すぐに言うことがコロコロ変わる上司への対処法!

スポンサーリンク

はじめまして。非正規雇用の派遣社員として、3か月更新におびえながら毎日せっせと働いているOL2年目のものです。

商品PRやSNS関連、主に広報業務を担当しています。

好きな食べ物は肉、嫌いな食べ物は野菜、今一番踏まれたい芸能人は吉岡里帆です。よろしくお願いいたします。

会社は楽しくないことがたくさん

皆さんが会社で働いていて「つまんないな~むかつくな~楽しくないなー」って思うことはなんですか?

エレベーターのボタンの横に「1~2階の移動は階段を使いましょう!」って貼り付けやがるせいでエレベーターで移動しにくい風潮が出来てしまったり

お昼にカップラーメンを食べようとポットに並んでいたらちょうど半分くらい入れたところでお湯がなくなってしまって、水よりはマシ精神で社員が無料で使える給湯器のあったかい麦茶を入れるハメになったり。

生きてる限りいろいろあると思います。

その中でも一番わたしが不愉快!!!!って思うことは、

言っていることがコロコロ変わりやがる上司の存在です。

上司「最初からやり直し」の恐怖

ちゃんと打ち合わせをして、お互いの意見、考えをすり合わせてすり合わせてわからないところや疑問が出たらその都度相談。

そして作り上げた私のパワーポイントプレゼン資料。

「社内で使うだけだから」

と言われたものの派遣社員の身としては、ここでヘマこいたら次の更新に響くんじゃないか? と必至で作り上げた私のパワーポイントプレゼン資料。

ええ。

そう。

「う~ん、なんか違うんだよねえ、もっかい最初から作ってくれない?」

うん。

そう。

そうね。そうそう、やっぱりなんか違うもんね~やり直すわ~、ってならないからね!?

お互いの考えを確認して確認して確認して作ったんじゃん! ふっざけんなこのうんち!

やり直し宣告を受けて……

打ち合わせをすると、資料作成を始めた時と言っていることが全然違うのね!

まあね、人間だもの。生きている最中に考えが変わったり、いいアイディアが出て来ちゃうことだってあります。

理解してます。理解しているし、自分でも資料をつくりながら

「こっちの方がいいかな?」

「方向性これでいいかな?」

って思うから相談してたんです。ホウレンソウの徹底ってやつをきちんとしていたのにどうして……と思いながら、また最初から。

まずは、打ち合わせの席で上司の言うことを確認。

うん。前回と全然ちがう。

その次に、前回の打ち合わせ内容を確認して、本題の打ち合わせ。

上司の言うことを確認。

うん。前回言っていたことと違うねえ。

なんてことを繰り返していたら、結局、最初につくった資料に落ち着いたんです。

言っていることがコロコロ変わって、最終的に適当にあしらってくる上司の人間性。

不愉快、を通り越して理不尽、それもまた通り越してうんちです。

会社が嫌いになる理由→上司の人間性

上司が言っていることが一貫していたら、もっと早くに企画のプレゼンが出来て早く作業をすすめることが出来ていたでしょう。

そして、ストレスも多少は緩和され、落ち着いて仕事が出来ていたでしょう。

そう思うと、同僚の良し悪しはもちろんあるけど、一番大事なのは上司の質だと思うんです。

一番関わりが深くて、仕事を振ってきて、よく話さなくちゃいけない相手。

でも、この世の中には理想的な上司なんてほぼほぼ存在しません。

尊敬できないひとと一緒に働いて何が楽しい?

って思ったとき。仕事の内容はもちろんだけど、会社を好きになるのも嫌いになるのも上司次第なんだ、と実感しました。

それでも尊敬できない上司が多いのも事実。

それでも働いていかなくちゃいけないのも事実。

自分が上司を尊敬できなくて、会社が嫌いになった大きな理由である「言っていることがコロコロ変わる」人間。

そんなタイプの上司を持つ方必見、コロコロ上司の対処法を編み出したのでここで披露しちゃいます。

いきますよ?いいですか?

言っていることがコロコロ変わる上司の対処法

それは

やり直し前提で適当にやる

詳しく説明すると。

話がコロコロ変わる上司って、基本、思いつきで話しているので自分が前回言っていたことなんて覚えていないんです。

だから、その上司の言うことを真に受けて一生懸命がんばって資料を作っても時間のムダ。

「前回こう言ってましたよね?」

って聞いても覚えてないので、これもまた時間のムダ。

なので、もう上司にやらせちゃいます。

5割くらいの情熱でサラ~~っと作って、提出。すると上司が指摘してくれるのでその通りに直す。それでも違うってなったらまた指摘の通りに直す。っていうのを繰り返します。

仕事ができない!って上司に思われそうですが、ここで役立つホウレンソウ。

いちいちチマチマ聞きにいくんです。そして作ってすぐ見せる!聞いて作ってすぐ見せる!ここの時間が空きすぎると上司は言ったことを忘れるので素早く行動!

そうすると、どうでしょう。ほぼ上司がつくった資料のようになるので上司は文句が言えません。まだまだぺーぺーだから出来ることではありますが。

実際、5割の力で適当にしていたら気力も余力も時間も余って、なんだか気持ちが軽くなって、ノリまで軽くなって、上司とも楽に話せるようになったり。

良いことが増えました!と、同時に

「こんな適当にしていて次回の更新大丈夫かな……」

と不安に思うことも増えて来ました!!!

非正規雇用なんて安定してないんだから、安定を求める方がおかしいんです。

それでもせっかく働けた会社なので長く働きたい気持ちもあります。

ただ、長く働きたいって思えるにはやっぱり少しでも仕事を楽しむことが出来て、好きでいなくちゃいけないと思っています!

楽しくない長期間と楽しい短期間なら楽しい方がいいなって思うから!でもやっぱりちょっと怖いよね!それが非正規雇用!

話がずれました。

日々を楽しむための、会社を少しでも好きになるとっておきの方法は

 

「5割の力で適当にさらっとやっちゃう」

 

でした。

以上!

この記事を書いた人

名前:結城ゆうき

非正規雇用で働く資格なし高卒後悔マン。
ブラック企業が怖くて転職に踏み切れないマン。
契約更新の話し合いのときの「次回の更新についてなんですが・・」の「・・・」の間がこわい。

ブログ:めはわるめ
ゆるゆる適当に好きなことだけ興味のあることだけを好きなペースで書いています。

管理人:☆←ヒトデの一言

☆←ヒトデ
その絵はなんなん??


スポンサーリンク