人材コンサルのアルバイトと言われたのに延々とテレアポをさせられた話

勧誘から相手を考えない強引さ

私は、大学時代に某人材コンサル会社でアルバイトとして働いていました。

きっかけは、今思うと詐欺のようなやり方でした。突然電話がかかってきて

「就活終わった?終わったのならバイト探してない?ちょっと話、聞くよ」

と一方的に言われました。

私は言われるがまま、大阪オフィスに訪れることになりました。そこが間違いだったのです。

私はあれよ、あれよ、と言う間に、相手の口車に乗って、その人材コンサルの社内スタッフをすることになったのです。

「社会人になる前に、経験しておくといいよ」

なんてありきたりな言葉で誘われて、そこから悪夢のブラック会社の歯車にさせられることになります。

これが人材コンサル?安月給で厳しい現場で働かせる

私は、その仕事の内容を

「大学生に向けた教育機関システムで「働くこと」を通して、大学生を成長させていく仕事」

という説明を受けました。

しかし実際の所、そのアルバイトは

テレアポやネットで、大学生にバイトを勧めるスタッフでした。

「大学生向けの人材コンサル」というのは名ばかりの仕事です。

安月給で厳しい現場で働かせられます。

しかし、今思うと一番のブラックは私自身だと思っています。

社員の先輩に言われるがまま無理やりアルバイトと大学生をマッチングさせ、嘘のような原稿をもとにテレアポで口説き落とすのです。

その時は、口説き落とせたら喜びを感じていました。

感覚がズレていたのかもしれません。今の私ならはっきり仕事は辞めますと言って断れます。

しかし、当時の私は大学生で、社会人の言うことは絶対という思い込みがありました。

16時までの約束が、22時まで働かされる

時期によっては毎日毎日残業続きでした。

10:00~16:00勤務という約束で働いている私はいつの間にか22:00まで働かされるようになりました。

これも「この雰囲気の中で先に帰れられるわけないよね」というブラック企業あるあるのあの雰囲気が流れていました。

あのブラック特有の、残業になると変にハイテンションになる感じ、大っ嫌いでした。

こっちは、早く帰りたいのです。それを見ると

「おっ!○○元気ないや~ん!!」

なんて絡まれたりして最低でした。

本当に大学生のためになっているのでしょうか。

無心でテレアポしている途中で、大学生に言われた言葉です。

「本当に自分(大学生)のためになっているのでしょうか」

と聞かれたとき、私は後ろめたさで泣きそうになりました。

給与はっしかり支払われる。

マッチング先は厳しい現場だけどそれで鍛えられているという大学生もいるのです。

しかし、そのとき、私は言葉を詰まらせて、はぐらかして、電話を切ってしまいました。

その時に本当にお勧めできるサービスしか提供できないと思いました。

本当に申し訳なく思いました。誰かれ構わずにテレアポしていて恥ずかしいです。私は、しっかりブラックになっていたのです。

まとめ:思考停止は恐ろしい

まとめると、私はブラック企業の社員先輩のからくり人形になっていたのです。

「あれしろ!」「はい」

「3人呼び込め」「はい」

みたいな思考停止状態。怖ろしいです。

皆さんにはこんなことにはなってほしくないです。

先輩が言ったことでも、上司が言ったことでも、一度自分で納得させてから行動するようにしてください。

ブラック企業のからくり人形が生まれませんように。心から願っています。

この記事を書いた人

kana_reと言います。

在宅勤務のフリーライターをやっています。

得意ジャンル:仕事/転職/バスケ/うつ病/ライフスタイル

お仕事お待ちしております。

Twitter:@k_k_kanana

サイト:ありふれた京都ライターの日常

管理人:☆←ヒトデの一言

☆←ヒトデ
大学生はマジで人生で1.2を争うほど騙されやすい時期。周りの人間に少しでも状況を話そう!!

スポンサーリンク

自分の「人よりも優れている部分」ちゃんと把握してますか?

転職界隈で非常に有名な「リクルートグループ」の転職サイト「リクナビNEXT」で
  • 自分の強みは何か
  • 自分の得意な事は何か
  • 自分のやりたい事は何か
を明確にしてくれる診断テストを 「無料で」 受けることが出来ます!

さらに、二人に一人が利用しているスカウトサービスを利用することで、強みにあった非公開求人があなただけに届きます。

あなたが今まで意識していなかった、あたなの強みが生かせる求人が届くかも知れません!

いずれも無料なのでこの機会に是非どうぞ!