴です。利用者のスキルや強みを客観的に分析できるため、より適した案件を紹介してもらえます。

また、レバテックは「レバテックキャリア」を含めて、全部で6つの就職・転職サービスを展開しています。

サービス名 強み・特徴
\エンジニア・クリエイター転職/
レバテックキャリア
・ITエンジニア・クリエイター専門の転職エージェント
・未経験OKの求人もあり
\エンジニアのハイクラス転職/
レバテックエキスパート
・ITエンジニア・クリエイター専門の転職エージェント
・ハイクラス求人(年収800万円以上)に特化
\フリーランスエンジニア支援/
レバテックフリーランス
・フリーランスのITエンジニア専門のエージェント
・案件提案・商談支援サービス
\フリーランスデザイナー支援/
レバテッククリエイター
・フリーランスのデザイナー・クリエイター専門のエージェント
・Web・ゲーム業界に特化
・案件提案・商談支援サービス
\エンジニアの新卒就職支援/
レバテックルーキー
・ITエンジニア専門の就職エージェント
・新卒の就職活動に特化
\未経験からエンジニアへ/
レバテックビギナー
・未経験からエンジニアへの支援サービス
・提携プログラミングスクールの割引特典
・スクール卒業後に就職・転職活動サポート

ご自身の状況に合わせて、サービスを選んでみてくださいね。

レバテックキャリアの公式HPを見てみる

レバテックキャリアのリアルな評判・体験談まとめ

レバテックキャリアの評判はどうなのでしょうか?

実際に利用した人の体験談の中から、良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

レバテックキャリアの良い口コミ・評判

レバテックキャリアの良い口コミ・評判を以下にまとめました。

【良い口コミ・評判1】エンジニアにおすすめ

【良い口コミ・評判2】担当者が親身になってサポートしてくれた

【良い口コミ・評判3】給料の交渉をしっかりできた

【良い口コミ・評判4】登録後の対応が早かった

【良い口コミ・評判5】未経験でも開発の仕事に転職できた

レバテックキャリアの悪い口コミ・評判

レバテックキャリアの悪い口コミ・評判を以下でご紹介していきます。

【悪い口コミ・評判1】未経験だとSES(エンジニア派遣)ばかり紹介された

【悪い口コミ・評判2】経験者向けの求人情報が多かった

【悪い口コミ・評判3】書類審査に通らなかった

【メリット】良い口コミからみるレバテックキャリアの特長

良い口コミや評判を参考に、レバテックキャリアのメリットや特徴を4つ紹介します。

  1. IT・Web業界に特化&非公開求人が多い
  2. 担当者の専門知識が豊富&サポートの質が高い
  3. 現地調査により転職前に職場環境がわかる
  4. 転職するとProgateを半年間無料で利用できる

それぞれの特徴について、以下で詳しく説明していきますね。

メリット1.IT・Web業界に特化&非公開求人が多い

レバテックキャリアはIT・Web系の求人に特化し、業界の求人情報が多いことが強みです。

たとえばIT系に強い転職サービス「type転職エージェント」の場合、Web系の求人数が公開案件で約4,000件、非公開案件で約4,300件です。

それに対し、レバテックキャリアでは公開求人で約6,700件、非公開求人は約26,000件以上も取り扱っています。

非公開求人は応募殺到を避けたい好条件の案件や、重要なポジションの求人であることが多いです。そのため、非公開求人の多いレバテックキャリアは、エンジニア系で良い案件を探すのにおすすめです。

メリット2.担当者の専門知識が豊富&サポートの質が高い

レバテックキャリアの担当者(キャリアアドバイザー)は、IT・Webの専門知識が豊富です。

そのため利用者が話す専門的な内容も通じ、話の意図や要望を正しく認識してもらえます。その結果、自分に合う転職先を紹介してもらいやすいというメリットがあります。

また、口コミにもあったとおり、レバテックキャリアはサポートの質が高いことも特徴です。体験談には「親身になってくれる」「対応が早い」といった声が多くあります。

メリット3.現地調査により転職前に職場環境がわかる

レバテックキャリアは現地調査に力を入れているため、職場環境を把握している点が強みです。実際に年間3,000回以上の企業訪問や、転職した人からのヒアリングなどを行っています。

そのため、担当者は職場状況と求職者の希望をどちらも把握した上で、最適な転職先を紹介できるのです。

また、利用者は事前に現場の状況を聞けるので、入社後に職場体制などでギャップを感じる心配がありません。

メリット4.転職するとProgateを半年間無料で利用できる

レバテックキャリアで転職すると、Progate(プロゲート)を半年間無料で利用できるという特典があります(2020年5月時点)。Progateとは、オンラインで学べるプログラミング学習サービスの名称です。

一部の講座は無料でも閲覧できますが、全講座を見るには通常980円の月額がかかります。それを半年も無料で使えるのはお得ですね。

レバテックキャリアの登録自体が無料なので、費用負担は一切ありません。

プログラミング未経験や初心者でWeb業界へ転職する場合は、このようなサービスを活用してみてはいかがでしょうか。

レバテックキャリアの公式HPを見てみる

【デメリット】悪い口コミからみるレバテックキャリアの注意点

悪い口コミや評判を参考に、レバテックキャリアのデメリットや注意点を3つ紹介します。

  1. IT・Web関係以外の取扱いがない
  2. 未経験者向けの求人情報が少ない
  3. 都市部以外の案件が少ない

それぞれの注意点について、以下で詳しく見ていきましょう。

注意点1.IT・Web関係以外の取扱いがない

レバテックキャリアはIT・Web系の特化型なので、基本的にエンジニアやクリエイターの求人しか掲載されていません。

まだ次の仕事をWeb関係に絞っていない場合は、一般総合型のサイトも併用してみてはいかがでしょうか。

総合型の転職エージェントなら、リクルートエージェントがおすすめです。知名度抜群の大手サービスで、求人数も豊富なため、転職者の多くが活用しています。

注意点2.未経験者向けの求人情報が少ない

レバテックキャリアは未経験者向けの求人情報が、あまり多くありません。エンジニアにはある程度のスキルが必要なため、経験者を求める企業が多いという事情もあります。

とは言え、口コミにもあったとおり、未経験OKの案件もゼロではありません。エンジニア経験がなくても、Web業界の別の職種から転職できるケースもあります。

また、仕事としては未経験でも、個人でプログラミングをしていればアピールすることは可能です。

IT業界の勤務経験やプログラミングスキルなどを担当アドバイザーへ伝え、自分に向いている企業を探してもらいましょう。

注意点3.対応エリアが限られている

レバテックキャリアは、対応エリアが限られている点が弱みです。扱っている求人情報の多くは、以下の都市部に集中しています。

  • 関東(東京・神奈川・千葉)
  • 関西(大阪・京都・兵庫)
  • 九州(福岡)

上記の他、名古屋や広島にも数件の求人情報があります。徐々にエリアを拡大していますが、北海道や東北にはまだ対応していません。

なので、地方でIT・Web系の転職先を探す場合は、マイナビITエージェントも利用してみてはいかがでしょうか。全国展開しているので、首都圏以外の案件も見つけやすく、おすすめです。

【結論】レバテックキャリアはこんな人におすすめ!

ここまでの内容をふまえると、レバテックキャリアは以下のような人におすすめです。

  • IT・Web業界へ転職したい人
  • エンジニア・クリエイターとして働きたい人
  • プログラミングスキルを活かしたい人
  • 関東・関西・九州の都市部で働きたい人
  • 職場環境を重視している人

都市部でエンジニア・クリエイターとして転職するなら、レバテックキャリアが最適です。好条件の非公開求人も多く、IT・Web業界の案件を効率よく探せます。

また、独自調査により現場の状況を知れるので、職場環境を大事にする人にも、レバテックキャリアがおすすめです。

レバテックキャリアの公式HPを見てみる

レバテックキャリアをつかった転職の流れ・手順

レバテックキャリアを使って転職活動をする流れを、簡単にまとめました。登録から内定まで、次の5つのステップで進めていきましょう。

  1. 会員登録
  2. エージェントと面談
  3. 求人の紹介
  4. 応募・企業面接
  5. 内定!!

それぞれの手順について、説明していきますね。

STEP1.会員登録をする

はじめに、レバテックキャリアの公式サイトから会員登録をします。

申し込み画面から、以下の内容を入力していきましょう。5分程度で完了します。

  • 名前・生年月日・電話番号
  • メールアドレス
  • 転職の希望条件
  • 履歴書
  • 職務経歴書

STEP2.エージェントと面談をする

申し込み後、エージェントの担当者(キャリアアドバイザー)と面談を行います。登録から3営業日以内に担当者から連絡が来るので、面談の日程を決めましょう。

対面の場合の面談場所は、レバテックキャリアのオフィス内となります。拠点は東京(渋谷)・横浜・大阪・福岡の4ヶ所です。遠方の場合は電話でも対応可能となっています。

面談時には以下のものを用意しましょう。

<準備するもの>

  • 本人確認書類(受付時提示用)
  • 履歴書・職務経歴書(指示された場合のみ)

当日の所要時間は1~2時間程度が目安です。転職の希望条件を伝え、担当者と一緒に転職活動の方向性を決めていきましょう。

面談時のポイントは、自分のスキル・経験について偽りなく話すことです。この内容をもとに求人を探すため、事実を伝えた方が自分に合う案件を紹介してもらえます。

STEP3.求人情報の紹介を受ける

面談が終わったら、担当者から求人情報を紹介されます。早ければその場で案件をもらえることも少なくありません。

良い求人があれば、応募へ進んでいきましょう。

STEP4.企業の面接を受ける

応募して書類選考を通過したら、企業の面接を受けます。

担当のキャリアアドバイザーから、事前に面接対策を受けておきましょう。

STEP5.内定!!

面接に合格すると内定です!

しかし、すぐ決定せずに待遇面などをしっかりと確認してくださいね。

給料や条件に納得できない点があれば、企業と交渉をしてもらいましょう。担当者が最後までサポートしてくれます。

また、レバテックキャリアで転職をすると、プログラミング学習(Progate)を半年間無料で利用できます。スキルアップをするために、ぜひ活用してくださいね。

レバテックキャリアの公式HPを見てみる

IT・Web業界に強い!他のおすすめ転職エージェント4選

転職サービスは複数登録するのがおすすめです。併用すると各社の非公開案件を閲覧できたり、相性の合う担当者と出会えたりするからですね。

そこで、レバテックキャリアの他にIT・Web業界に強い転職エージェントを、4つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

サービス名 公開求人数 強み・特長
\全国対応/
マイナビITエージェント
・総合:約15,000件
・SE:約5,500件
・全国に対応
・大手ならではの手厚いサポート
\首都圏に強み/
type転職エージェント
・総合:約8,900件
・IT系:約4,000件
・東京・神奈川・千葉・埼玉が中心
・利用者の70%以上が年収アップ
\スクールが無料/
ワークポート
・総合:約24,000件
・SE:約6,000件
・全国・海外に対応
・エンジニアスクール「みんスク」が無料

\IT・Webに特化/
ギークリー

・IT系:約6,300件 ・東京のみ対応
・IT・Web・ゲーム業界に特化

東京近郊で求人を探すなら、首都圏に強いtype転職エージェントとギークリーがおすすめです。

逆に関東以外で探すなら、全国展開しているマイナビITエージェントとワークポートを利用しましょう。

また、IT業界が完全未経験の場合は、ワークポートの無料プログラミングスクール(みんスク)を活用するのも、選択肢の1つです。

【Q&A】レバテックキャリアについて気になる質問まとめ

レバテックキャリアに関するQ&Aを、以下にまとめました。

  • Q1.レバテックキャリアは未経験や30代でも利用できる?
  • Q2.レバテックキャリアに面談を断られたときはどうする?
  • Q3.レバテックキャリアの退会方法は?

気になる質問だけでも、ぜひチェックしてみてくださいね。

Q1.レバテックキャリアは未経験や30代でも利用できる?

レバテックキャリアは誰でも会員登録ができ、未経験者や30代でも利用可能です。口コミにもあったとおり、未経験者OKの求人もあり、転職に成功している人もいます。

※引用:レバテックキャリア 公式サイト

また、レバテックキャリアでは30代ももちろん転職可能で、実際に登録者の30%以上は30代が占めています。

30代向けの個別相談会もあるので、悩んでいる場合は1度相談してみてはいかがでしょうか。

Q2.レバテックキャリアに面談を断られたときはどうする?

会員登録した時点で紹介できる求人がない場合は、すぐに「提案可能な案件がない」旨のメールが届きます。

その後でも良い求人が見つかった場合は、連絡をもらうことが可能です。しかし、連絡を待つだけではなく、以下のように対策するのがおすすめです。

  • 自分のスキルが上がったら登録情報を更新する
  • 他の転職エージェントと掛け持ちする

転職エージェントには各社で異なる独自案件があるため、併用して転職活動を進めていきましょう。レバテックキャリアでは求人がなくても、他社では見つかるかもしれません。

また、資格取得やスキルアップをした場合は、登録情報を更新しましょう。企業の採用条件とマッチする確率を、少しでも上げておくのがポイントです。

Q3.レバテックキャリアの退会方法は?

転職が決まったり、レバテックキャリアが合わなかったりした場合は、いつでも退会できます。手続きはすぐ終わるので「簡単に退会できないのでは?」という心配もいりません。

退会の手順は以下のとおりです。

1.担当者またはエントリーチーム宛に連絡(メール or 電話)
・メール:lt_entry@levtech.jp
・電話:03-5774-1762

2.退会の意思を伝える → 退会完了

メールまたは電話で退会の意思を伝えます。

以上で、退会手続きは完了です。レバテックキャリアでは、退会すると個人情報も削除されるので、ご安心くださいね。

まとめ:IT・Web系に特化!エンジニア・クリエイターならレバテックキャリアで転職しよう

求人数 ・公開求人 約6,700件以上
・非公開求人 約26,000件以上 ※2020年5月時点
主な利用者 ・20代(50%以上)
・30代(30%以上)
・40代(10%以上)
利用料金 無料
対応エリア ・関東(東京・神奈川・千葉)
・関西(大阪・京都・兵庫)
・九州(福岡)
強み・特徴 ・IT・Web系(エンジニア・クリエイター)に特化
・専門知識豊富な担当者がサポート
・現地調査により職場環境を把握
・転職後、プログラミング学習(Progate)が半年間無料
運営会社 レバテック株式会社

レバテックキャリアはIT・Web系に特化し、非公開求人も多い点が強みです。エンジニア・クリエイターの案件を効率よく探せます。

担当アドバイザーも専門知識が豊富なため、話が伝わりやすく、最適な転職先を紹介してもらえますよ。

都市部でエンジニア・クリエイターとして転職するなら、レバテックキャリアがおすすめです。

レバテックキャリアの公式HPを見てみる

本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方

  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします