クラウドソーシングは稼げない!?CWで案件70総売上187万稼いだ僕が答える!

どうも、(@TAKUMA43330075)TAKUMAです!

現在は副業ブームで、多くの会社員の人たちが投資だったり転売だったり様々な働き方をされているのが目につくようになりました。

そんな中、特に活用されているのが今回ご紹介する「クラウドソーシング」です。

クラウドソーシングとは?

一言で言えば「オンライン上で不特定多数の人に業務を発注すること」です。

僕も、フリーランス始めた頃から今もずっと、クラウドソーシングを活用して仕事を受注してます。

しかし、中には

「クラウドソーシングなんて、単価も安いしスキルがないと稼げないじゃん!」

「主婦が片手間でやるような、仕事でしょっ?!」

 

といった声もあります。

(ぶっちゃけどうなの?)

っていうことが気になると思うので、ここでは僕が約1年半取り組んできたクラウドソーシングでの仕事の話をサクッとご紹介して行きます。

ちなみにCrowdWorks(クラウドワークス)を利用しました。

ぜひとも、これから副業として「クラウドソーシング」を活用しようと考えている方は参考にしていただけたらと思います。

実際にライター経験0からクラウドソーシングを活用してみて感じたこととは?

クラウドソーシングと一言でいっても、そこには様々な仕事があります。

ザッとあげるだけでも

  • HTML・CSSコーディング
  • ホームページ作成
  • ウェブデザイン
  • WordPress制作・導入
  • ランディングページ(LP)制作
  • HTML・CSSコーディング
  • SEO対策
  • CMS導入
  • UI設計・UIデザイン
  • モバイルサイト・スマートフォンサイト制作
  • SNSマーケティング
  • リスティング広告
  • アクセス解析
  • インタラクションデザイン

 

これくらいはあります。

これだけ見たら、初心者からしたら何がなんだかわからないですよね。僕も最初はそうでした。

この中でも副業として、初心者が一番参入しやすくとっかかりやすいのが「ライティングページ制作」です。

今あなたが読んでいるこの記事みたいに、文章を書いて納品するとお金がもらえると言った感じですね。

実際に、僕が活用しているCrowdWorks(クラウドワークス)の「ライティングページ制作」の項目の仕事案件を見てみると

このような感じで色々な条件の仕事があります。ここから自分に合った案件を選んでいきます。

また特に、クラウドソーシングが稼げない理由として上がってくるのが単価の安さですね。

一文字0.1円とか普通にありますから、それで引き受けたら10,000文字あなたが執筆しても1,000円しか稼げません。

しかも、10,000文字を初心者が書こうと思ったら1日では終わらない可能性も高いです。

時給換算するとえらいことになりますね…

クラウドワークス上での実績作りや、自分の学習のために引き受けるならともかく、稼ごうと思って取り組んでいるのなら仕事に対する考え方を変えなければなりません。

そうでないと、仕事に対するモチベーションが保てませんし、制作物のクオリティーにも悪影響が出てきます。

初心者だろうと最低文字単価1円は欲しい所です。

クラウドソーシングは営業スキルも必要!

CrowdWorks(クラウドワークス)で仕事を始めた頃は、会社や国(公務員として)に雇われている側の仕事感覚しかなく、自分で仕事を受注する。または発注する。といった感覚が身についてませんでした。

クラウドワークス上で仕事をとる際に、クうまく単価交渉や仕事内容に関してのコミュニケーションが取れなかったりしました。(知識が浅かったため)

コミュニケーションに関しては、チャットワークやLINEまたは直接電話での打ち合わせなどを行いますが、これらに慣れてないと上手く仕事を進めることができません。

チャットワークとは?

ChatWork株式会社が提供する、ビジネスコミュニケーションに特化したチャットツールです。ウェブの仕事では使う機会が多いです。

前職または、今の仕事で営業職をされている方なら簡単かもしれませんが、僕みたいに経験がないド初心者となると話は別です。

特に、フリーランスを目指して取り組まれている方には、この辺りもしっかりと学んでいく必要があります。

クラウドソーシングだからこそ信用が大事! プロフィールはきちんと作りこもう

クラウドソーシングでの仕事の大半が、リアルで人と会うことのないリモートワークとなります。

リモートワークとは?

在籍する会社のオフィスではなく、自宅やコワーキングスペース、カフェなど会社から離れて(=リモート)インターネットやメール、電話等を活用しながら勤務する形態のことを指します。

だからこそ、あなたが信用されて仕事を得るにはクラウドソーシングサービス上での「プロフィール」がとても大事になります。

こちらは、僕のクラウドワークスでの実際のプロフィールページです。

プロフィールの書き方については、ここでは説明しませんがこれを見てクライアントさんは仕事をこの人に任せようか検討します。

僕も、プロフィールについては何度も書き直していますし、最初の頃はクライアントさんから仕事の依頼が来ることは少なかったです。

しかし、実績がついてきてプロフィールが充実して来ると、少しずつではありますが仕事の依頼がくるようになり稼げるようになりましたね。

ブログを始めて仕事が取れやすくなった!

クラウドソーシングで仕事を取ろうと思っている方は、ぜひともブログをやりましょう!

僕が、ライター としてクラウドワークスから仕事をとる際に、良く聞かれるのが

「過去に書いた参考になる記事のURLを2〜3つ程教えてください」

と言った質問です。

始めた頃は、実績などがないため「過去に書いた記事がありません」としか言いようがないかもしれませんが、自分でブログを持っているとそこで書いた記事が実績になります。

それを見て、クライアントさんが仕事をくれることがめちゃくちゃ多かったです。

また、そういったクライアントさんはあなたと仕事の相性がいいです。

ブログを通してあなたを理解してくれますから、お互いにストレスも少なく行違いなどが起こりにくいと感じました。

以上のことから、もし副業でネット関係で稼ぎたい人もしくはそのほかのサービスをやっている人でもいいです。

ブログはやっておいて損はないですよ。

ブログを始めてみたい方は、こちらのサイトが参考になります

初心者のためのブログの始め方

クラウドソーシングの賢い活用法とは?

ここまでは、僕が約1年半クラウドソーシングを活用して感じた「気づき」ですが、ここからは、これからクラウドソーシングを始めてみたい方にちょっとだけアドバイスをしたいと思います。

僕自身は、誰からも教わることなく0から独学で始めたので大変遠回りしてますし、恥ずかしながらクライアントさんからのクレームもガッツリ入ったことがあります。

そうならないためにも、最低限これだけは押さえて僕がしてきた失敗をショートカットしてください。

自分を安売りしない

これは初心者にありがちなことですが

  • 初心者だから
  • まだスキルがないから

といって、自分を安売りしないでください。

最初からこのマインドセットでやってしまうと、そこから抜け出すのに時間がかかります。

お金をもらうわけですから、その時点であなたはプロです。

難しいかもしれませんが、プロ意識を持ちましょう。

もちろん、最初からレベルの高い仕事に手を出すことはおすすめしませんが、ライターの仕事ならこれまでの経験が役に立ちますし、ライティングの技術なんて数をこなせば自ずと身についてきます。

(稼げない……)

と思っている方は、自分を安く見積もり文字単価0.1円の仕事などを安易に引き受けているからです。

ライターをやられている方なら、最低でも文字単価1円の仕事を取るようにしてくださいね。(これは初心者の話であり、ある程度やっているなら1円でも安いです)

クラウドソーシングだけが仕事を取る手段ではない

これも多いですが、何もクラウドソーシングだけが仕事を取る手段ではありません。

僕みたいに、Twitterから気になるメディアに応募したりして仕事をもらうこともありますし、あなたが気になる分野のメディアを調べたら、意外にライターの募集をしているかもしれません。

クラウドソーシングはあくまでも、スキルアップやそこでの実績作りに活用して、それ以外での直接の仕事取得にもチャレンジしてみてください。

なぜなら、そちらの方が比較的仕事の単価が高いからです。

スキルはやりながら身につける

よく「ある程度勉強してからやろう」といった方を見かけますが、それやるぐらいだったらやりながら学んだ方が早いです。

別にクラウドソーシングで失敗しても、それほど影響はありません。

どんどん、チャレンジしてトライ&エラーを繰り返してください。

失敗または指摘されたら、しっかりとその都度調べて学習して行きましょう。

勤勉なライターさんはクライアントに喜ばれます。

クラウドソーシングは稼げる!?

クラウドソーシングは副業としては、超おすすめのフィールドです。

これから、Webライターやシステムエンジニア等を目指している方ならなおさらクラウドソーシングを活用して、賢く稼ぎながらスキルアップしましょう。(コーディングなどは、プログラミングの学習がある程度必要ですが)

あなたのレベルが上がるにつれて、それに見合った仕事の依頼が入るようになりますので、しっかりと稼げるようになると思います。

大事なのは、目標をしっかりと持って継続することです。

まとめ:クラウドソーシングを活用してまずはやってみよう!

極論、稼げるかどうかはあなた次第です。

しかし、やらないことには1円も稼げません。

大したリスクも無いので、まずは恐れずに一歩踏み出しましょう。

そうすることで、1,000円でも稼げたら嬉しいですし、その1,000円は会社の給料でもらったお金とはまた違った価値がありますよ。

ともに頑張りましょう。

でわまた。

使ったクラウドソーシングサービス:CrowdWorks(クラウドワークス)

この記事を書いた人

TAKUMA(本名:岡 拓馬)

ブロガー/Webライター /料理人/野菜ソムリエ/プログラマー

今は、北海道で活動中です!北の大地の魅力をサクッとブログにて発信中!他にも、北海道ラボさんのメディアで書いてます!どんどん道産子!

詳しくは、ブログに書いてます

ブログ:九州男児のぶらり旅

 

管理人:☆←ヒトデのコメント

☆←ヒトデ
自分の安売り、ダメ絶対

おすすめの転職サイトはこちら!

「転職サイト」への登録が今の自分を変える第一歩! おすすめの転職サイト一覧はこちら!

スポンサーリンク

自分の「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職界隈で非常に有名な「リクルートグループ」の転職サイト「リクナビNEXT」で
  • 自分の強みは何か
  • 自分の得意な事は何か
  • 自分のやりたい事は何か
を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

さらに、二人に一人が利用しているスカウトサービスを利用することで、強みにあった非公開求人があなただけに届きます。

あなたが今まで意識していなかった、あたなの強みが生かせる求人が届くかも知れません!

いずれも無料なのでこの機会に是非どうぞ!