VSブラック企業

【強い……!】わたしが見た上司への反抗3パターン

地味に上司に反抗するひとっていませんか?

見てるだけでハラハラします。

そして、まぁ強い!

そりゃ反抗したくなる気持ちもわかるけど。

わかるけども、よく反抗できるなぁってかんじです。

最近わたしが見た、上司への反抗パターンをこっそりご紹介します。

反抗パターン1 「でも」さんの場合

何かを指摘されると、「でもぉ~」で返すひとです。

ぜーったい自分の過ちを認めない。

自分はデキる女!自分は絶対正しい!の思い込みが強いひと。

ある日、「でも」さんが電話注文を受けた案件に行き違いがありました。

上司がそのやりとりの電話を録音で聞いたところ(電話を全部録音されてます)「でも」さんのミスが発覚。

上司は「でも」さんを呼んで注意。

上司「お客さんこう言ってたのに、伝達できてなかったよ。次から気をつけて」

でもさん「でもぉ~、そんなこと言ってなかったんですけど」

上司「録音聞いたから」

でもさん「でもぉ~、聞いた時はそんな風には言ってなくて~」

上司「録音では言ってたよ」

 

と、完全に論破された後に、一言

 

でもさん「え~でも~言ってなかったんだけどな~」

 

いや、証拠! つきつけられてるよ!?

 

それでも、「でも」を言い続けられるってすごい反抗。

何を言っても絶対「でも」で返ってくるので、上司も心が折れてました。

反抗パターン2 「はぁ……」くんの場合

注意されても、「はぁ・・・・・・」って言うひとです。

おとなしいタイプ。ひつじみたい。

おとなしいのに上司に反抗って? ってかんじですが、こんなかんじです。

上司「コレコレこうだから、こうしよ。」

はぁくん「はぁ……」

この「はぁ……」

納得してないのか、

わからないのか、

なんも考えてないのか、

なんなのか、

まったくわからないっ!!

 

上司「だから、次から気をつけて」

はぁくん「はぁ……」

周囲にいた人みんなの脳内↓

(ちゃんとわかってんの???)

ある意味強い。

ついでに、こんなことがありました。

ある日、別の上司からキレながら問い詰められた時の事。

上司「いままでこういうこと考えたことないわけ!?」

はぁくんありません

ってここキッパリかーいっ!

「はぁ……」はどうした!?

それか、ウソでも「ある」って言おうか?上司けっこうキレてるし。

「いえ、あったんですけど、ちゃんとできてなくて、すみません!」

みたいに相手の言葉を否定せずにわちゃわちゃっとあやまっちゃお?

そのキレてた上司もあとで

上司「そこ、無いって言っちゃうんだ……」

ってちょっとさみしげでした。

静かに反抗……新しいパターンを見た気がしました。

反抗パターン3 「メンタル!」くんの場合

新卒入社1年目のイマドキ男子。

なかなかの強いメンタルの持ち主です。

ある日、彼は上司からこんなこと言われてました。

上司「今日、アレやらなかっただろ。昨日言われたことをもう忘れてるなんて、ニワトリ並みの脳みそと判断していいのかい?」

「メンタル!」くんの回答

メンタルくん「ハイ、それでいいです」

それでいいんか~い!

メンタルつよいんじゃ~っ

こういう時って、

メンタルくん「 いえ! すみません! 次から気をつけます!」

とかじゃないの??

直す気あるの?上司なめてるの?これから一緒にやっていく気あるの?なんなの?

……あまり考えてないんだろうなぁ。

まとめ

地味に上司に反抗しながら、みんな何かと戦っています。

言いたいことがあったりムカついたとしても、今後のことを考えると、あやまっちゃった方が楽だとはおもいます。

でも、アレコレ考えずに反抗する。

それがちょっとうらやましくなったりもします。

以上。「私が見た上司への反抗3パターン」でした。

この記事を書いた人

名前:もふのきことり

説明:もふのきことりです。
もふもふの木のすばこに住んでます。

同じ毎日の中で「楽しい」や「かわいい」を見つけながら、ゆるいイラストブログを書いてます。

ブログ:すばこでゆるライフ

 

☆←ヒトデのコメント

はぁくん
はぁくん
はぁ……
本当の「自分に向いてる仕事」の見つけ方
  • これが本当に自分に向いている仕事なの?
  • 本当はもっと自分が活躍できる場所があるんじゃないの?
  • そんな風に考えて今の職場で力を発揮できないのは自分の甘えなの?
  • 今の職場で駄目なのは才能云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなのかな……

そんな悩みを持っている方向けに

自分の強みを知って、自分に向いている仕事の見つけ方

をお伝えします